スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白樺峠中間報告(~9/19) その②

ハチクマの渡りは順調で、観察地では近くを通る個体も多いです。これまでに撮ったものを一気に紹介します。

 成鳥メス
DPP_2047.jpg
サシバの渡りよりもゆったりしていて、体も大きくゆっくりめに飛ぶので観察、撮影がしやすいww

 ハチクマ 成鳥オス
DPP_2068.jpg
メスより翼の後縁側、尾羽のバンド(黒い帯)が太く、虹彩は黒いのが普通です。

 成鳥オス
DPP_2065.jpg
暗色型と呼ばれる黒い個体。ハチクマは個体による体色の違いがとても大きい鳥です。これから出てくる写真もよく見ると全然違う模様のものばかり。なぜこんなにも違う必要があるの?

 成鳥オス
DPP_2027.jpg
左右の翼の外側から6番目の羽根(初列風切P5)が換羽中でまだ短いです。秋の渡り期のハチクマ成鳥は、ほとんど換羽中のものばかり。

 成鳥オス
DPP_2045.jpg
この子は尾羽も換羽中。

 幼鳥
DPP_2030.jpg
幼鳥の羽根はまだ新しく、揃っていてきれいwwこの時期換羽中のものはまずいないです。(たまに折れていたりして、換羽しているように見えることはありますが)顔がこちらを向いている・・・

 成鳥メス
DPP_2035.jpg
首が長く、顔が小さいのもハチクマの特徴。

 成鳥メス
DPP_2034.jpg
今年はハチクマの大好物、スズメバチ類が豊作だったからか、そのう(喉の下あたり)が膨らんでいる個体が多いです。

 成鳥メス
DPP_2040.jpg
こいつのそのうもちょっと膨らんでる・・・

 成鳥メス
DPP_2033.jpg
またこの子もww食べて体力をつけていってくれい!!

 成鳥メス
DPP_2066.jpg
それにしても蜂が好物のタカなんて、ちょっと変わっていますよね?

 成鳥メス
DPP_2056.jpg
なんかメスのほうがよく写真が撮れるなぁ~~

 成鳥メス
DPP_2039.jpg
オスよりもメスの顔のほうがちょっと恐い??

 成鳥メス
DPP_2058.jpg
上昇気流に乗り遥か高くを飛ぶものもいれば、羽ばたきながら目線の高さを飛ぶものも。

 成鳥メス
DPP_2064.jpg
山をバックに撮るのは難しいなぁ~~

 成鳥メス
DPP_2032.jpg
近くを飛ぶものはなるべく撮影して、足環などの標識がついていないかを見ています。今年はまだ見つかってないですが。もしそういったタカを撮影されましたら、研究機関などに問い合わせてくださいね。

せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/232-001d2113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。