スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダブル

夏休みに白樺峠でコーワのスコープを2本、かなりの安値で手に入れました。なぜ2本もと思われるかもしれませんが、タカの渡り観察では同じ型のスコープを2本並べて双眼望遠鏡にするのが一般的。そこで僕もその仲間入りをしようかと!

CA3I0058.jpg
とりあえず完成品はこんな感じ!ちなみに対物レンズ側のフードは自作しました。と言ってもほとんど白樺峠でタカを数えている方たちと同じ方法ですが。

CA3I0059.jpg
僕の眼幅とスコープの構造上の問題で、片一方を直角に曲げる構造を選んだので、ちょっといびつな形になってしまったホントは2台を平行に並べればもうちょっとかっこよく出来たし、作るのも楽で簡単になったと思うんですが。

CA3I0060.jpg
下側はこんな感じ。なんか金具が無造作に組み立てられています。ただ組み立てるのは簡単ですが、2本のスコープの光軸を合わせるのが一番難しい。。ちょっとでも軸がずれると壊れた双眼鏡みたいに像が重ならず、1羽のはずの鳥が2羽に見えたり・・・

一応今のところ光軸もちゃんと合っていて快適に使えそうですが、まだちょっと強度的にも不安があり、使っているうちに光軸もずれてしまいそう。まだまだ改善の余地ありって感じです。
あとこの三脚ではしっかり支えられないので、そっちも早くグレードアップしていきたいなぁ~

せいいち

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。