スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上伊那のブナ林

2011.11.3

僕が所属する予定の研究室の皆さんと一緒に、黒沢山というところにあるブナ林を見に行ってきました。信州ではブナ林というと雪の多い北の地域には多く見られますが、南信の雪の少ない伊那付近では貴重な存在ww限られた場所にしかないみたいです。

ブナ林までは結構長い道のり。その途中にも色々観察できました。

 キオビクロスズメバチ
CA3I0068.jpg
山地で暮らすちょっと珍しいスズメバチww宿敵、阪神タイガースみたいな模様だけど、とてもきれいww

CA3I0067.jpg
おとといシダクロスズメバチに刺されたことを思い出してしまった・・・

CA3I0071.jpg
いつの間にかこんなに登っていました。でも涼しくて快適な山歩きだったためかあまり疲れは感じずww

途中アトリの群れやキクイタダキの混じったカラ類の混群、クロジやカシラダカなどの鳥も見ながら進んでいき、藪こぎの末にたどり着いたブナの森。
CA3I0073.jpg
林床はササに覆われ、北信で見たブナ林とはちょっと違った雰囲気。奥の斜面はほとんどがカラマツ林。

CA3I0072.jpg
中にはこんな巨木もあります。いったい樹齢は何年くらい?

CA3I0076.jpg
こんなすごい形のブナもよくこんな状態で枯れないですね~~

CA3I0075.jpg
大きなブナとツーショット!

ブナにはたくさんの樹洞があり、フクロウの仲間が使っていないかなと期待してしまう。今度は鳥の繁殖期に来て見たいな~~夜もここで過ごせば、もしかしてコノハズクなんかに出会えないかな~~

せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/282-d7276110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。