スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コチョウゲンか?

 2011/2/10 

 昼ごろまでキャンパス内で鳥を見ていました。でも最近寒すぎるのか少し前より小鳥が少なくなったようです。少し前まではオオマシコやミヤマホオジロなどもいたんですが…
 そこで気分を変えて、キャンパス付近の田んぼや畑なんかを自転車で走りながら見て回りましたそこで出会ったのが・・・

 オナガ
DPP_1227.jpg
 4羽の小群で行動していました。地元愛知ではなかなか見られないです。ここではたくさんはいないけど探せば見つかる鳥さんです。。 
 
 ノスリ 成鳥
DPP_1315.jpg
 虹彩が黒っぽいので成鳥です

 南アルプスの雪山とシメの群れ
DPP_1229.jpg
 よく見ると雌雄が分かります。目の周りの黒が濃く、なんとなく色が鮮やかなのがオスです。


 シメがいた付近の少し遠くの木に、なにやらハトくらいの鳥が止まっていました。双眼鏡で見てみると小さい猛禽類のようで・・・     少し近づいてみるとコチョウゲンボウでした雌雄年齢はよく分かりませんが、メスか幼鳥のようですね。。
 チョウゲンボウはこの地方でもよく見られますが、それに比べコチョウゲンはかなり少なめなんです。なんか得した気分

DPP_1231.jpg

 しばらく待っていたら横向きに飛んではるか遠くに行ってしまいました・・・似ているチョウゲンボウの初列風切上面側は斑点が目立たず、黒っぽく見えます。あと尾が長めに見えることが多く、スマートな印象です。写真はイマイチですが特徴はよく分かると思います。。

DPP_1230.jpg

 写真のほかに赤いベニマシコ、ジョウビタキ、カシラダカなど二十数種を観察今度はきれいなオスの成鳥も探さなくては        せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/3-e577b5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。