スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湖北のコハク

信州にもコハクチョウはいますが、琵琶湖の白鳥はまた違った雰囲気で楽しい~

コハクチョウ
DPP_2344.jpg
初日の日没のころ、ビオトープに帰ってくる白鳥を待っていましたww
偶然!配置が平行四辺形!!

DPP_2345.jpg
安曇野と違いここでは給餌が行われていないからか、ちょっとたくましく感じるかも?

DPP_2346.jpg
次の日の朝、湖から田んぼへ出勤するハクチョウたち

DPP_2347.jpg
青空バックでは、安曇野で撮ったのと同じ・・・
これでは琵琶湖で撮った意味はないけど、楽しいからいいや。

DPP_2348.jpg
琵琶湖の対岸が見える上のちっちゃいのはオナガガモでした。

DPP_2349.jpg
なんか少し幻想的に撮れたつもり.
ちょっと気に入っています。。

最近信州も寒い
よく車のドアが凍って開きにくかったり、中にあるみかんが冷凍みかん化している・・・

せいいち
スポンサーサイト


コメント
やっぱり白鳥はこの豪快な飛び姿がいい。どれを見ても惚れ惚れする。人間の100m疾走のスローモーションも凄くいいけど、この空気をつかんでと言うか、乗ってと言うか、前進する力強い羽の動きはとても美しい。
2012/01/27(金) 13:33 | URL | CHIBI #-[ 編集]
白鳥は綺麗だし大きいし華がありますよね。特に野鳥が好きな人でなくても見てみたい人も多いと思います。
カワセミを見てバードウォッチングを始める人も多いと聞きますが、白鳥を見て鳥が好きになった人もいるのかな?
2012/01/27(金) 20:35 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/354-d3171bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。