スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けんか?それとも遊んでる?

 2011/3/24

 高校3年生のクラスの同窓会がありました。卒業してから2年が経ちますが、みんなあんまり変わんないです。長い休みには必ずといいほど同窓会をやっていますが、こういう時間はとても貴重で、今日もとても楽しかったです。今からもう次回が楽しみ。


 同窓会の前にはいつもの山際の田んぼで観察。ノスリがけっこう渡りました。渡りのノスリ5羽の群れにハイタカが突っかかったり、ここにいつもいる若ノスリにハシボソガラスがちょっかいをかけたり。

 ノスリ 若鳥
DPP_1565.jpg
 風上に向かってほとんど羽ばたかずに空中停止。この辺のタカではノスリがよくやる行動です。えさを探しています。

DPP_1567.jpg
 ずっとこのハシボソ君ににいじめられていたノスリの若鳥。あるとき堪忍袋の緒が切れたのか突然逆襲を始めました。さずがのカラスもビビッて逃げています。なんか子供の喧嘩みたい?カラスはただタカに襲われにくいようにモビングしているだけでなく、実は遊んでいたりするのかもしれません。恐いもの見たさと言うか度胸試しと言うか。鳥は頭のいい動物だし、その中でもカラスは特に知能が高いはずなので、そういうことを考えているとしても不思議ではないと思います。


 オオタカ成鳥が2羽一緒に飛んでいました。最初はつがいかと思っていたのですが、飛んでいるのは両方オスのよう。雌雄の識別は簡単ではないので怪しいですが。特に争う様子はありませんでしたが、つがいで仲良くという感じではなく、少し離れて飛んでました。すると飛んでいる2羽の下のほうからオオタカのメスの警戒声が聞こえてきて、成鳥メスが登場。一時は3羽が舞っていましたが、すぐに山の向こうへと姿を消しました。それから数分後、山の反対側からまたオオタカ成鳥(たぶんメス)が飛んできました。方向が全く逆で、時間の間隔も短かったのでさっきの3羽とは別個体の可能性が高いです。いったいどうなっているんだ?って感じです。雌雄の識別は100%の自信はありませんが、少なくともハイタカなどとは間違えてないはず。
 つがいの縄張りによそのオオタカが進入して、つがいが警戒したんでしょうか?4羽目の個体はもしかしたら前の3羽のうちのどれかかもしれませんが、今となってはどっちとも言い切れないです。ここは縄張りの境界付近なのかも。それとも渡り途中の個体でしょうか?そういえば2年前の同じ時期に2羽ずつ、合わせて4羽のオオタカが舞っていたこともありました。個体識別は難しいし、それができるほど近くを飛んでくれなし。時間が合ったら巣を探してみたいですが、信州に戻る日も近づいてきています。

 オオタカ 成鳥メス
DPP_1562.jpg
 3羽舞ったとき以外にも、今日は何回も出てくれました。このときだけは少し近かったです。それでも限界までトリミングしてあります。


 ヒバリ 行動からオス
DPP_1563.jpg
 なかなか上手く撮れません。まあいいっか。

 ケリ
DPP_1564.jpg
 ここではなかなか近づけない鳥ですが、気付いたら目の前にいました。警戒心が解けた瞬間?目がすんごい赤いですね~花粉症で充血してんの??

 ケリも信州ではほとんど出会えないですからね~信州に戻る前に、しばらくのお別れを言わなくては・・・     せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/56-93e8b6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。