スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アマツバメ類

渡るタカたちを待っている間、ツバメやアマツバメの仲間で空が賑わうことがあります。特にハリオの群れが近くに来たときの迫力はすごい!!翼が風を切る大きな音が突然聞こえ驚かされてばかり羽ばたいていないのにあんな大きな羽音がする鳥って、他にはあまりいないのでは?

 ハリオアマツバメ
DPP_2155.jpg
そのカッコいいシルエットに惚れ惚れしますよね~

DPP_2117.jpg
せっかく上面の緑色が出たのに、上手く撮れない・・・

DPP_2118.jpg
大きく写すには近くに来てほしいところだけど、その分カメラで追うのが難しい。

DPP_2119.jpg
背中の色の薄い部分を見るとなんか得した気分ww

 アマツバメ
DPP_2154.jpg
ハリオよりもスマートな体型が魅力的?白樺ではハリオよりは少数派。

白樺峠ではツバメ科4種、アマツバメ科2種は観察されていますが、まだヒメアマツバメの記録がないらしい。確かに信州ではヒメアマは珍鳥かも。数は多くないと思うけどもっと北や東にいるやつが、渡りの途中に白樺に現れるかもしれないので、今後もツバメ類から目を離せないww
せいいち

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/273-856809e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。