スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大爆発の余韻?サシバの朝

一つ前の記事の大爆発の次の日、前日の続きなのか、珍しく早朝からサシバがたくさん飛び始めました。

 サシバ 成鳥
DPP_2094.jpg
早朝から朝日を受けながら、たくさんのサシバが目の前から湧き上がってくる

DPP_2090.jpg
こんな朝早くからたくさん飛ぶのも、白樺ではけっこう珍しいらしい。

DPP_2091.jpg
深い青空をバックにタカたちを見送れるのも、早朝から渡り始めてくれたおかげ。

DPP_2092.jpg
よく見ると、眼下の山の木のてっぺんのあちこちに、サシバたちがうじゃうじゃ止まっている

DPP_2093.jpg

DPP_2095.jpg
目の前の山をバックに1羽、また1羽と次々に・・・

DPP_2096.jpg

DPP_2097.jpg

DPP_2098.jpg
日が昇り空が明るくなると、さらに渡りの勢いが増す。この日も一日中ほとんど途切れることもなく、たくさんのサシバやハチクマが渡って行きました。

DPP_2099.jpg
カウントの結果は2千羽、前日の5千に比べると少ないと思われるかもしれませんが、この日の渡りも前日とはまた違ったすばらしいものでした。

DPP_2100.jpg

DPP_2104.jpg
穂高をバックに飛ぶサシバです。

この日はよしのり&けんじも参戦!ただ到着したのが昼前だったので、早朝のあの光景が見られなかったのは残念。でもたくさんの鷹柱を近くから見ることができて、お目当てのカミキリムシも捕まえられて、満足できたのでは?
せいいち


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。