スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花がいっぱい!!

 2011/5/6

 午前中は学校で散策し、午後からは同じ学科の井○くんを連れて小○川へ行ってきました。午後からということ、夏鳥が少し遅れていることもあり野鳥はそれほど多くはなかったですが、その分この時期らしい植物をたくさん観察できました。

 まだありましたフクジュソウ
DPP_1732.jpg
 田んぼの土手に群生してました。

 イチリンソウ
DPP_1734.jpg
 先日構内になぜか生えている(移植した?)のを紹介しましたが、こちらは自然に生えていたもののようです。

DPP_1735.jpg
 ミヤマキケマンかな?白い花はクリンユキフデ。

 コクサギ
DPP_1736.jpg
 葉が2枚ずつ互生するのが特徴的。これにはとあるきれいな蝶が・・・

DPP_1739.jpg
 ニリンソウの大群生が林道沿いにずっと続きます。すごい場所はもっとすごかったです。

DPP_1737.jpg
 天然の酵母らしいです。あ~なんかきもい

 ラショウモンカズラ
DPP_1738.jpg
 ちょっと小さめの株。大きいものは花が少し早かったので。

 エイザンスミレ
DPP_1741.jpg
 図鑑によればこのように葉が切れ込むスミレは、これとヒゴスミレの2種だけらしい。

 エンレイソウ
DPP_1733.jpg
 ユリ科の植物。

DPP_1740.jpg
 ユリ科は3数生といって、葉などの枚数が3やその倍数だけあります。写真を見ると葉や花びらが3枚、雄しべは6枚。 

 シロバナエンレイソウ
DPP_1742.jpg
 品があってなかなかきれいです。雌しべは3本ですね。

 他にもカタクリやアズマイチゲ、ヤマエンゴサク、ワサビなどなど、たくさんの春植物と出会えました井上真央ファンの井○君お疲れ様です!木々も芽吹いてきて、いよいよ信州でも春本番でも春を通り過ぎてすぐに夏になってしまうのではと思うのは僕だけ         せいいち
スポンサーサイト


コメント
エイザンスミレ、綺麗ですね。小さな葉は形状が牡丹の葉にすこし似てる。シロバナエンレイソウはトライアングルの組み合わせの様な花。雌しべは3ですか。これも雄しべは3の倍数の6、葉もですか?
天然酵母の天然色、、イーストマンカラー、、。
2011/05/07(土) 10:36 | URL | CHIBI #-[ 編集]
雌しべは3本というより、柱頭が3つに分かれてる感じ・・・子房の部屋も3つあるらしい。
葉も3枚が同じところから生えていました。
2011/05/07(土) 16:51 | URL | せいいち #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/102-7b16eec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。