スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨夜の夢

 なかなかブログに書くほどの出来事が最近少なくて、僕の書く記事がちょっと単調になってきてしまいました・・・それなりに野鳥とは出会っているのですが写真もなくて・・・

 でもあと少しで夏鳥もやってくるだろうし、昆虫や植物も活発になってくるでしょう。新しく後輩もやってきます。それも楽しみです。

 昨日の夜、とある川にクイナが大量にいる夢を見ました。まあ現実そんなにクイナが群れることはないでしょうが・・・去年信州の下宿先のアパートの前の田んぼで一度出会いました。今年も信州で見たいな~

 ということで今日はクイナの羽根の紹介です。

 左から下尾筒、尾羽、上尾筒
DPP_1392.jpg

 上段左:初列風切 右:小翼羽 
 下段左8枚:次列風切 右5枚3列風切 中段右の小さい羽根:手痕骨羽
DPP_1393.jpg

 雨覆などもありますが今回は省略します。
 尾羽や三列風切などは縁が黄土色で特徴がありますが、初列風切などは一様に黒っぽいので識別が難しいかもしれません。同じクイナ科のバンに似ていますが、本種のほうがやや小さく、色合いも異なるので識別はできます。ただやはり本物を見ていただかないと・・・  あいにくバンはあまりいい標本がなくて。

 体羽
DPP_1581.jpg
 図鑑などでクイナの写真を見ていただければ、大体の部位は分かるので、あえて詳しい部位は書かないことにします。そのほうがおもしろいですよね?よかったら調べてみてください。        せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/64-ff078900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。