スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミヤマシジミ幼虫

昨日は、まるけんと上田市のアリオというショッピングモールに遊びに行ってきました。
現地で繊維学部(信大はキャンパスが数か所に分かれている)の友人と一年半ぶりに再会し、虫の話をしたりカイコを触らせてもらったりと充実してました
せいいち>りょうやさん元気やったで~b 
しかし、繊維学部キャンパスは真新しい建物だらけでめちゃくちゃきれいでした。
農学部は農学部で味があっていいと思いますが・・・(笑
アリオにキャンパス散策と結構歩き回ったので疲れましたが、楽しい一日でした。
まるけん、運転ありがとう

さて、今日は近くの川に行ってきました。
ハルゼミが賑やかで鳥見は大変そう~
_SSC1345.jpg
ハルゼミ
ミズキの葉にとまっていました。

こちらはギンリョウソウ。
_SSC1346.jpg


ギンリョウソウ

キノコの菌と共生して栄養を得ている不思議な植物。
薄暗い森の林床でたくさん見られます。

先日、せいいちがミヤマシジミの成虫を載せていましたが、今日は幼虫を!
こちらが幼虫です。
_SSC1347.jpg
ミヤマシジミ 幼虫
食草はコマツナギという植物。
横についている小さな粒が卵です。
_SSC1348.jpg
こちらはアリが幼虫の出す蜜を吸っているところ。
こうしてアリは幼虫から蜜をもらう代わりに幼虫のボディガードとして働きます。
天気も良く風も弱かったのでたくさんのミヤマシジミがコマツナギのまわりを飛び交っていました。
_SSC1349.jpg


その後は貯木場を見て回ったりしてカミキリが発生していないかチェック
ゴマフカミキリがほとんどで大した成果は無し。運動会が始まるのはもう少し先になりそうです。シーズンになるとコトラカミキリなどなかなか素敵なカミキリも見られるので楽しみにしていてください。

帰り際にサルの群れを発見。
少し追跡して糞場を見つけました。 糞場といっても狸のようなため糞ではなく、群れの中の数個体が同じエリアで糞をするために糞がまとまって見つかる場所です。
少しチェックするとクロマルエンマコガネが中心で少し古びたものからはケブカマグソコガネがたくさん見つかりました。
_SSC1354.jpg
ケブカマグソコガネ
けんじ
スポンサーサイト


コメント
今度りょうやさんを伊那に呼ぼうぜ~~
2011/06/05(日) 05:45 | URL | せいいち #-[ 編集]
6月の終わりくらいに西駒にルリクワ採りに来るかもって!
2011/06/05(日) 12:27 | URL | けんじ #-[ 編集]
へ~俺は虫に詳しくないから分かんないけど、きっと珍しい虫なんやろうな(笑)
2011/06/06(月) 16:44 | URL | 隊長 #-[ 編集]
絶滅危惧Ⅱ類やったかな~
この場所は結構見つかるよb
2011/06/07(火) 12:09 | URL | けんじ #-[ 編集]
ほ~、ハルゼミってのがいるんだ。涼しげな出で立ち、、。ギンリョウソウは写真で何度か見るけど、実物をみてみたい。ミヤマシジミはつまりコマツナギが好きでそこで遊び、そこに卵を産み幼虫になる。幼虫はコマツナギの葉を常食とし成長して、蟻とのgive&takeの関係を へて、やがてさなぎになり成虫の蝶に、、。
山梨の岩ヒバを取ってる人がやはり50匹位の猿の群れにあったらしい。ゴ~って嵐が気た様な音がしたって。糞場ねー。このケブカマグソコガネはその糞場にいるわけ?サルグソじゃないんだ。なんかネーエーミングが安直のような気がしないでもない。

2011/06/08(水) 16:57 | URL | CHIBI #-[ 編集]
CHIBIさん>ハルゼミは涼しげな出で立ちとは裏腹にやかましいです(笑
そうです。ミヤマシジミのようにアリとうまく助け合っている蝶は実は他にもいたりします!
50頭の猿の群れとは、なかなかすごそうですね~ 一度草地にに30頭ほどのサルの群れがいるのを見たことありますが、最初は岩かと思いました(笑
ケブカマグソは糞場の猿糞にいます。
背景の緑っぽいものが糞です~
2011/06/08(水) 23:48 | URL | けんじ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/129-f835cbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。