スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨の日は、ボーリング!!

この前の土曜日、けんじ、よしのり、まるけん、せいいちの4人でボーリングへ行ってきました!

個人的にはボーリングはもしかして大学に入って初めてだったかも?
田舎者にとってはボーリングはセレブの遊びに見えてしまう

そして1ゲーム目・・・
CA3I0211.jpg
なんとまあ悲惨な結果
まあみんな久しぶりだからだよね
さすがに2ゲーム目からはみんな感覚を取り戻したのか、見られても恥かしくないスコアになりましたけどww
ちなみにケンイチ以外はみんな偽名を使っています。
1ゲーム目の順位を元に2対2のチーム戦をやったところ・・・

僕とよしのりが罰ゲーム
その内容は??

CA3I0212.jpg
こんな怪しいお菓子を食べること!!
なんか粉的なものに水を混ぜて練り練りする、普通の国立の大学生はまず食べないお菓子・・・
これでお菓子で出来たお寿司を作るんです。
これを持ってレジに並ぶのも恥ずかしい

CA3I0215.jpg
赤いのがマグロ、黄色が玉子、一番奥がイクラ、黒いのが海苔、白いのがシャリ・・・

CA3I0217.jpg
全くお寿司屋さんになった気分になれず、途中で一つひとつ寿司を握るのがめんどくさくなり、全部一気に口の中へ!
いろんな甘い物質が、口いっぱいに広がいました(^ー^)
おいしかったかどうかは、ご想像にお任せしますww

CA3I0210.jpg
雨の日には、たまにみんなでこんな遊びをするのも楽しいですね~~
ちょっとだけ、普通の大学生になれた気分ww

せいいち



スポンサーサイト

これはどう?

2012.2.27

昨日の安曇野にいたアメリカヒドリのオスらしき個体。
DPP_2433.jpg
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑と考えられる個体は結構見ますが、こいつはホントにアメリカヒドリに見える。ただちょっと頭の緑の色が薄め?
まあもし交雑だとしても、かなりアメヒに近いんでしょうけどね~
なかなか顔を上げてくれなかったので、しっかりした写真が撮れていません。

それとここのヒドリガモの集団は、なんか疑問の残る羽衣をしたものが多かったな~


もっと粘るべきだったけど、ここにはカモ類を細かくチェックしている常連さんもいますので・・・

せいいち




今日はいなかった・・・

1月29日に諏訪湖へ行ったときは、ものすごく近くまで寄ってくるモズのメスがいました。。

DPP_2429.jpg
なんか手に乗りそうな勢い!!
こんなに人馴れしたモズは初めて見ました。

今日、研究室の関係で霧ケ峰に行った帰りに寄ってったんですが、会うことが出来ませんでした。
なんかちょっと心配・・・
何かこの子について知っている方いらっしゃいましたら、教えてください (>人<)

せいいち

縦線ある?

この冬、安曇野にコガモとその亜種アメリカコガモのハーフと考えられる個体がいます。

DPP_2374.jpg
真ん中よりやや左にいるマガモのオスのひとつ奥の個体だけ、アメリカコガモと同じように側胸部の縦線があるのが分かると思います。これは亜種コガモにはないアメリカコガモの特徴で、トモエガモにも似たような縦線があります。でも亜種コガモにしかない体の上面と下面の境にある、地面と平行にはしる横線もはっきりしている・・・

DPP_2403.jpg
これはトモエガモですが、アメリカコガモと同じように側胸部に縦線があります。

DPP_2406.jpg
これはよく見るコガモです。
一番上の問題の個体のように縦線はなく、水面と平行に横線もある。。

さらに問題なのは、、

DPP_2375.jpg
よく見るとうっすら縦線が・・・反対側にもあるし、羽毛の乱れや生え換わりによるものではなさそう。。。
コガモもよく見ると変なのがいますね~~~

どうも亜種コガモと亜種アメリカコガモの交雑個体は、亜種コガモに近い形態になることが多いそうです。
つまり普段のコガモとして見ているものの中に、2亜種のハーフが混ざっていることもあるということ?そうなると識別は難しそう・・・

下から2番目のコガモも、水面と平行な横線が小さく見えなくもない・・・
これまで横線の大きさの違いも、個体差や羽の重なり具合によるものと思っていたけど、もしかしたら亜種コガモに近いハーフはこんな風になるのかな?なんかややこしい話ですね・・・

リンク集にあるホームページ「風と光と鳥たちと」ではもっと鮮明な写真や、羽ばたいたときの写真など色々あります。このカモが気になる方は是非見てみてください。雑記帳の1月のページです。2月でした。

せいいち

沖縄にもあった。。

友達からもらった写真をなんとなく見ていると、こんなものが

P1000071.jpg
コモウセンゴケだ~
実家の春日井ではよく見るけど、沖縄にもあったんですね~
赤いところらへんがベタベタしていて、虫を捕らえる食虫植物
コケの仲間ではなかった気がするけどね~

写真の日付が去年の8月24日・・・
今日からちょうど半年前のことになるんだ~~~
なんかこの半年、長かったような短かったような??

せいいち

ミコ&カワ

2012.1.22

今からちょうどひと月前の白鳥湖,
いつもはあまり近くに来ないアイサ類が目の前を横切りました。

カワアイサ
DPP_2386.jpg
なんかカモっぽくない姿・・・
魚を捕らえやすいように、他のカモ類とは全然違った鋭い嘴を持っています。

DPP_2385.jpg
川を下る二組のつがい。ダブルデートみたい?

ミコアイサ メス
DPP_2387.jpg
意外とオスかもしれません。実はこういうカモの雌雄の識別って難しいんだよね

DPP_2388.jpg
翼の表側も見たかった。。。

今日、キャンパス内でアトリの羽根を拾いましたww
ハイタカなどの猛禽に襲われたようです。
久しぶりに僕の羽根コレクションに一種追加できました

せいいち


天竜川にタゲリ

2012.2.14

ちょっと天竜川の様子を見に行ったら、タゲリ君が1羽!!

タゲリ
DPP_2428.jpg
川にかかる橋から撮影。

この辺りはそんなに水鳥が多いわけではないので、タゲリもちょっと貴重なんですよね~

せいいち


内陸にも その2

2012.1.29

スズガモも海に多いカモですが、信州にも少数が飛来します。

スズガモ オス
DPP_2425.jpg
でも、パッと見でオスと分かるような個体はあまり見られない。

DPP_2424.jpg
右はキンクロハジロのオス。
たくさんのキンクロの中からこの子を見つけ出すのは結構楽しいww

せいいち

内陸にも

2012.1.29

諏訪湖がでかいからか、こんな内陸にも海の鳥が・・・

ウミネコ 成鳥
DPP_2426.jpg
カモメの仲間が湖に?
嘴の穴から向こうの景色が!

DPP_2423.jpg
1羽しかいないけど、信州暮らしの僕にとってはすごい存在感。。

DPP_2427.jpg
凍った水面をバックに飛ぶシーンなんて、極寒の北海道以外では見れない光景かも?

せいいち

リニューアル!

だいぶ前に作った双眼スコープをリニューアルしました。
もう2ヶ月ほど前のことなんですけどね。。

CA3I0085.jpg
前は左右のスコープの上下がずれてたけど、とりあえずそこは直しました!!

CA3I0095.jpg
だいぶ使いやすくなりましたが、もっとうまく作っている人たちと比べると見劣りする、、、

スコープで鳥を見ると、やっぱり双眼鏡だけでは満足できなくなりますね。
でも三脚重いからじっと同じ場所で観察するようになってしまい、歩き回ることが少なくなりました・・・

せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。