スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄にもあった。。

友達からもらった写真をなんとなく見ていると、こんなものが

P1000071.jpg
コモウセンゴケだ~
実家の春日井ではよく見るけど、沖縄にもあったんですね~
赤いところらへんがベタベタしていて、虫を捕らえる食虫植物
コケの仲間ではなかった気がするけどね~

写真の日付が去年の8月24日・・・
今日からちょうど半年前のことになるんだ~~~
なんかこの半年、長かったような短かったような??

せいいち

スポンサーサイト

巨大ザメに襲われた!?

実習が終わった次の日、みんなで美ら海水族館へ観光に行きました。

そこに展示してあったのが大きなサメの骨
みんなでこんな記念写真を・・・

IMGP0481.jpg
海で泳いでいても、こんなのには絶対に出くわしたくないですね

IMGP0484.jpg
この2枚の写真を提供してくれたのは、この緑の服を着たM君です。
彼はいつも緑の服を着た緑星人です\(^ー^)/

水族館にまで双眼鏡を持ち込む僕って・・・
まあ大きな水槽では双眼鏡が活躍したんですが。

なかなかなくならない沖縄ネタ
他の魚やイルカなどは、また後日ということで,

せいいち

沖縄のカミキリ

農学部キャンパスのある伊那でも雪が舞うようになり、先週はうっすらと積もった日もありました。
いよいよ冬本番というところですが、沖縄での写真を見ているとあの暑かった日々が懐かしくなってきます。

ということで沖縄で出会ったカミキリを一部紹介します!

_CSC0741_convert_20111208211452.jpg
イツホシシロカミキリ
葉に不審な穴が開いているなと思い裏にまわるとこんな光景が・・・
おもにイヌビワ、アコウ、ガジュマルに集まります。
一つの株に30頭ほど集まっていました。 結構好きなカミキリでしたが、これほどいると・・・


_DSC0729_convert_20111208212826.jpg
オキナワキボシカミキリ
写真見辛くてすみません。こちらもイツホシカミキリと同じ様な植物で見られました。
内地のキボシカミキリと体型はそっくりなんですが、模様・色が大きく異なりますね~

どちらも普通種ですが、長野では見られませんので記念に採集です。
他にもカミキリは結構落ちるんですが、何せ地味なものばかりで・・・

沖縄の写真を見ているとまた、行きたくなってしまいますね~
春には石垣!と行きたいところですが、今年は寮や就活の関係で厳しそうです。。。
まぁ、今は我慢して卒業旅行でどっぷりと沖縄に入り浸りたいと思います(笑

けんじ

まさかの?エイ!

2011.8.18

沖縄に行く途中に鹿児島に寄った時のこと、フェリーを待って海岸近くの小さな川の土手を歩いていました。ボラやクロホシマンジュウダイなど、思いがけずたくさんの魚を観察出来てラッキーww
そして小さいエイに遭遇

_MG_0238.jpg
アカエイってこんなんだったかな?野生のエイは個人的には初めて,
まあこの写真じゃ何が写ってるのか全く分かりませんね~
写真の整理をしていて、一瞬何を撮ったか思い出せませんでした(笑)


その後鹿児島港でフェリーに乗り、出発するまでのあいだに周りの海を見ていました。すると船のそばにもう少し大きなエイを発見!エイって意外と見れるんですね。鹿児島の海にはいっぱいいたりするんかな~

誰かに似てる?

沖縄の確か国際通りを歩いていた時のこと。ちょっと誰かに似ている看板を発見

P1000072.jpg
さあ誰のことでしょう??
僕らは信大農学部の某先生にあまりにも似ていたのでビックリしたんですが。看板によると足のお医者さんなのかな?
これは一緒に行った同じ学科の友達が撮ったものです,できれば看板の字が全部入るように撮ってほしかったんだけどなぁ~

これから某先生のことをドクター・フットって呼ぼうかな~(笑)

今日は一部の人にしか分からないネタでごめんなさい。

せいいち

沖縄の鳥の羽根

あんまり期待はしていませんでしたが、思ったよりたくさんの羽根を拾うことができました。

DPP_2210.jpg
一番左がノグチゲラ、右上がカラスバト、その下の大きめの2枚がリュウキュウアオバズク、その左の茶色い2枚がリュウキュウオオコノハズク、残り8枚がズアカアオバトです。なんかどれがどれだか・・・

DPP_2211.jpg
リュウキュウアカショウビンです!左3枚が風切羽根、あとは尾羽です。確かに本土の亜種アカショウビンよりも紫色の光沢があります。特に尾羽の外弁には。琉大の演習林宿舎のすぐ前にかたまって落ちていました。タカ類の少ないこの地域ですから、何に襲われたのか気になります。

状況から獣によるものではないので、もしかしたらツミでもいたのかな?それとも毎晩この辺をうろついているリュウキュウアオバズクだったり

せいいち

沖縄の両生類、爬虫類 その②

先ほどはうちのよしのりがとんでもないものをお見せしてしまい申し訳ありせんでした(笑)
写真を小さくしておくので、まだ見ていない方で心臓の弱い方は拡大して見ないようにご注意下さい!もちろん興味のある方は画像をクリックして恐ろしい世界を覗いてみて下さいねww

ではその”とんでもないもの”を見てしまったショックを少しでも和らげるために、ヤンバルで出会ったとっても可愛い生き物を見て行って下さい!

キノボリトカゲ
IMG_1086.jpg
いたるところで見かけました。イグアナの小型版みたい?

GRL_0001.jpg
琉大の友達がなんかいじくったらぐれちゃって?こうなんになっちゃいました。不動化ってこのことだったっけ?死んだふりみたいでこのままじっとしていました。なんか漫画みたいwwとにかく可愛かったww他にもクロイワトカゲモドキやカラスヒバア、イシカワガエルなども見られて、ヤンバルって本当にすごいと感じました。もはや日本じゃないみたい!

あと昨日、今日の沖縄の生き物の写真は、全て実習で出会った鹿児島大学の学生さんから送っていただきました。
携帯なくして、カメラも望遠しかなかったからすごく助かったよ残りの分も楽しみにしとくね~ありがとう!

せいいち

沖縄の両生類、爬虫類 その①

実習de行った与那フィールドでは、今まで見たことないような両生類、爬虫類に出会えました。

リュウキュウアオヘビ
リュウキュウアオヘビ
グリーンのヘビなんて、本土にはいないですよね

リュウキュウアオカナヘビ
リュウキュウアオカナヘビ
色以外の見た目、触った感じは確かにカナヘビ!色鮮やかなこの緑は今でも鮮明に覚えています。

リュウキュウヤマガメ
GRL_0000.jpg
実習の最終日、みんなでアカショウビンを探したときの写真かな?山道で亀に出会うなんて、信州ではありえん

ハナサキガエル
IMG_1133.jpg
時々こんなふうに樹洞なんかで休んでいるカエルがいました。

今朝、窓から山を見ると上の方はだいぶ白くなっていました。夕方にはキャンパスでも雪が舞い、寒い一日でした。皆さん風邪には気をつけて下さいねwwそういう僕はおとといの朝から風邪の症状が現れ、今日、明日あたりがピークっぽい今週はつらい一週間になりそう・・・この冬は絶対に風邪を引かないのが目標だったのに、11月で早くも終了
せいいち

車から

沖縄から帰る前日に寄ったイオンの駐車場にいたイソヒヨちゃん。

イソヒヨドリ メス
_MG_0873.jpg
500mmのレンズでトリミングなしです。車がブラインド代わりになってくれたんでしょうか?助手席にいた丸けんさんもビックリ?

沖縄楽しかったな~また行きたい!!

せいいち

今更ですが・・・沖縄

今更ですが、沖縄での写真を少し・・・
2か月ちょっと前のことなんですが、その間に寮の行事がいろいろとあり結構前のことのように感じてしまいます。


行きのフェリーの写真から

amami.jpg
夜明け前の奄美名瀬港の様子 
奄美も一度行ってみたい島の一つです。 
amami2.jpg
空も少し白んできました。 
町の奥に見える深い森には素晴らしい生き物たちが潜んでいるんでしょうね!

フェリーは穏やかな海を進み、空や海、たまに見える島の様子がどんどん南の雰囲気を帯びていきます。
amami3.jpg
いかにも南の空!という感じがします。

amami5.jpg
手前の波止の釣り人がカツオのような魚を釣り上げていました。

さらに10時間近く船は進み、やっと沖縄本島が間近に見えるようになります。
amami4.jpg
船が那覇港に着くころには、この通り・・・

港から宿までの道すがら、居酒屋から聞こえてくる三線の音や店先につられたオリオンビールの提灯に早速心がウキウキしてくるのでした。

どこまで続くかわかりませんが、写真を中心にこんな感じで更新したいと思います。

おまけ
_MG_0668.jpg
沖縄でできた素敵な友人です!

けんじ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。