スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三度目の正直!

今日は、僕たちのサークルが主催する探鳥会が構内で行われました。
_SSC1190.jpg
学生以外にも多くの方が参加してくださり楽しいものとなりました。
合計何種類見れたのかな? 残念ながら僕は途中で抜けたのでわかりません・・・

で、なぜ僕は途中で抜けたかというと・・・
ズバリ、虫採りです!
目的は「ツジヒゲナガコバネカミキリ(Tsujius itoi K.Ikeda,2001)」
学名からツジウスと呼ばれています。
このカミキリは我が農学部キャンパスがある南箕輪村のお隣の市の極限られた場所にしか生息していない珍しい昆虫です。
こいつを採るためにシーズンになると全国各地からカミキリ屋さんがドッと押しかけます。

僕も先週の金曜日と今週の金曜に乗り込みましたが、先週は季節の進行の遅れや天気に見放され結果はボウズでした。今週の金曜日は天気がよく気温も高かったものの、風が強くダメでした。それでもオニヒゲナガコバネカミキリ(ピニボラ)程度のものはそれなりに採れました。

そして今日、三度乗り込んできました!
ポイントまでは自転車で27㎞ほどありそこからバスで少し登ります。
ポイントに向かうだけで体力を消耗しますが、ツジウスを採るためにはこれぐらいのことでめげていてはだめですね。
必死にペダルをまわします。
まっ、ロードバイクなんでママチャリよりはだいぶ楽なんですがね(笑

1時間ちょっとかけ、現地に到着です。
_SSC1178.jpg
仙丈ケ岳が美しいです。
この季節の信州はたまりませんね!
ちなみに下は先週の金曜日の様子です。一気に山肌が鮮やかになりました。
_SSC1188.jpg
道中にヒトリシズカが咲いていました。
_SSC1187.jpg

バスをおりてから20分ほど林道を登ると先日より目をつけていたカエデがあります。
_SSC1179.jpg
それがこの木
花を掬うまえにカミキリが来ていないか少しずつ見回していきます。
すると少し大きめのコバネカミキリが訪花しているのが、見えました。
まさかと思って掬うと・・・

_CSC1175.jpg

!!

ツジウスだ~
本日最初に採ったカミキリがツジウスとは、なんてついているんでしょう!
しかし、他のコバネカミキリにくらべ、がたいがいいですね~
良いカミキリです。

その後はピニボラなどがたまに落ちる程度。
時間は15時。 そろそろ帰りのバスに乗るために下りながら花を掬うことに・・・

何本目の木だったでしょうか、再びネットに大きめのコバネカミキリが入っていました。
ネットから取り出すと、正体はツジウス
先ほどより小さいですが立派なツジウスです。

この個体を最後に納竿となりました。

帰宅後に今回のお気に入りを撮影しました。
_SSC1191.jpg
左の2頭がツジウス、右がピニボラのペアです。
ツジウスはペアとはいきませんでしたが、2頭も採れ大満足です!

これから始まるカミキリハイシーズンの良いスタートとなりました。
                               けんじ



スポンサーサイト


コメント
自分も人のこと言えんかもしれんけど、ようそんな遠くまでチャリで行くなぁ~

ツジウス採集おめでと~~
2011/05/15(日) 23:24 | URL | せいいち #-[ 編集]
ありがとう~
遂にやったぜ!つじうす!!
2011/05/18(水) 01:14 | URL | けんじ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/109-9c6de2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。