スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個体識別

 2011/5/18

 一つ前の記事でオオタカを載せました。それとは別でキャンパス内でもオオタカに出会いました。

 オオタカ 成鳥オス
DPP_1790.jpg
 前のオオタカとは明らかに別個体。左右の翼の羽根の一部が換羽中で、一部が欠けて見えます。学校ではおそらくはじめましての個体。
 この時期メスは抱卵や抱雛で巣からあまり離れませんから、巣から離れた場所で見るのはオスが多いと考えられます。
 大学から近いオオタカの繁殖地は3ヶ所あり、全て直線距離で同じくらいの場所にあります。構内に複数のオオタカが飛来してもおかしくはないですね。学校はオオタカの狩場のようですし。


 コムクドリ オス
DPP_1778.jpg
 背中はちょっとメタリック

DPP_1779.jpg
 左の家が彼の家ww去年アカゲラが建てて住んでいた巣穴です。

 DPP_1780.jpg
 穴に入ってしばらく出てきませんでした。授業前だったのでそのまま退散今日はこの子の彼女には出会えず・・・

 キビタキ 若鳥オス
DPP_1783.jpg
 初列風切と後頭部に褐色味が残っています。

 メス
DPP_1784.jpg
 メスは出会うチャンスがオスより少なく、目立つ場所になかなか出てこないので、シャッターチャンスは少ないです。今日撮れたのもイマイチな写真。

 おそらくこの辺で営巣するんでしょう。そう分かれば下手に近づかないのがいいと思います。繁殖期の観察は気を使いますね~~       せいいち


スポンサーサイト


コメント
キビタキのオスって、とても綺麗ですね。
メスももうちょっと色があったらいいのになんて思ってしまいます。
2011/05/19(木) 19:39 | URL | りょうこ #-[ 編集]
野鳥は基本的にメスがオスを選ぶ生き物です。だからオスのほうがきれいな種が多いんだと思います。派手でさえずりが美しいオスがモテるのは、生きるのに必要ではないこと、つまり無駄なことにエネルギーを使うことができるオスほど力があり余っていて、強いと思えるからでしょうか?僕の想像にすぎませんが。
2011/05/19(木) 20:10 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/113-bb16f0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。