スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若者もいた

2012.1.22

白鳥湖にホオジロガモのオスが住み着いてからだいぶたちました。

ホオジロガモ オス
DPP_2377.jpg
やっぱり綺麗なカモだww

DPP_2376.jpg
水中へ、ダーイブ!!

この日は遠くの方にしか見えなかった茶色いホオジロガモも、一度だけ近くまでやってきました!

DPP_2391.jpg
若い個体かな?嘴の色からして成鳥メスではなさそう。
でも若い雄なのか、雌なのかはよく分からん・・・
だれか分かる方教えて下さい(>人<)

明日の朝は今シーズン一番の冷え込みになるらしい・・・
その寒さを味わうために、早起きして外に出てみようかな~

せいいち
スポンサーサイト


コメント
この個体のように嘴に橙色もしくは肉色味を帯びる
ホオジロガモのメスタイプが秋から晩冬にかけて
見られることがありますが、私は換羽進行が遅い
オス幼鳥と判断しています。
雨覆の白色範囲や頭頂位置が目より後方に存在する
などがその根拠です。虹彩も金色に近いです。

平凡社の図鑑、日本の野鳥590ではこれをメスと
していますが、追跡中の個体の結果が判明次第
また、お知らせしましょう。
2012/02/16(木) 20:45 | URL | Shin's #RAa2TALo[ 編集]
ご意見ありがとうございます!!

日本の野鳥590の写真の個体は、さらに嘴の肉色味が目立ちますね。

追跡中の個体の結果、楽しみにしています。
2012/02/17(金) 21:32 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/363-6f79b96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。