スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意外な雌雄の違い!

 最近少し忙しいのと雨ばかりで、観察はできても撮影のチャンスがありません。いい機会なので羽根標本を自慢します

 オオルリ オス
DPP_1805.jpg
 風切や雨覆の青が淡いのでまだ若鳥かと。外側大雨覆の先端の色も薄いですし。
 高校の窓ガラスに当たって蟻にたかられぼろぼろでしたがなんとかなりました。僕の通っていた高校は渡り鳥が通過するようで、オオルリの他にツツドリやキビタキ、シロハラなどが時々見られます。一度チゴハヤブサも来ました。

 メス 大雨覆のほとんどは欠落
DPP_1806.jpg
 当然オオルリのメスはこんな色で、ハッキリした特徴が見当たらないですね。ただ右列の尾羽を見てください。オスのものとは色だけでなく模様も違いますね~~

 オオルリの羽根と聞いて、もっときれいな色を想像した人も多いのでは?今回は若鳥ということもありますが、意外と地味ですよね。。。翼や尾は開かないとほとんど見えないですから、そんなところをきれいにしてもエネルギーの無駄ですよね?       せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/124-0435d1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。