スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサイクル

 2010/5/13

 きのう今日と、歓迎会などで飲み会が二日続きました。いろんな先輩や先生といろんな話をしたり、山菜や本場のカレーや麻婆豆腐、鹿肉を食べたり、いろいろおもしろいこともありましたが、お酒はほどほどにしないと、次の日に響いてしまいますね!

 ヤマガラ

DPP_1759.jpg
 夫婦で仲良くおうちを探していくつか穴をのぞいてました。他のヤマガラはもう巣作り中なのに、君たちはまだ見つからないの花びらは偶然あったものをくわえたようです。

 コサメビタキ
DPP_1761.jpg
 今年は飛来数が多いのか、去年よりも見かけるポイントが多いです。たぶん繁殖数も去年より多い勢いww

 シジュウカラ メス
DPP_1760.jpg
 ひっくり返した植木鉢に去年営巣していたようです。今年もシジュウカラガやってきて、植木鉢の底にある水抜きの穴から親が入ったので、今年も使うのかと思いました。しかし出てきた親は、口いっぱいになにやら巣材をくわえていた。。そしてそれを運んで森の中へ・・・巣材を再利用したのかな?むしろここをリフォームして使えばいいのに。

 それにしてもよくこの穴の中に巣材があるって分かったなぁ~~テキトーに巣を探して巣穴めぐりをしていて、たまたま古い巣が見つかり、物件やその立地条件が気に入らなかったから材を運び出してんのかな?        せいいち
スポンサーサイト


コメント
こんばんは。
鳥の巣造り、それぞれに色々違いがあって面白いですね。同じ場所で子育てしない種、多くないですか?
安全のためか。。。。理由は不明ですが、どうでしょう?!
2011/05/14(土) 13:39 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
同じ種内、または種をこえて巣穴を使い回しするパターンは結構多いです。学校でも、同じペアかは分かりませんが、去年シジュウカラが使っていた巣穴に、今年もシジュウカラが入っているものもあります。アカゲラが使っていた巣を今年はコムクドリが使っていたり。巣穴は貴重なものなので、使いまわさなければ足りないんだと思います。それに木にかけられた巣よりも穴の中にある巣のほうが安全ですので、使いまわしたとしても危険は少ないのでは?

でも穴を使わずに木の上や崖などの窪みなんかに営巣する鳥で、同じ巣を使う種はあまりなさそうです。ツバメ類や猛禽類、カラス類などは、古い巣を修復して何回も使いますが、そういうことをする小鳥類はほとんど聞かないです。
2011/05/14(土) 23:47 | URL | せいいち #-[ 編集]
いえいえ、若い時はたまにそういう風に後悔するくらい飲んでみるのもいいかも。おいらの様に歳とってしまうとそう言う勇気すら湧いて来ない。
このヤマガラのつがい、少々焦ってる気持が顔に出てるかもね。こういう野鳥達も癖や好みがあって妥協出来ない限界があるんだろうね。でも上手にリサイクルしてる。しっかりした家をや材料を使い続けるとか、使い回すなんて人間も見習わなくては。
2011/05/16(月) 10:14 | URL | CHIBI #-[ 編集]
野鳥を含め、人間が生き物や自然から学ぶべきことってとても多いですよね。趣味や研究などで自然に携わっている人はよく分かると思います。自然に興味の無い人も、やっぱり少しはそっちに目を向けてほしいと思います。人間だって自然の一部なんですから。
2011/05/16(月) 22:32 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/107-e895ce79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。