スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クロツグミの羽根

 2011/6/30

 今からけんじとよしのりと3人で、夜の昆虫採集に行くつもりでしたが、雨で中止となりました。残念・・・

 今日紹介するクロツグミは、両方とも秋の渡り期に、猛禽類に襲われたものと思われます。
 
 クロツグミ  幼鳥オス
 尾羽
DPP_1881.jpg

 風切など
DPP_1880.jpg

 メス または 幼鳥
DPP_1883.jpg

DPP_1882.jpg
 オレンジ色の羽毛があるのは、メスや幼羽の特徴です。下雨覆もオレンジですね~細かい話は抜きにして、羽根の並ぶ光景を楽しんでもらえればと思います。

 クロツグミはまだいい標本がなく、欠損の多いものばかり。たくさんいる鳥でも、意外と手に入りにくいんです。特に夏鳥や小鳥類は。

 早いもので6月ももう終わりこれから夏も本番となり夏のセミが鳴きだすと、しばらく森の鳥さんは観察しづらいですね~でもがんばりま~す。      せいいち



スポンサーサイト

窓から水鳥

 2011/6/28

 学校から帰ると、家の隣の田んぼにサギとカルガモが数羽!とりあえず家に入り、窓から撮影しました。下手したら覗きと間違えられそう・・・

 チュウサギ
DPP_1878.jpg
 ダイサギもいましたが、遠くて撮れず。

 カルガモ
DPP_1879.jpg
 3羽はいったいどんな関係なんでしょう?

 明日は早朝から野球の試合なので、もう寝ます        せいいち

珍しくないですか?

 この前の巣立ち雛はヒヨドリでした。よしのりさん大正解!でも君なら分かって当然?

 先日、飛行機が2羽並んで飛んでいるのを見ました。

DPP_1870.jpg
 同じ向きに平行に飛ぶのって、あんまり見ないですよね?

 おとといの夜、毒草のマムシグサの根茎を少し食べてしまいました。食べてしばらくして口から喉にかけて激しい痛みが走り、何時間も苦しみました。明け方には痛みはひきましたが、その日の夜中ぐらいから舌が痺れ始め、腹痛とも戦いました・・・今は腹痛は治まってきましたが、口の中は相変わらずで、しゃべったり食べたりするのもひと苦労です。また小さい虫にたくさん刺され、腕や足、お腹や首がかゆくてたまりませんみなさんも毒草や毒虫には十分注意してください。でないと僕みたいな、あるいはもっとヒドい目に遭います・・・        せいいち

 

何のヒナ?

 2011/6/23

DPP_1877.jpg
 キャンパス内のある場所に、下のようなヒナが2羽いました。このあと親鳥が登場し、給餌します。このヒナはいったい誰か分かりますか?街中にもいる身近な野鳥で、なんとなく親鳥の面影もありますね~          せいいち

再びホオアカ

 2011/6/22

 この前、アカモズがいた場所の近くにいたホオアカは、昨日もちゃんとさえずっていました。

 ホオアカ オス
DPP_1867.jpg
 わざわざ霧が峰や高ボッチなどの高原に行かなくても、近所でこの鳥が普通に見られるなんて、やっぱり伊那谷に来てよかった~~

 ツバメ 成鳥オス
DPP_1860.jpg
 この子は大人ですが、最近電線に幼鳥が並んでいるのをよく見ますね~~

 モズ メス
DPP_1861.jpg
 アカモズのいる場所にはやはりモズもよくいますね。当然ですがこちらのほうが多数派!モズとアカモズは種間縄張り(異種同士でも縄張りを争う)を持つようで、ここでもアカモズとモズの縄張りが入り混じっています。この地区のこの2種は、もう全て(と思うのですが)顔見知りとなりました。

 アオサギ
DPP_1868.jpg
 田んぼで2羽が一緒に採食中。

DPP_1869.jpg
 上とは別の個体です。ごめん邪魔しちゃったかな?

 昨日のクイズの答えはキジバトです。全体の色もそうですが、黒っぽい尾羽の先だけ白いのが最大のポイント!     せいいち

おなじみの

 2011/6/22

 クロツグミは構内を代表する鳥だと、勝手に思っています。そんな広い森ではありませんが、個体数も多くて、あちこちからさえずりが聞こえてきます。窓を開けていると授業中も聞こえてきて、全く集中できません(笑)

 クロツグミ オス
DPP_1875.jpg
 そろそろ幼鳥が出てくるかなぁ~去年の記録を振り返ると、構内での幼鳥の初認は7月1日。そのときは既に独り立ちしていたので、今年もそろそろ雛が外に出ていてもおかしくないはず。幼鳥との出会いは、この時期の大きな楽しみ


 昨日のクイズの答えはハシボソガラスでした。一見するとハシブトガラスとは大きく違った顔、嘴をしていますが、条件が悪いと悩まされることもあります。カラスに限らずよ~く見て、いろんな面から総合的に判断しないと痛い目にあいますね・・・

カラスの親子

 2011/6/19

 二日前の出来事。

 カラスの幼鳥が地面で餌を探していました。すると近くの枝までやってきて休憩?し始めました。

DPP_1854.jpg
 目の虹彩部分がやや青味がかるのは巣立ってすぐの幼鳥の特徴です。写真では分かりにくいですが、幼鳥は新しい羽根が生え揃ったばかりなので、毛並みがきれいなことも参考になります。成鳥はたいてい羽根が抜けていたり、こすれてボロくなっていることが多いです。カラスに限らず、大きめの鳥では意外と使えます。

DPP_1855.jpg
 親が帰ってきました。(父親か母親かは不明)口の中が赤いのも幼鳥ならでは。

DPP_1856.jpg
 もう必死っっ・・・

DPP_1857.jpg
 もらい終わっても、まだ物足りないんでしょうか?しばらくこんな感じでおねだり。

 ひとつクイズです。
 この地ではハシボソガラスとハシブトガラスが繁殖していますが、この個体はどちらでしょう?ちなみに成鳥と幼鳥の違いは両種も似たようなもんです。答えは次回の更新でww         せいいち


ヤギが来た~

先週末のこと。。

2か月ほど前から飼育することが決定していた子ヤギが遂にやってきました!!
HPphoto6_14.jpg

名前はポチ女の子なのに・・・(汗

寮の周りの雑草をウマそうに食べてくれてます。
一日中草ばっかり食べてるんで、寮の周りの雑草だけじゃ足りないかも・・・・(^_^;)

_SSC0445.jpg
しかしヤギはかわいいですね~
首輪を外しても後ろをついてくるし、走れば走ってついてきてくれます(^^)v

おまけに人がいなくなると寂しそうに鳴き始めます。。
おかげで構い始めると1時間ぐらい簡単に吹っ飛びます(笑

今後もポチの成長に合わせて記事を書きたいと思います。
                          よしのり

ミニ探鳥会

 2011/6/19

 午前中、以前の探鳥会で知り合った方数名と一緒に、ある公園内を散策しました。

 ホオジロ オス
DPP_1852.jpg
 最初に見られたのはこのホオジロ君。いい場所に止まってくれて、しっかりその姿を観察できました。

 途中、アオバトやコサメビタキ、キビタキやキバシリなどの姿、声を楽しむことができ、最後にはハチクマも登場!!

 ハチクマ 成鳥オス
DPP_1853.jpg


 なかなか鳥見初心者の方には、野鳥を見つけ双眼鏡で捉えたり、姿や声で識別するのは難しいようでした。僕も鳥を見始めたときはそんな感じだったな~と思い出すいい機会になりました。       せいいち

クロツグミ メス

 2011/6/16

 道端へ現れ、餌を捕まえていました。

 クロツグミ メス
DPP_1844.jpg
 このままたくさん餌を口に咥えるまで待っていたのですが、向こうから人が来てさようなら~

              せいいち



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。