スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地味?

2011.11.18

オカヨシガモのオスって、カモ類にしてはちょっと地味ですよね~

DPP_2291.jpg
う~ん・・やっぱり地味だわ~~
あまり陸にいるオカヨシ君を見たことなかったから今まで気付かなかったけど、このカモの足は黄色いんですねカモの足って大体黒っぽかったり、赤っぽいんだけど。
赤い足のカモは美味しくて、黒いのはマズいって聞いたことあるけど、黄色はどうなんでしょう?
でもコガモやトモエガモの足は黒いけど美味しいらしい。。。

DPP_2294.jpg
メス並んでもこんな感じ。

DPP_2293.jpg
こちらのオスはまだ繁殖羽なりきっていないので余計に地味~~
メスは「うちらはただでさえ地味なんだから、せめて早く綺麗な羽になってよ~」とでも思ってる?


今年もあとほんのちょっと。
とりあえず家でひとりで紅白歌合戦を見ていますww
しかし実家のテレビは信州の下宿先に比べて綺麗だわ~~
ブラウン管に地デジチューナーでは敵いません( ̄ε ̄)

せいいち

スポンサーサイト

しかも2羽 (^0^)

2011/12/28

おととい近所のフィールドでツミのオスに出会いました。この地域でツミは渡り期にはそれなりに見られます。
でも繁殖や越冬をする個体は少なく、冬に見るツミはちょっと貴重です。

そして今日は・・・

ツミ 成鳥メス
DPP_2289.jpg
今回はメスに出会いました!!
この場所はハイタカの出現率が高く、直前も赤いオスを観察していました。
肉眼で見て、またハイタカが現れたのかな~っと思ってスコープを覗くとツミでしたww

この場所でツミを見ると得した気分になります。でも今日はこれで終わらなかった!

ツミ 成鳥オス
DPP_2290.jpg
メスが去って数分後、同じようなコースでオスも飛びました(≧▽≦)
やっぱりオスは特別小さい。。。(写真じゃ分かんないか・・・
赤味の強さはおととい見たのとよく似てるけど、同じ個体かどうかは不明・・・
この場所で一日に2羽もツミを見たのは初めてのことです。

そんなに近くを飛んだわけではないので、2枚とも限界までトリミング。
もしハイタカならカメラを向けずに、スコープでその姿を堪能してたかな?
2羽とも、スコープで見てツミと分かり、慌てて撮影しました。写真に残しておかないと、「ハイタカじゃないの?」とか言って信じてくれない人もいるかもしれないのでww
またこの場所で出会えるといいなぁ~

今日は一日この場所にいて、8種類もタカを観察できました。
越冬猛禽は信州よりもこっちのほうがたくさん見れますね~~
小鳥が少ない分、猛禽をたくさん見て、鍛えて、来年の白樺峠のシーズンに備えていけたらな~なんて思っています。

せいいち

コチョウゲンに会った!!

2011/12/27

片道1時間半ほど車を走らせ、以前に○○○ズクで話題になった場所へ行ってきました。
○○○ズクには会えませんでしたが、それなりにたくさんの野鳥が見られ楽しい一日

ふと電柱に目をやると・・・

コチョウゲンボウ 幼鳥?メス?
DPP_2283.jpg
止まっているコチョウゲンを見たのは多分10ヶ月ぶりくらい。
チョウゲンボウより数が少なく、僕の住んでいる地域ではちょっと探さないと見つからない鳥さんです。今日はこれだけでも外に出た甲斐がありました\(^ー^)/

DPP_2284.jpg
なかなか飛んでいるところが上手く撮れなくて、いつも悔しい思いをします・・・

DPP_2285.jpg
チョウゲンボウに比べ尾や翼が短く、羽ばたきも力強い印象。初列風切上面の細かい斑が見えたら、チョウゲンボウとも識別しやすいです。

今日は他にもオオタカやハイタカ、ミサゴやノスリを何度も観察でき、冬のこの時期らしいタカたちの姿を満喫できました。

オオタカ
DPP_2286.jpg
2羽でそこそこ近くを飛んだのですが、一緒には写せず。。

DPP_2287.jpg
今日は少なくとも4羽のオオタカを観察!!

ノスリ 成鳥
DPP_2288.jpg
カモにちょっかいを出しましたが、あまり相手にされず、ちょっと情けないノスリ君。
「だって僕の好物はネズミみたいな小型哺乳類なんだから、しょうがないじゃんo(^0^)o」とでも言っている?

せいいち

食べ捨て・・・

2011/11/28

大学の生協前にあるケンポナシの実を、ヒヨドリが群れでやってきてよく食べてます。

_MG_2703.jpg
なんか昔、ケンポナシの実をかじったら、甘い蜜が出てきてそれをなめた記憶があります。

_MG_2709.jpg
ヒヨさんたちはほとんど実を飲み込まず、嘴でグニョグニョして密を搾り出し、それを飲んでいる様子でした。
なので食べカスはすぐにその辺に捨てられてしまうんです(=^-^=)ちょっと贅沢?


数日前から実家のある愛知県にいますが,
今年一番の寒波がやってきて、今朝5cmほど雪が積もっていました
それにつられたのか、昨日までほとんど見ることができなかったツグミやカシラダカの大きめの群れがよく見られました!!この調子で冬鳥が増えてきたらうれしいんだけどなぁ~~

せいいち



ドバトの群れ

2011/12/11

天竜川にある僕のお気に入りの場所では、この時期クサシギ、タゲリ、タシギ、オオジュリン、ベニマシコ、カワセミやタカ類など、それなりにたくさんの鳥たちに出会えます。ちょっと風が強いのが難点ですけど・・・

そうした鳥たちを待っている間、よくドバトがこんな感じで群れています。
DPP_2278.jpg
ここにいるオオタカやハヤブサなども、ドバトを襲っているのかな~
そのうち食痕を探してみなくては。

DPP_2279.jpg

なんかあんまり野鳥として見てもらえないドバト
同じく日本には持ち込まれた野鳥とされるコジュケイやカササギとは扱いが違う・・・

まあ彼らからしたら、どーでもいいことだろうけどww

せいいち

トップ3

2011/12/11

今年は冬鳥、特に冬の小鳥類が少なく、今のところちょっと寂しい冬になっていますね。
ツグミやルリビタキ、カシラダカなど、いつもなら意識せずとも一日に何度も見られる鳥に、一回も会えない日があるほど・・・
暖かいせいでまだ山から降りてきていないだけかと一時は思ってましたが、なんかそれだけでは済まされないような・・・
冬に信州の山でアオバトやアオジがいるのを見ると、確かにちょっと高い山に残っている鳥がまだたくさんいるのかな?と思えなくもないけど。


それでも冬の猛禽類は例年通り見ることができます。
小鳥が少ないので、時間を持て余したくなければ、そういった野鳥を中心に観察するのも悪くないかも?

ハイタカ
DPP_2280.jpg
このブログで一番頻繁に出てくる野鳥です。
餌となる小鳥類は全体に少ないけど、大丈夫なの

オオタカ 幼鳥
DPP_2282.jpg
2位はこのオオタカ!でも最近は首位のハイタカにちょっと差をつけられている。。

ノスリ 成鳥
DPP_2281.jpg
そしてノスリは第3位気付けばトップ3は全てタカ類

野鳥の中でもタカ類が特別に好きっていうことはないんですが、なんかこのブログ、タカ類の出現頻度が高いんですよね~
最近は双眼スコープを作ったために、開けた場所にじっと座って鳥を待っている時間が増えたことも大きいかも。
それにタカが近くに現れると”今がチャンス”みたいな気分になってカメラを向けたくなりますし。
タカを近く撮るチャンスってなかなかないと思っていたけど、意外とあるんですね~~

せいいち

巨大ザメに襲われた!?

実習が終わった次の日、みんなで美ら海水族館へ観光に行きました。

そこに展示してあったのが大きなサメの骨
みんなでこんな記念写真を・・・

IMGP0481.jpg
海で泳いでいても、こんなのには絶対に出くわしたくないですね

IMGP0484.jpg
この2枚の写真を提供してくれたのは、この緑の服を着たM君です。
彼はいつも緑の服を着た緑星人です\(^ー^)/

水族館にまで双眼鏡を持ち込む僕って・・・
まあ大きな水槽では双眼鏡が活躍したんですが。

なかなかなくならない沖縄ネタ
他の魚やイルカなどは、また後日ということで,

せいいち

三角おにぎりが・・・

2011.12.18

白鳥が1羽もいないダム湖に、ここでは珍しいホオジロガモが飛来していました。

ホオジロガモ オス

DPP_2277.jpg
安曇野に飛来するのはメスや幼鳥のような地味な個体が多く、写真のようなきれいなオスとの出会いは滅多にありません\(=^ー^=)/

でも強風のせいで、チャームポイントの三角おにぎりのヘアースタイルがグジャグジャ

DPP_2276.jpg
餌を捕るため潜ってばかり。

DPP_2274.jpg
せっかく羽ばたきが撮れたけど、頭が真っ黒に写っちゃいました。



今日、ダム湖でアメリカコガモとコガモの交雑らしき個体がいました。ただ、遠くにいたのをスコープで見ただけなのでまだ確信はありません。これからあの辺りで鳥を見ることがありましたら、ぜひ探して確認してみて下さい。近くに来てくれれば写真も残せるかもしれないので。

今度自分でも確かめなくてはww 冬休みの宿題と言ったところかな?
とりあえずしばらくの間、この場所にとどまっていてくれ~~~

せいいち

携帯とスコープに、助けられました。

2011.12.16

今日は同級生3人で、天竜川などで一緒に野鳥を観察!
多くのカモやサギなどの水鳥、小鳥類やタカ類など、期待通りたくさんの鳥を見てもらえました。

中でもラッキーだったのが写真のカワセミ

カワセミ
PAP_0026_20111216185508.jpg
きれいだけど、肩などに緑の光沢が弱い羽根が結構あるな~
まだ幼羽が残っているのかな?光の角度によって色が変わることはありますが、それにしてはちょっと不自然(>_<)

せっかくカワセミが長い間じっとしてくれたのに、今日はカメラを忘れてしまいました。
でも携帯のカメラとスコープで無理やり撮影\(^o^)/
画質はよくないけど結構大きく写せるし、ブログに載せる分には十分!

せいいち

秋の味覚 その3

もう冬ですが、ちょっと前に食べたイチイのの実です。

イチイ
CA3I0061.jpg
結構甘くて美味しいんですが、ずっと口に含んでいるとだんだんヤニ臭さが・・・
中の種は毒らしいので、決して食べないで下さい。。

構内のヤマガラはこのイチイの種をよく食べます。外の赤くて甘い部分は捨てて、中の種を取り出して割って食べたり、木の隙間なんかにせっせと隠したり。
彼らにとってはきっと毒ではなく、この時期の貴重な食料のようです。

せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。