スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エゾカタビロオサムシ

冬場は、どうしても昆虫の出番が少なくなってしまいますね~。
多くの虫屋はシーズン中、採集で東奔西走し、オフの期間に採集した虫の整理をします。
でも、なかなかやる気が起きず、ただ眺めるだけの時もしばしばあったりします(^_^;)
とは言え、冬場は全く昆虫採集が出来ないという訳でもありません。
例えば、フンコロガシ(糞虫)の中には冬場に出現する種もあり、年中通して採集を楽しむこともできます。
ただ、これだけ寒くて雪の積もる地域だと精神的に辛いものがあります・・・

ということで今日は、タトウ整理タトウ眺めをしていて出てきた昆虫を紹介します!
※タトウ=標本箱に入れる前の仮の保存状態

エゾカタビロオサムシ

DSC_0228_convert_20110219195005.jpg

名前の通り肩が広いですね。
後翅が退化して飛べない虫として有名なオサムシですが、本種は後翅が退化しておらず例外的に飛ぶことが出来ます。そのため分布域は広く全国各地で見ることが出来ます。
オサムシというと歩行性昆虫で地上を歩き回っているというイメージが強いですが、本種は樹上で蛾などの幼虫を主に食べています。
この個体は、せいいちと夏に灯火めぐり(光に集まる虫を探す)した際に採集しました。
灯火にもよく集まるようで、同所で2頭確認できました。
普通種ですが、上翅の点刻が宝石のように輝き非常に美しいですね

本当は、得意分野の糞虫を紹介したかったのですが、またの機会にとっておきます
けんじ
スポンサーサイト


コメント
ホタル見にいく途中アカアシクワガタがいた時に捕まえたやつだっけ?
2011/02/19(土) 21:09 | URL | せいいち #-[ 編集]
そうそう~
捕まえるとき臭かったなぁ~
2011/02/19(土) 23:40 | URL | けんじ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/15-af4e70a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。