スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まわりの景色がどんどん鮮やかになり、外でウロウロするのが気持ち良くなってきました。
農学部の桜も先日、満開を迎えました。(現在、一気に散ってます。)
_SSC0510.jpg
構内にて

_SSC0509.jpg
寮前の桜
小株ですが、なかなかキレイです。

_SSC0508.jpg
こちらはカタクリ
ギフチョウ、ヒメギフチョウが吸蜜している写真を見たことある方も多いのでは?
_SSC0511.jpg
苔・・・
_SSC0505.jpg
シマヘビ
寮の後輩が喜んでました。
_SSC0506.jpg
夜はグラウンドで寮の花見!
花より団子で焼きそばとお酒、そして会話に夢中~

おまけ
_SSC0507.jpg
先日、せいいちクンと近くの沢に行った際にあったものです。
信州大学農学部と書いてあります(笑
なぜ、こんなところにあるのでしょう~

けんじ

スポンサーサイト

秋の味覚 その3

もう冬ですが、ちょっと前に食べたイチイのの実です。

イチイ
CA3I0061.jpg
結構甘くて美味しいんですが、ずっと口に含んでいるとだんだんヤニ臭さが・・・
中の種は毒らしいので、決して食べないで下さい。。

構内のヤマガラはこのイチイの種をよく食べます。外の赤くて甘い部分は捨てて、中の種を取り出して割って食べたり、木の隙間なんかにせっせと隠したり。
彼らにとってはきっと毒ではなく、この時期の貴重な食料のようです。

せいいち

秋の味覚 その2

先月の10日、いつもの2人と繊維学部の友達と4人で北信のブナ林を見てきました。

PAP_0033.jpg

PAP_0035.jpg

PAP_0038.jpg
この前紹介した伊那のブナ林ともまた違った感じです。

PAP_0034.jpg
これがブナの実です。多くのどんぐりと違い灰汁抜きせずに生食できます。カラを剥いて食べてみました。しかしほとんど味がないクルミみたいな感じ。まずくはありませんでしたが。今年は豊作だったので、これを食べる熊たちは大喜びかな?

おまけ
PAP_0039.jpg
よしのり君がクワガタを探して朽木を割っていて、鉈で怪我をしてしまいました痛そう・・・

採れた虫については、けんじ君が書いてくれるかな?

せいいち

リンドウを2種

2011.10.14

十日ほど前になりますが、キャンパス内でリンドウの仲間を2種撮影してきました。

 リンドウ
PAP_0042.jpg
秋を代表する野草のひとつ。似たような種が他にもありますが、たぶん普通のリンドウでいいはず。

 センブリ
PAP_0043.jpg
白くて花はあまり大きくないけど、やっぱりリンドウの仲間はなんか風格がある。

今日の早朝、キャンパスでニュウナイスズメ12羽の群れに出会いました。曇り空バックで飛ぶ群れだったのでじっくりは見れなかったけれど、キャンパスでは貴重なニュウナイ君にお目にかかれて早起きした甲斐があったかなww
せいいち

秋の味覚 その1

今から2週間ほど前、アケビを採ってきて食べました。

PAP_0026.jpg
見た目はちょっと気持ち悪いと思う人もいるかも?

やっぱり甘くておいしいでも甘味が強くて種も異常に多く、一度にたくさん食べるのはちょっときついかも。これはゴヨウアケビで、他にもアケビやミツバアケビも自生していますが、味の違いはよく分かりません・・・やっぱり甘いものは野鳥も大好きなようで、ヒヨドリやメジロなどがよくたかっているので、アケビを食べるときはいつも彼らとの競争です
せいいち

信大、山岳環境保全学演習 高山植物編

沖縄遠征についてまだ書くことがたくさんありますが、先に信州大学での実習について書きたいと思います。

今年から、演習林を持つほかの大学の実習を受けられる制度ができました。それで信大の実習を他大学の学生が受けに来たり、僕らが琉球大学の実習を受けに沖縄に行くことができたんです。今回は中央アルプス北部にある西駒演習林を中心に回り、山岳地帯の自然やそれを守るための工夫について学んできました。

とりあえず出会った植物を紹介します。

 オオヒョウタンボク
_MG_0880.jpg
実がふたつずつつくのが特徴らしい。

 コマクサ
_MG_0896.jpg
高山植物の代表格!でも見ごろが過ぎていたのは残念。

 トウヤクリンドウ
_MG_0894.jpg
地味なようで結構きれいな花でした。

 ミヤマリンドウ
_MG_0882.jpg

 ミヤマアキノキリンソウ
_MG_0884.jpg
奥の白い花はウメバチソウです。

 チングルマ
_MG_0883.jpg
花は終わり、種になっていました。

 ミヤマフタバラン
_MG_0912.jpg

 トリカブトの仲間
_MG_0885.jpg
 有名な猛毒植物でも花はとてもきれいでした。

 イワツメクサ
_MG_0889.jpg

高山帯へはあまり行った事がないので、初めての高山植物をたくさん見れて満足です!          せいいち





夏なのに、紅葉?

 暑い日が続いていますね~お盆を過ぎれば、少しずつ涼しくなると思いますが。

_MG_0184.jpg
 まだ夏真っ盛りだというのに、葉が赤く紅葉しているような木がところどころに見えますね。でもちょっと紅葉の色と比べると、だいぶくすんでいるような・・・

_MG_0185.jpg
 う~ん、やっぱり茶色い。知っている方はもうお気づきかもしれませんが、これは紅葉ではなくナラ枯れです僕が中学生ぐらいのころからだったでしょうか?少しずつ進行してきましたが、ここ2、3年は特に進行が早い気がします。この地方でナラ枯れの話が出始めた時、まだ近所の森は何ともありませんでしたが、大学に入って帰省するたびに多くの木が枯れててびっくりします。

 東海地方では主にコナラやアベマキがよくやられ、たまにカシ類などが枯れているのも見かけます。日本海側ではミズナラが多いらしいです。ナラ枯れにはカシノナガキクイムシという虫が運ぶナラ菌がいろいろ何かして・・・    ちょっと面倒なので他のホームページなどをご覧下さい。その方がわかりやすくていいと思います。
 
 最近野鳥の記事が書けません・・・大きいカメラを持っていっていないので、、せっかく今日まで6日連続でハチクマに出会い、昨日はコシアカツバメ祭りだったんですが。でもいつも鳥ばっかりなので、それはそれでいいかな~~って思っています。              せいいち

ベニバナイチヤクソウ

 2011/5/27

 今日はノジコやアカモズ、エゾムシクイやツツドリなどをはじめ、マミジロやジュウイチといったあまり会えない野鳥にも出会えました。(ほとんど声だけですが)オオタカは抱卵もしくは抱雛中。そしてベニバナイチヤクソウの群生地を見つけました。

 ベニバナイチヤクソウ
DPP_1804.jpg

 暗いうえに、望遠レンズしか持っていなかったので、下手くそには厳しい撮影でした       せいいち

赤沢で実習

 2011/5/17

 大学の実習で、木曽にある赤沢自然休養林へ行ってきました。ここは日本三大美林のひとつで、とても大きなヒノキがたくさん見られます。

_MG_8482.jpg
 こんな森は少なくとも僕は他で見たことがありません。なんか独特の雰囲気ww大きい木がヒノキ、小さい木はほとんどがヒバ(アスナロ)です。有名な木曽ヒノキとはこのこと。

 バイカオウレン
DPP_1771.jpg
 この花は大学周辺にはありませんね。梅花(バイカ)の名にあるように、梅の花に似ています。

 シロモジ
DPP_1770.jpg
 大学周辺はクロモジ、ミヤマクロモジが主ですが、こっちではシロモジが多い様子。

 途中雨が降ったりして心配でしたが、なんとか無事実習を行うことができました。朝から準備をしてくださった先輩方、おかげ様でみんなで楽しく行えました。ありがとうございます。

 しかし赤沢って鳥は少ないんですね。実習中たった5種類しか野鳥に出会えませんでした。人がたくさんいたこと、渓流沿いで鳥の声が聞きにくかったこともありますけど。       

 当ブログのアクセス数もおかげさまで2000まで来ました。ありがとうございます。そんなに訪問者が多いほうではないので、ここまで結構長かった・・・これからもがんばりますので、このブログをよろしくお願いします。 せいいち


二日酔い・・・

 2011/5/14

 きのうは新2年生の歓迎会で結構飲んだせいか、今朝は頭が痛く体もだるく重い・・・二日酔いです。寝る前はもう酔いもさめたかなと思っても、寝て起きると二日酔い、なんか不思議というか何というか・・・

 最近は植物ネタが多くて、なかなか書ききれません。鳥と違って出会えれば写真も撮れるし。今日はキャンパスで今盛りの花をいくつか。

 ハルジオン
DPP_1764.jpg
 いたるところにある帰化植物。ヒメジオンに似ていますが葉の形、花のつき方などで簡単に区別がつきます。

 スミレ類
DPP_1763.jpg
 なかなか分かりにくいスミレの仲間。これは普通のスミレかな?はっきり言って適当ですが。

 ツボスミレ
DPP_1766.jpg
 花が小型で白いスミレ。今の時期はこのスミレが一番よく目に付きます。

 マムシグサ
DPP_1767.jpg
 おもしろい形をしたこのテンナンショウの仲間も、識別が難しいグループのひとつ。ここのはマムシグサとのこと。

DPP_1768.jpg
 この茎の模様がマムシの肌に似てると思いませんか?

 チゴユリ
DPP_1769.jpg
 小さいユリの仲間。とてもかわいい花ですね。

 ジュウニヒトエ
DPP_1765.jpg
 花一つひとつは小さいですが、それが集まって十二単のように派手なシソ科の花!

 ドラゴンズがビジターの甲子園で連勝やっと勝率が5割になりました。早く本調子に戻って、上位に組み込んでほしいです。       せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。