スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハイタカの目

 昨日はオオタカの多い日でしたが、今日は5種のタカが万遍なく出現。ハイタカの狩り、魚をつかんだミサゴも見ることができました。オオタカはオスが2回出現、でも遠い・・・


 写真がないので、ちょっとハイタカの目について気付いたことを紹介します。

DPP_1568.jpg
 これは冬休みに撮影した幼鳥メスと思われる個体です。よく見ると瞳孔(眼の黒い部分)の大きさが違いますね。太陽の光が写真でいう右から入っているので、左目の瞳孔が小さいです。まあそんだけのことですけど。

DPP_1526.jpg

DPP_1525.jpg
 下のは以前にも紹介しました。2枚は同じときに撮った同じ個体です。でも目の色に注目すると、下の写真のほうがすこ~しオレンジ味が強いですね。光の加減や角度、またはカメラの性能上などの問題だと思いますが、虹彩色が識別のポイントになる場合は気をつける必要がありそうです。      せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/57-0c303d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。