スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたは誰?

GWに実家の奈良に帰った際、両親と車で1時間半ほどかけブナ林に遊びに行ってきました。
高校時代に父とよくクワガタ採集(ルリクワやヒメオオ狙い)に行った山です。
高校時代は当然父の運転でしたが、今回は僕が運転。。。
細い山道で対向車が来ると緊張します

主に糞虫が目的でチドリムネミゾやヒメスジマグソなどを採集。
シーズン中のクロオビマグソがたくさん見れました。

獣道を登り始めてすぐのこと、巨大な赤腐れの倒木(褐色腐朽菌により分解)が目につきました。
これは、もしかしたら・・・と密かに持ってきた鉈で表面から順に削いでいくこと数発。
_CSC1363.jpg
やっぱり!
ということでこんな虫が出てきましたが、何かわかる方は相当クワガタ好きな方でしょう。
そうです、実はこの虫はクワガタなのです。
名前はミヤマツヤハダクワガタ
比較的標高の高い山の赤腐れ材で見つかる山地性のクワガタです。ですので、滅多にお目にかかることはないと思います。
大きさはこの程度。
_SSC1367.jpg
これでも立派なオスです。
高校の頃はこの山で必死になって探しましたが、結局見つからず・・・
まさか、こんなにあっさり見つかるとは。
もう少し削ると幼虫やメスの死骸も出てきましたが、戻しておきました。大きな倒木だったので探せばまだ出そうでしたが・・・

もう一枚写真を!
_SSC1364.jpg

先ほどのミヤマツヤハダよりさらに小さいツブコロが写っていますが、なんでしょう?

近寄って・・・
_CSC1366.jpg
実はこれもクワガタです(笑
正体はマダラクワガタ。
日本最小のクワガタです。こう見えて彼も立派なオスです(笑
このクワガタもミヤマツヤハダと同じような環境で見られます。
ミヤマツヤハダよりは見つけやすく、一度見つかるとまとまって出てきます。

子供の憧れの虫、クワガタ。
今回はその中の変わり者をご紹介しましたが、また機会があれば続きをご紹介したいと思います。
けんじ
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/131-60b72726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。