スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お散歩

石垣での更新以来ですね~

農学部キャンパスでもルリタテハやキタテハなどの蝶をはじめ様々な虫が動き出したようです。
採集シーズンには、まだ少し早いですが何か面白い発見がないかとキャンパス内を散歩してきました。
数日前のことですが、どうぞ!

石垣以来の登場、虫の目レンズです。
実は石垣で登山中に落として以来、片方のストロボが不調だったりします。。。
_DSC0003_convert_20110311194517.jpg

石を起こすと何やら虫のようなものが・・・
SSC_0200_20110418173236.jpg
菌にまかれているためよく分かりませんが、ツノアオカメムシのようです。
本来はメタリックグリーンをした美しいカメムシで灯火にもよく集まります。
カメムシは死ぬと変色してしまうのが、残念ですね。
夏になれば、また姿を見せてくれるでしょう。


続いて倒木の裏に何か隠れていないかゴソゴソ
すると今度は黒い塊がぎこちない歩き方で倒木の上に這い上がってきました。
SSC_0201.jpg
オサムシですね!
オサムシは羽が退化しているものが、ほとんどで他の昆虫のように飛翔により生息地を拡大することが出来ません。
そのため、川や山など移動の妨げを境にグループが異なることもあり、亜種が非常に多かったりします。
同定には、交尾器の形態比較がよく用いられますが、そこまで僕は詳しくないのでこのオサムシが何かはわかりません(汗

オサムシも初夏に大学から寮への道でよく見られます。
ベイトトラップをやってみると面白いかもしれませんね!
大した発見こそありませんでしたが、季節の移り変わりと虫の季節がもうすぐそこまで来ていることを実感しました。

追記
今日もせいいちと近くの山に散策へ!
目的は、糞虫!
ひたすら獣の糞を探し、シカやイノシシ、ノウサギ、キツネ?テン?イタチ?などのふんを見つけることが出来ました。
昨年はカモシカの糞もありましたが、今回は無し。
いずれの糞も乾燥気味で虫がいませんでしたが、シシ糞は比較的新しくクロオビマグソをはじめ3種ほどマグソコガネを得ることが出来ました。
残りの2種に関しては、同定後記載します。

それから鳥ではキバシリが見れました!
キバシリって虫のような鳴き方をするんですねぇ~
戸隠以来の観察です。
つがいのようだったのでこれからが楽しみです!!







スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/81-fdfa5956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。