スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オシドリも見納め?

 2011/3/15

 黄砂か花粉かよく分かりませんが、なんか霞んで空気はもやもや。花粉症で目や鼻、喉はやられだるさも感じ、風邪をひいたような状態です。天気も下り坂なんでしょうか。現在空はどんよりしています。こっちは雨が降ろうが寒くなろうがどうってことないですが、被災地の天気が気がかりです。

 ケリは今日も田んぼでカラスと格闘。必死で自分の領域を守っています。

 ケリ
DPP_1527.jpg

 オシドリが近くで見られる秘密の場所へ。でもその数は減ってきて、お別れの時が近づいているんですね。この前の色の薄いメスも今日は見当たりませんでした。

 オシドリ オス
DPP_1531.jpg

DPP_1528.jpg
 後頭部の羽毛は結構長いですね。

 オシドリ メス
DPP_1529.jpg
 メスも同じく長めです。

DPP_1530.jpg
 これが本当のおしどり夫婦?

 カルガモ オス
DPP_1532.jpg
 1羽だけいつも混ざっています。オシドリに混ざるカルガモは少し珍しいかも?

 暗いのでISO800でもシャッター速度は1/200~300くらいです。よってじっとしていないと被写体ブレになりやすく、羽ばたき動きのある写真が撮れないのが難点。 
 オシドリが突然ばたばた。すぐに向こうからオオタカの成鳥メスが飛んできました。ここでは見下ろすようにオシドリを観察します。オシドリまでの距離は約10メートル。オオタカは僕とオシドリの中間あたりをサッと横切りました。なので至近距離でオオタカの背中側を見ることに。狩りをしようとしていたのかもしれませんが、ここは地形的に狩りは難しそう。結局オシドリに手は出さずに近くを通っただけでした。

 ツマグロキチョウをこの春初めて見ました。このチョウは以前よりも数が減っているそうです。ただこの地域では食草のカワラケツメイが結構あるようで、わりとよく見かけます。        せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/44-ed9c43e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。