スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しかも2羽 (^0^)

2011/12/28

おととい近所のフィールドでツミのオスに出会いました。この地域でツミは渡り期にはそれなりに見られます。
でも繁殖や越冬をする個体は少なく、冬に見るツミはちょっと貴重です。

そして今日は・・・

ツミ 成鳥メス
DPP_2289.jpg
今回はメスに出会いました!!
この場所はハイタカの出現率が高く、直前も赤いオスを観察していました。
肉眼で見て、またハイタカが現れたのかな~っと思ってスコープを覗くとツミでしたww

この場所でツミを見ると得した気分になります。でも今日はこれで終わらなかった!

ツミ 成鳥オス
DPP_2290.jpg
メスが去って数分後、同じようなコースでオスも飛びました(≧▽≦)
やっぱりオスは特別小さい。。。(写真じゃ分かんないか・・・
赤味の強さはおととい見たのとよく似てるけど、同じ個体かどうかは不明・・・
この場所で一日に2羽もツミを見たのは初めてのことです。

そんなに近くを飛んだわけではないので、2枚とも限界までトリミング。
もしハイタカならカメラを向けずに、スコープでその姿を堪能してたかな?
2羽とも、スコープで見てツミと分かり、慌てて撮影しました。写真に残しておかないと、「ハイタカじゃないの?」とか言って信じてくれない人もいるかもしれないのでww
またこの場所で出会えるといいなぁ~

今日は一日この場所にいて、8種類もタカを観察できました。
越冬猛禽は信州よりもこっちのほうがたくさん見れますね~~
小鳥が少ない分、猛禽をたくさん見て、鍛えて、来年の白樺峠のシーズンに備えていけたらな~なんて思っています。

せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/329-9c5c86cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。