スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再びコチョウゲン。。

 2011/2/16

 まだ分厚く雪が残る農地を歩き回りました。今日は天気も快晴で、タカ類のあたり日!!さっそくオオタカ成鳥を見ることができました。ハイタカにも出会いました。キャンパスやその近くでオオタカはよく見られます。でもそれに比べると越冬しているハイタカにはあまり出会えないです

 ハイタカ
DPP_1276.jpg
 ハイタカの雌雄年齢がいまいちよく分かりませんこの個体は腹部に目立った赤味はありませんが・・・   どうでしょう?



 その後も道路を歩いていると、前方に左へ向かって低く飛ぶ小さいタカが、、、双眼鏡でとらえましたがすぐ建物の裏側へ消えました。どうもコチョウゲンボウのようでした。場所を移動し、遠くの電柱に止まっている鳥を発見!でもそれはなぜかチョウゲンボウのようでした。。その後近づくまもなくカラスに追われ飛びましたが、それを見てもやはり普通のチョウゲン…

 さっき見たのはコチョウゲンのはず、、どうしても気になってあたりの電柱を一つひとつ双眼鏡でなめ回すと、もう一羽何かが止まっていました。コチョウゲンはこっちにいたのでした今月10日に出会った個体なのかは分かりませんが、またコチョウゲンボウを見ることができラッキーです。

 その後狩りをして失敗し、かなり遠くの木に止まりました。そのときの写真です。

 コチョウゲンボウ
DPP_1274.jpg
 チョウゲンボウもタカ類の中ではとてもかわいい部類ですが、コチョウゲンも負けてないですね。




 今日はアオジを見ることができました。このあたりで越冬しているアオジを見たのは初めてです。信州では越冬アオジは少ないと思います。これも大きな収穫です。。          せいいち
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shinshuunw.blog28.fc2.com/tb.php/10-c91e26a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。