スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家の窓から

 2011/5/31

 今朝は早起き野球部というサークルで、朝5時半から試合でした。毎週火曜日が試合ですので、この日は早朝の鳥観察ができませんでも野球は楽しいし、たぶん卒業したら試合をする機会もほとんどないと思うので、今のうちに楽しんでおかないと!一限目まで中途半端に時間があるのでブログを更新します。


 試合から帰ってくると家の前の水田にコチさんがいました。

 コチドリ
DPP_1813.jpg
 過眼線の色的にはメスです。ここでは初めての出会い!

 この子1羽だけでした。繁殖している個体だとしたら、どこが本拠地なんだろう?       せいいち

スポンサーサイト

意外な雌雄の違い!

 最近少し忙しいのと雨ばかりで、観察はできても撮影のチャンスがありません。いい機会なので羽根標本を自慢します

 オオルリ オス
DPP_1805.jpg
 風切や雨覆の青が淡いのでまだ若鳥かと。外側大雨覆の先端の色も薄いですし。
 高校の窓ガラスに当たって蟻にたかられぼろぼろでしたがなんとかなりました。僕の通っていた高校は渡り鳥が通過するようで、オオルリの他にツツドリやキビタキ、シロハラなどが時々見られます。一度チゴハヤブサも来ました。

 メス 大雨覆のほとんどは欠落
DPP_1806.jpg
 当然オオルリのメスはこんな色で、ハッキリした特徴が見当たらないですね。ただ右列の尾羽を見てください。オスのものとは色だけでなく模様も違いますね~~

 オオルリの羽根と聞いて、もっときれいな色を想像した人も多いのでは?今回は若鳥ということもありますが、意外と地味ですよね。。。翼や尾は開かないとほとんど見えないですから、そんなところをきれいにしてもエネルギーの無駄ですよね?       せいいち

信州中央の自然

 先日新たに信州中央の自然へリンクさせていただきました。おととしの白鳥シーズンに安曇野でお会いして、ブログを通して偶然再会しましたただすみませんが、向こうではいろいろな方とお話しましたので、顔を見ないとどなたなのかは分かりません。また安曇野などでお会いしましたら、よろしくお願いします。


 きのう、おとといと地元の野鳥の会の皆さんに、伊那へお越しいただきました。なんとかアカモズやオナガなどはじっくり見られましたが、残念ながら天気が悪く、あまり満足に鳥には出会えませんでした。これに懲りず、またお越しください。お疲れ様でした。       せいいち

ベニバナイチヤクソウ

 2011/5/27

 今日はノジコやアカモズ、エゾムシクイやツツドリなどをはじめ、マミジロやジュウイチといったあまり会えない野鳥にも出会えました。(ほとんど声だけですが)オオタカは抱卵もしくは抱雛中。そしてベニバナイチヤクソウの群生地を見つけました。

 ベニバナイチヤクソウ
DPP_1804.jpg

 暗いうえに、望遠レンズしか持っていなかったので、下手くそには厳しい撮影でした       せいいち

こっちは電柱

 2011/5/27

 先日は鉄線が好きなアカモズを紹介しましたが、今日は電柱が好きなノスリです

 ノスリ 成鳥
DPP_1803.jpg

 写真が好きな人にとっては、人工物は邪魔かもしれません。でも鳥にとっては意外と利用できる物も多いですよね~それに鳥自体を見つけやすくなりますし         せいいち

フクロウの秘密

 コミミズクというフクロウの仲間の羽根です。

 コミミズク
DPP_1384.jpg
 大きい3枚が初列風切、左下2枚が尾羽です。

 オオタカの食痕と思われます。コミミズクは体長40cmほどある大きめのフクロウですが、やられてしまうこともあるんですねもしかしたら怪我や病気で元気がなかったのかな?


 フクロウの仲間は羽ばたいても羽音がしない種が多いです。そのため餌となる虫や小動物に気付かれにくいです。羽音がしない理由は羽根にありますが、それはまた今度      せいいち

学校の蝶&旅立ち

 最近の蝶を載せます。

 ベニシジミ オス
DPP_1774.jpg
 小さいけどオレンジが輝かしいきれいな蝶!!

 スジグロシロチョウ
DPP_1775.jpg
 モンシロチョウじゃありませんよ~

 ウスバシロチョウ
DPP_1776.jpg
 アゲハチョウの仲間でウスバアゲハとも言います。平野部の人はこれを見て感激するようですが、信州ではモンシロチョウと同じ扱い?

 キタテハ
DPP_1781.jpg
 蝶の撮影も楽じゃないですね・・・


 分蜂って知っていますか?この時期大きく成長したミツバチの巣から、新しい棲みかを求めて女王蜂が働き蜂を連れて旅立ちます。そのときに写真のようにハチたちが一か所に集まります。写真はニホンミツバチです。

DPP_1798.jpg

 ハチが怖い人にとっては恐怖ですでも全然刺されませんよ~~      せいいち


赤ちゃん大発生

 きのう家の中で卵が孵り、大発生したオオカマキリの赤ちゃんです。体長は1cmくらい。なかなかかわいくないですか

DPP_1797.jpg
 
 そういえば小学校のとき、誰かが持ってきたカマキリの卵が孵り、同じように大発生したことがあったなぁ~~あの時は授業を中止して回収作業に明け暮れました・・・      せいいち


今年も会えました。

 2011/5/20

 僕はサンコウチョウには縁があるんです。中学3年生のころから毎年観察できています。その間、愛知の春日井市、信州の松本、伊那に住みましたが、家の近くで必ず繁殖地が見つかります。(ちょっとした自慢)でも信州では僕の地元の愛知よりも数は少ないようです・・・

 サンコウチョウ オス
DPP_1795.jpg
 暗い場所を好み、木の上のほうにいることが多いので、なかなか撮影は難しいかも?相変わらず尾羽が長い野鳥に興味を持つようになって初めてこの鳥の存在を知ったとき、日本にこんな鳥がいるのかと思ったのを覚えています。

DPP_1793.jpg
 おしい・・・すぐに枝が被ります・・・

DPP_1794.jpg
 でも今までまともにサンコウチョウ撮れたことなかったので今日はツイてます。(まあ上手い人に比べれば、大したことないですが)野鳥ファンが最初に憧れる鳥のひとつであろうサンコウチョウを、毎年見れているというのはとても幸せなことまだ見たことない友達にも見せてあげたい。。


 記事を書いていると目の前をカマキリの赤ちゃんが・・・そういえば冬にどっかからオオカマキリの卵のうを持ってきて部屋に置いてたような???ということは???

 そうです。よく見ると近くにもたくさんのちっちゃいカマキリがということで今家の中は大変なことになっています逃がしてあげたいけどもうすぐ学校のある研究室で行われるシカ捕獲で霧が峰までついていきます。なので今自分にできることは踏まずに歩くことだけ。ごめんよ~~     せいいち

暑い日。

 2011/5/19

 今日は暑かったハクセキレイも口を開けてぽか~~ん。。。

 ハクセキレイ メス
DPP_1792.jpg
 この状態でしばらくじっとしていました。真夏によく街中でもカラスやスズメが口を開けてボーっとしてるの見かけますよね?ここはアスファルトだから5月のちょっと暑い日でも彼女には堪えたんでしょう。

DPP_1791.jpg
 ここは日陰だから、ちょっとはマシ




 簡単ですが、新しくリンクしたブログを2つ紹介します。

 ブログを通して知り合ったりょうこさんの"りょうこのわがまま日記"
 こことはかなり違った感じのブログです。まだ最近の新しい記事以外はあまり見れていないですが、花に関する記事が多いでしょうか?この前の、バラの花で作ったジャムが印象的でした。いつの間にかりょうこさんからのブログからリンクしていただいていたので、こちらからもリンクさせていただきます。その件はありがとうございました。


 もうひとつは"西箕輪アルプス輪業付属農場"という、同じ学部、学科のひとつ下の後輩が管理しているブログです。彼も自然の中で生活するのが大好きな農学部らしい学生です。自転車も好きなようですが、最近けっこうな悲劇があったよう・・・詳しくは下のリンクからどうぞ!!        せいいち
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。