スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州から出て

2012.3.14

鹿児島へ行ってからもう5ヶ月近くたったんですね~
ブログの記事ももう九州ネタは終わり・・・

山口県のきらら浜に寄り道^^

~アオアシシギ~
DPP_2621.jpg
西日本では近年越冬数も増加傾向だとか?

~ツルシギ~
DPP_2622.jpg
初めての出会いです
シギは未だに見たことない種類ばっか・・・

DPP_2620.jpg
泳ぐのは,ヒレアシシギだけではないんだね~~
さすがにちょっとぎこちなかったけどww

ここではハヤブサの若鳥がズグロカモメを狩るところも目撃
一日だけでしたが,とても楽しめました

せいいち




スポンサーサイト

なんちゃってⅠA

2012.7.21

ある場所でセッカを発見^^

~セッカ~
DPP_2714.jpg
全国的には少ない鳥ではなさそうだけど,長野県では絶滅危惧ⅠA
レッドリストと言って絶滅の恐れのある野生生物にランクが付けられているのですが,
長野県版のリストではその中でも一番危険なランクに指定されています・・・
全国版では,レッドリストには入っていませんが^^
探せばけっこういそうだけど,どうなんだろう

珍しい鳥をブログに載せると人が集まって大変なことになるけど,
この子にもそんな集客力はあるのかなぁ~~


せいいち





葦原にはオオジュリンがいっぱい

2012.3.13

信州は冬が寒いからか,葦原でもオオジュリンは探さないと見つからない鳥・・・
でも暖かい九州にはたくさん^^しかも見やすい^^

~オオジュリン~
DPP_2618.jpg
虫ばっかじゃなくて,穂の部分も食べるんだね~~


せいいち





田んぼのオシドリ

2012.5.6

オシドリと言えば渓流や樹木の多い池なんかにいるイメージだったけど,
青森では田んぼに普通にいました

~オシドリ~
DPP_2643.jpg
車から見てるけど,逃げてます

DPP_2644.jpg
そういえば滋賀県でもこんな風に田んぼの用水路にいるオシドリ見たし^^

DPP_2645.jpg
警戒心が強い鳥だと思うけど,なんでこんな開けた場所に出てきたのだろうか?


せいいち




野生復帰を目指して!

先日左足を折ってしまったモズ君を保護し,獣医さんに診てもらいました
手術に立ち会ったのですが,麻酔なしで痛がるモズ君を見るのが耐えられない
治療費を免除してくださった先生に感謝です^^

_MG_1113.jpg
足が治るのかどうか分からないけど,野生復帰できるまで一緒に過ごそうと思います^^

_MG_1111.jpg
100円商品で自作した鳥かごでおとなしくしていますww
めっちゃかわいいですでもかごの中の鳥はちょっとかわいそうに見える・・・

餌もちゃんと食べるし,足さえなんとかなればなぁ~~
でも放鳥するとき,別れるのがつらくならないようにしないと

せいいち



大量ミヤマガラス

2012.3.13

九州はミヤマガラスがいっぱい!!
鹿児島の出水や長崎の諫早では大きな群れに出会いました

~ミヤマガラス~
DPP_2607.jpg
このカラスはハシブトガラスともハシボソガラスとも全然違った鳥^^

DPP_2608.jpg
群れの動きがなんか不思議でした!

コクマルにも何度か出会いましたが,なぜかこの諫早の群れには混じっていないよう・・・

せいいち




若葉

先日の自作リングストロボで撮影したモノです。

ワカバグモ

ハエを捕食中です。
透明感のある綺麗な緑をしていますね。



ポチの毛も夏毛に生えかわり、いよいよ夏本番といったところです!

けんじ

山岳の小鳥

2012.6.18

高山帯って環境が厳しいからか,鳥の種類は多くなかったり・・・
でもそこでしか見れない鳥ばかり^^

~カヤクグリ~
DPP_2684.jpg
イワヒバリと共によく見る高山帯に棲む小鳥の代表選手!!

7月に入り夏も本番また高い山で涼みた~い


せいいち






チュウヒも

2012.3.13

葦原にはもちろんチュウヒも^^

~チュウヒ~ 成鳥オス
DPP_2610.jpg
上面の青みが綺麗ww

DPP_2613.jpg
腰がちょっと白い!


せいいち




見渡せばハイチュウ

2012.3.13

有明海の手前に広がる大きな葦原には,たくさんのハイイロチュウヒが

~ハイイロチュウヒ~ 成鳥メス?
DPP_2604.jpg
とりあえず虹彩が黄色くて成鳥羽っぽい

DPP_2605.jpg
顔がフクロウみた~~い(笑

DPP_2606.jpg
成鳥オスが人気だけど,メスや幼鳥のこの模様もすごく素敵だと思います^^

幼鳥?
DPP_2614.jpg
全体に羽の色調が揃って見える・・・

ここの広大な葦原では,双眼鏡やスコープで見渡せばどこかにチュウヒ類がいる,
という状態がずっと続き,他の鳥を探す余裕もなくなるほど★
日本一のチュウヒ類の越冬地だったりして?


せいいち





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。