スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちっちゃいタカ

サシバ、ハチクマの渡りのピークが過ぎるとノスリ、ツミの渡りが目立つようになります。ツミは小さいものではヒヨドリサイズ、大きくてもハトくらいの大きさしかない日本最小のタカです。漢字では雀鷹とか雀鷂のように書きます。タカなのに雀の字が入るほどちなみに鷂はハイタカと読みます。

ツミ 幼鳥
DPP_2159.jpg
小さい分他のタカよりも見つけるのが大変・・・

DPP_2160.jpg
とても気が強く、よく他の大きなタカにちょっかいをかけに行きます。こっちの目にはエネルギーの無駄使いに映ってしまう。

DPP_2110.jpg
近くに来るのは幼鳥が多いです。まだ人間の恐さを知らないのかな?

DPP_2113.jpg

DPP_2115.jpg

DPP_2122.jpg
ハイタカよりも細かいタカ斑模様が美しい

成鳥メス
DPP_2183.jpg
成鳥の写真を撮れなかったので、去年のものを使います。

DPP_2184.jpg

今日は構内でもツミ(幼鳥)を見ることができました。ハイタカの幼鳥に絡んで一緒に飛んでいたので、似ている2種を比較できるいい機会ww他にハヤブサ、ノスリも見れて、トビ以外のタカを10羽観察!!どうもノスリは渡りの群れのような動きをしていました。

せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/289-3eb2f29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。