スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


御嶽 野鳥編

 2011/7/29

 昨日はけんじ君が昆虫について書いてくれたので、今日は僕が鳥について書きます。

 御嶽の亜高山帯から高山帯を中心に見回りました。いきなりマミジロのオスが現れ幸先のいいスタート山の上の方にはメボソムシクイ、ビンズイ、ホシガラス、ルリビタキ、ウソなど、高標高でなければ見られない野鳥がたくさんいました。コマドリの声も時どきww

 ビンズイ
DPP_1954.jpg
 6月に霧が峰で会って以来です。ヒバリやミソサザイに似たこのさえずりを聞くと、高い山に来たという実感が沸きます。

 ホシガラス
DPP_1955.jpg
 上のビンズイを見ていたら、そいつを追いやってここに止まりました。

 ウソ オス
DPP_1957.jpg
 突然登山道のすぐ側に出てきて、近すぎてはみ出しました。水浴びの邪魔しちゃったかな?

 よしのり オス
DPP_1956.jpg
 彼は眠かったみたいです。運転お疲れ様!でもむやみにサイドブレーキかけるのやめたほうがいいんじゃ・・・

 高山帯ではイワヒバリ、カヤクグリなどに出会いました。イワヒバリは去年の秋、乗鞍に行って以来の出会い。

 イワヒバリ
DPP_1959.jpg
 意外とでかいんだよなこいつ・・・

DPP_1958.jpg
 夫婦で仲良く高山帯の鳥は、人間をあまり恐がらないやつが多い。

 今回ライチョウには出会えませんでした。見たという登山者もいましたが。信州にいながら未だにライチョウに出会ったことがない・・・       せいいち
 
スポンサーサイト


コメント
ホシガラス、足が凄く細く見える。ウソの頬の色も、イワヒバリの夫婦の腹の色もいい。ビンズイって初めて聞く。木曽御岳山、昔、学生の頃木曽福島で下りていったことがある。高校の頃は立山、後立山を縦走した。だからこのへんは名前を聞くだけで懐かしい。その頃は雷鳥にも良く会った。いつか又山に行けるかなー。
2011/08/01(月) 19:45 | URL | CHIBI #-[ 編集]
ライチョウとてもうらやましいです。僕はまだであったことがなく、縁がない鳥です。今までベストシーズンに本格的に探しに行ったことがないからかもしれませんが。

ライチョウに出会えたときの喜びは格別と思いますが、出会えなくても普段はお目にかかれない野鳥にたくさん出会えるので、高い山まで行くのはとても楽しいww
2011/08/01(月) 20:55 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/178-da921dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。