スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フクロウの秘密

 コミミズクというフクロウの仲間の羽根です。

 コミミズク
DPP_1384.jpg
 大きい3枚が初列風切、左下2枚が尾羽です。

 オオタカの食痕と思われます。コミミズクは体長40cmほどある大きめのフクロウですが、やられてしまうこともあるんですねもしかしたら怪我や病気で元気がなかったのかな?


 フクロウの仲間は羽ばたいても羽音がしない種が多いです。そのため餌となる虫や小動物に気付かれにくいです。羽音がしない理由は羽根にありますが、それはまた今度      せいいち
スポンサーサイト


コメント
おはようございます。
風力発電会社のゼフィール、音の問題で苦労していたそうですが、社員のひらめきでフクロウの羽の構造を参考にして風力発電の羽根の部分を設計した結果、騒音が大幅に減少したと云う話がありますね。
2011/05/25(水) 23:50 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
そうなんですか。知らなかったです。他にも鳥から学ぶ新技術って結構ありそうですよね。例えば空気抵抗を減らすために、カワセミの頭の形を参考にした新幹線とか。
2011/05/26(木) 08:39 | URL | せいいち #-[ 編集]
伊那バードウオッチングツアーでは大変お世話になり有難う御座いました。あいにくの雨模様になってしまいましたが前半のアカモズ等はバッチリ、カメラにおさめる事ができ感激でした。雨の中熱心にご案内して頂き感謝の気持ちで一杯です。又、羽根コレクションの素晴らしさにも驚きと感嘆の一言です。又
お会いできる時がありましたらよろしくお願いします
2011/05/30(月) 16:43 | URL | 杉浦繁夫  瑠美子 #-[ 編集]
こちらこそ悪天候にも関わらず信州へお越しいただき、ありがとうございます。雨で何も見られないのではと心配していましたが、そんな中姿を見せてくれた、アカモズやオナガをはじめとした44種の野鳥たちにも感謝しています。またいつでも信州へ来てください。今回は出会えなかった野鳥も、姿を見せてくれると思います。
2011/05/30(月) 21:42 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/119-49a8e0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。