スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白樺峠中間報告(~9/19) その④

今シーズンは渡らずに白樺に棲み付いているクマタカ、イヌワシがよく見られます。クマタカは毎年のことだとは思いますが、イヌワシがこんなに出現する年は珍しいのでは?しかも結構近くに来るしww

 クマタカ 成鳥
DPP_2061.jpg
クマタカやイヌワシが出ると、サシバやハチクマなどのタカは渡らずに引き返してしまうことが多いです。大きなタカやワシを見てあたふたするタカ類を見るのも楽しい!

DPP_2062.jpg
頑丈で強靭な巨大なタカ!幅広い翼がよりその大きさを強調して見える。。そのうが膨らんでるなぁ。もしかして渡り途中のタカでも食べた?

 イヌワシ 成鳥
DPP_2050.jpg
真っ黒な体。とにかくデカイ憧れていたイヌワシを何度も、しかも間近で見られテンションMAX

DPP_2031.jpg
つがいで現れました。右の大きく見えるほうがおそらくメス。このつがいの子供かは分かりませんが、一度翼に白斑があり2年目と思われる若鳥も現れたことがあります。

今年はイヌワシがよく出るので、最近白樺に来はじめた方は、白樺はイヌワシを見るのに最適と思うかもしれませんね。でも今がちょっと特別なだけで、実際こんなにイヌワシが見やすいのはここの調査が始まって20年ちょいで、初めてのことだとか。        せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/233-7282b3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。