スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰らないの?

2012.6.16

天竜川にはなぜかまだカワアイサが少しいる・・・

~カワアイサ~
DPP_2682.jpg
ここではつがいでいました^^

怪我しているわけでもないのに~
ひょっとして繁殖してたりして(笑)
そうでなくても,繁殖羽からの生えかわりの様子が見れたら楽しそうww


せいいち




スポンサーサイト

霧の中の渡り

2012.5.2

竜飛が霧に包まれたときも,鷹たちの渡りは続きました^^

~ハイタカ~ 成鳥メス
DPP_2699.jpg
なんか曇ったレンズで撮ったみたい(笑)

若鳥オス
DPP_2700.jpg
みんな岬の辺りを行ったり来たり・・・
なかなかこの海を越える覚悟が決められないのでしょうか
だったらその辺に止まって休んでたほうがいい気がするけどww

~ノスリ~ 若鳥
DPP_2701.jpg
この時期のノスリはほとんどこの場所を換羽している・・・

~ハヤブサ~
DPP_2642.jpg
ここに棲みついているから毎日のように会えました^^

このときもしばらく霧でほとんど近くしか見えなかったんですが,
時にはこれが2,3日続くこともあるとか


せいいち





葦原の鳥,西日本の代表!

2012.3.13

長崎のあの有名な干拓地には,芦原の鳥がいっぱい!
とりあえずせっかく西日本に来たので,やっぱりこの鳥は見とかなければ^^

~ツリスガラ~
DPP_2602.jpg
思っていたより小さくてかわいい鳥さんでした
30羽くらいの群れでアシ原の中をうろうろウロウロうろうろウロウロww

DPP_2603.jpg
枯れたアシのを割っては中の虫を捕ってパクリ

ツリスガラは何年か前に淀川で見て以来★
しかもこんなに大きな群れに出会えて感激でした^^


せいいち




亜高山は春?

2012.6.19

ライチョウに会いに行く途中の道,
亜高山の森にはそういう環境に棲む鳥の声がいっぱい(^^)

~メボソムシクイ~
DPP_2683.jpg
地鳴きを発しながら近寄ってきました☆
ちょっと脅かしちゃったかも
巣を守っているお母さん?って感じ?


信州も下界は夏って感じですが,高い山はまだ雪が残ってるし,
肌寒いしまだまだ春なのかも?
でもさすがにもう6月,気温が低めでも日差しはきつく,体温調節が難しい・・・


せいいち




チョウゲンのエサ渡し

2012.6.16

猛禽類も子育て真っ最中!狩りは主にオスの仕事
メスがオスからエサを受け取り,ヒナに与えることが多いみたいですね^^

~チョウゲンボウ~
DPP_2677.jpg
チョウゲンパパが餌を持ってきましたww

DPP_2678.jpg
それを・・・

DPP_2679.jpg
ママにパス

DPP_2680.jpg
餌はスズメのよう
この時期だし巣立ち雛かも・・・

DPP_2681.jpg
それをそのまま巣穴へお持ち帰りしました
羽むしらなくていいの??


せいいち





有明海はデカかった☆

2012.3.12

佐賀のほうから有明海を見てきました☆
ここの干潟は今まで見たことのある干潟とは,
比較にならないくらいデカかったです!!

~ダイシャクシギ~
DPP_2595.jpg
捕まえたのはカニかな?
エサとりに長く下に曲がった嘴を使う様子をよく観察できました

~ハマシギ~
DPP_2598.jpg
まだ渡りが本格的でなかった分多くないと言われましたが,
それでも大きな群れがよく見られました^^

DPP_2597.jpg
この子の目,どうしたのかな??見た目には元気そうでしたけど・・・

~ツクシガモ~
DPP_2596.jpg
九州でカモといえば,まずつくし君を思い出す

~ミサゴ~
DPP_2599.jpg
そういえば電柱にミサゴが止まるのを初めて見たかも??



せいいち





なんで逃げない?

2012.6.19

ライチョウはアホウドリと共に人から逃げないことで有名です^^
でもなんで逃げないんですかね~~

~ライチョウ~ オス
DPP_2690.jpg
目の上の赤い部分は,思った以上に輝いていました

メス
DPP_2691.jpg
メスにもこのい赤い部分がちょっとだけあるんですねww
拡大して見ればわかると思います!

逃げないのは日本のライチョウだけだそうで,
海外では人を見ると一目散に飛んで行くらしい・・・
日本ではライチョウは神様の鳥で,狩猟をした歴史がないから?
っていう説があるらしいけどはたして
本気で捕まえようとしたらどうなるか実験してみたかったけど,
かわいそうだし特別天然記念物だし



せいいち




やっと出会えた県の鳥♪

2012.6.18

今日は高山帯まで足を伸ばし,
信州に住んでいながら今日まで一度も見たことのなかったこの鳥を探しました☆

~ライチョウ~ オス
DPP_2695.jpg
これまで見るチャンスが何度かあったけど,
なぜかこの鳥さんには嫌われていました・・・
今日も青空で登山日和だったんですが,夕方近くまで全く気配なし
まただめか~もう帰ろうかと思い始めたとき,雲がかかってきて状況が一変
とりあえず遠くを飛ぶオスを発見!!でも霧の中へ消えました・・・
300m先を飛んだのを一瞬見ただけでは逆に悔しい
そいつをもう一度探そうと思ったのですが,これから一気に動き出すのでは?
と思い近くを見回すと,そこにはまた別のライチョウが^^
それがこの見張りに出てきた?写真のオスです!
うわさには聞いてたけど,本当に逃げないんだなぁ~~


もうちょっと観察したかったけど,霧も濃くなってきて時間も時間だし,
まあ帰り道でまた別のに会えるだろうということで下山
そして今度は採食中のつがいに遭遇^^

メス
DPP_2692.jpg
なんかメスのほうがかわいい

DPP_2688.jpg
メスのほうがよく草をつついて食いしん坊に見えましたww
というよりもメスが採食しやすいように,
オスがあたりを見渡して危険がないかを見張っているような印象!!

DPP_2694.jpg
たくさん食べて,元気なヒナを育ててくれ

DPP_2693.jpg
確かに逃げないけど,僕のことを嫌がっている様子
逃げないからと言って人を全く恐れないわけではないかも?
ライチョウが人からあまり逃げない理由は聞いたことがあるけれど( ̄∀ ̄)

DPP_2696.jpg
特別天然記念物に指定され,絶滅の恐れもあるライチョウ
この先もずっと生きのびられるようにしなくては

ライチョウと言えば長野県の県の鳥
でも岐阜と富山も県の鳥がライチョウなんですよね~~
日本の生息地のほとんどは長野県なんだから,とらないでよ
って言いたかったんですが,
今日出会ったのはひょっとして岐阜県かも・・・

なんか久しぶりにうれしかったので,珍しく長文になっちゃいました^^


せいいち




ヒレアシシギ大量出没!!

2012.5.5

天気が良くなく,タカの渡りは低調気味
でもこの日はとってもうれしい出来事が

~ハイイロヒレアシシギ~
PAP_0057.jpg
ヒレアシシギ数千羽の群れが,岬の周りにいっぱい

PAP_0059.jpg
ほとんどハイイロ君でしたが,よく見るとたまにアカエリヒレアシシギも

PAP_0060.jpg
8倍の双眼鏡×携帯のカメラでも,なかなか綺麗に写真に残せました^^

PAP_0056.jpg
さすがに飛んでるのは難しいかったけどね~~


ヒレアシシギ類を見たのはこれが初めて
こんなにたくさんプカプカ浮いているものなんだってちょっと感動
ハイイロヒレアシシギなんて,ちょっと沖に行って見る鳥だと思ってました!
一緒にいた青森の大学生もみんな大喜びww



せいいち




車のいいとこ^^

2012.6.16

今日はしとしと雨がずっと降っているようなイマイチな天気・・・
こんな時はあんまり外には出たくないけれど,
車があるので買い物ついでにちょっとお出かけ
田んぼにはいつものようにサギたちが^^

~コサギ~
DPP_2671.jpg
屋根があるからこの程度の雨なら楽勝でーすww

DPP_2672.jpg
しかも車がブラインド代わりになるのか鳥たちがあまり逃げない
250㎜のキッドレンズでも十分でした



~チュウサギ~
DPP_2674.jpg
白いサギでは一番よく見かけるむしろコサギが少なくなったのかも?

DPP_2673.jpg
飾り羽が素敵です
婚姻色の名残か,虹彩の色がオレンジっぽい^^


~スズメ~
DPP_2676.jpg
田舎のスズメでもこんなに近くで見れちゃました!
この後天竜川沿いでもいろいろ水鳥などを観察~~


この前撮った写真のデータを間違えて消去しちゃいました
そこにはケリの親子とかハチクマとかサシバとか,
他にもバードソンの時の写真とか色々入っていたのに~~~
結構ショックです・・・・・


せいいち










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。