スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


霧が峰のふもとでは

2012.6.1

霧が峰でちょっと鳥を見て諏訪へ降りる途中,
そのふもとで地味~~なこの鳥に遭遇

~オオルリ~ メス
DPP_2667.jpg
かわいい~~でもやっぱり地味だ・・・
キビタキのメスに似てるんですよね~~

DPP_2668.jpg
羽化したての水生昆虫?を捕まえて,ちょっと苦労しながらも食べちゃいました^^


せいいち




スポンサーサイト

今日はいなかった・・・

1月29日に諏訪湖へ行ったときは、ものすごく近くまで寄ってくるモズのメスがいました。。

DPP_2429.jpg
なんか手に乗りそうな勢い!!
こんなに人馴れしたモズは初めて見ました。

今日、研究室の関係で霧ケ峰に行った帰りに寄ってったんですが、会うことが出来ませんでした。
なんかちょっと心配・・・
何かこの子について知っている方いらっしゃいましたら、教えてください (>人<)

せいいち

内陸にも その2

2012.1.29

スズガモも海に多いカモですが、信州にも少数が飛来します。

スズガモ オス
DPP_2425.jpg
でも、パッと見でオスと分かるような個体はあまり見られない。

DPP_2424.jpg
右はキンクロハジロのオス。
たくさんのキンクロの中からこの子を見つけ出すのは結構楽しいww

せいいち

内陸にも

2012.1.29

諏訪湖がでかいからか、こんな内陸にも海の鳥が・・・

ウミネコ 成鳥
DPP_2426.jpg
カモメの仲間が湖に?
嘴の穴から向こうの景色が!

DPP_2423.jpg
1羽しかいないけど、信州暮らしの僕にとってはすごい存在感。。

DPP_2427.jpg
凍った水面をバックに飛ぶシーンなんて、極寒の北海道以外では見れない光景かも?

せいいち

いつもの白鳥とは違う

2012.1.29

諏訪湖にもたくさんのコハクチョウが飛来していました。
この日の湖は全面結氷
カモや白鳥たちは氷の上で休んでいたり。。

コハクチョウ
DPP_2414.jpg
何か争い事ががあると、なんか周りのやつまでやってきてはやし立てるんだよな~~
なんか中学生みたいでかわいいww

DPP_2413.jpg
白鳥って確か体重10kgくらいあるんだよな~
たまに凍りにはまってるやつもいたり・・・

オオハクチョウ
DPP_2416.jpg
あれ??君はオオハクチョウではないか!はじめまして(^ー^)/
コハクチョウよりも嘴の黄色い部分が大きく、特に下半分が嘴の先のほうに突き出るのが特徴です。コハクチョウと比べてみてください。。

DPP_2417.jpg
オオハクの方が全長で20cmほど長いそう。
右のコハクチョウと比べると確かにでかく見える??

DPP_2415.jpg
よく見ると嘴以外に体型が違ったりもするけど、やっぱり白鳥は白鳥・・・

DPP_2418.jpg
手前の白鳥、嘴の黄色がほとんどない。
いわゆるコハクチョウの一亜種のアメリカコハクチョウか??

DPP_2419.jpg
ちょっと黄色の部分が大きいかな?
たぶんアメリカコハクチョウ(通称アメコ)とコハクチョウのハーフだと思います。

DPP_2420.jpg
アメリカにいるアメコのほとんどは黄色い部分がないか、あってもほんのごくわずかだそうで・・・
もし冬にアメリカに行くことがあったら、絶対に自分の眼で確かめなければww

2月も中旬。もうすぐ以前から計画していた車で片道1200kmに及ぶ遠征が始まる・・・
(まだもうチョイ先ですが)
事故ったりせずちゃんとたどり着けるのか、また携帯や財布をなくしたりしないかとか色々心配はあるけど,
こんなこと出来るのも学生のうちかもしれないので、ちょっと頑張ってみようかと。

せいいち


ヤンバルじゃないよ

2012.1.29

クイナと言えばヤンバルクイナが有名ですが、本州にだってクイナはいるんですよね~

DPP_2399.jpg
人通りのある場所だったからか、クイナにしては警戒心の薄い個体でした。
逆光だったので、あんまり綺麗に映せなかった

DPP_2400.jpg
普段は観察しにくいクイナ君を、じっくり見れたのは大きな収穫!!

DPP_2401.jpg
足が恐竜みたい??
ヤンバルクイナよりもだいぶ小さいですが、やっぱりクイナってなんかいいなぁ~
ちょっとだけ沖縄を思い出しました。。

明日でテストも最後、、楽しい実習が終わればもう春休みです!!
でもなんかどんどん学生生活の終わりが近づいてくるようでちょっと嫌・・・

せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。