スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石垣島遠征12、13日目

遅くなりましたが、無事石垣島より帰還いたしました。

それでは、最後の2日間をどうぞ~

12日目
雨です。
SSC_0789.jpg
台湾も同じような天気なのでしょうか?

天気予報では当分このままの様子です。
トラップもこれじゃダメでしょうから、時間がある今日のうちに片づけておくことに
SSC_0790.jpg
雨で濡れてなかなか大変。。。

いろいろなところに仕掛けたので回収も大変でした。
回収を終えて下山中、虫屋さんらしき3人組の方に遭遇!
少し話していると同じ糞虫屋さんで京都から来られたとのこと!!
思わず、話が盛り上がってしまいます。
今回のさんざんな結果をぶちまけました(笑

天気が良ければトビイロ狙いで与那国にも渡られるとのことでしたが、どうだったのでしょうか?
(もし、ブログをご覧になっていたらコメントください!)

一通り回収を終えたところで、午後に
食べ残した食料を一気に片付け、今日は宿をとることにしました。

石垣島は安い素泊まり宿がたくさんあるので学生は、大助かりです。
久々の温かいお風呂やベット。 も~極楽です。
虫の整理を終え、少しお酒を飲んで早めに就寝しました。

13日目
今日はレンタカーを昼過ぎには返さなければならず、活動はそれほどできません。
SSC_0794.jpg
ということで海辺を散策。
SSC_0796.jpg
SSC_0795.jpg
海とも今日でお別れです。
明日からは海の無い、奈良と長野ですからね

SSC_0797.jpg
オカヤドカリ
SSC_0798.jpg
かわいいですが、実は天然記念物だったりします。

海岸の近くにあった、黒糖工場を少し見学。
SSC_0799.jpg
大きな窯で8時間煮詰めるそうです。
SSC_0800.jpg
工場には甘~い香りがたちこめます。

最後はやっぱりここ、あさひ食堂!
完全に虜です。
SSC_0803.jpg
今日は八重山そばセットをいただきました。
あさっりしていますが、スープに深みがありおいしかったです。

あとはレンタカーを返すのみ!
SSC_0559.jpg
奇しくも車のナンバーが誕生日と同じでした。
13日間荒れた林道や潮風の吹き荒れる岬など頑張って走ってくれました。 ありがとう!
お礼に洗車をして返却です。

いよいよ出発の時間が近づくロビーで13日間の思い出を振り返ります。
初日から顔を見せてくれたカンムリワシ
透き通った青い海に映えるチョウチョウウオ
駐車に苦労したあさひ食堂
帽子をすりて抜け飛び去ったアカマダラセンチ
真夜中のリュウキュウコノハズク
オリオンビールととろける石垣牛
冷たかった真水のシャワー
     ・
     ・
     ・

決して良い結果であった訳ではありませんが、それも含めて最高の思い出です!

SSC_0804.jpg
窓の外の石垣空港にサヨナラを告げ、飛行機は高度を上げていきます。
雲を抜けるとそこには素晴らしい景色が広がっていました。
SSC_0805.jpg
これだけお日様が照ってくれていたらな~と少しぼやいたりしているうちに経由地の那覇へ

一時間ほど待機したのち再び離陸
あたりが暗くなり、関空に向け高度を下げ始めるころには眼下の街にも明かりが
SSC_0806.jpg
_SSC1087.jpg
飛行機を降りると真冬の寒さが出迎えてくれました。
けんじ



スポンサーサイト

石垣島遠征10、11日目

10日目
今日は晴天!
風も弱まり、気温もグングン上昇!!
_SSC1053.jpg
スズメも元気

_SSC1054.jpg
ついでにイソヒヨさんも登場!

昨日、リュウキュウコノハズクを見たポイントへ
_SSC1055.jpg
おっ、何かいる!?

そっと近づいて・・・
_SSC1056.jpg
う~ん、なかなかうまく撮れない。

_SSC1057.jpg
ズグロミゾゴイかな?
5m位まで近づくとのそのそと森の中へ帰っていきました。

昨日に引き続き今日も蝶は元気です。
記念にイシガケやリュウキュウアサギ、クロテンを採集~

SSC_0634_20110322224047.jpg
セイシカの花が満開でした。
幻の花ともいわれ八重山のごく一部にしか自生していません。

昼からは於茂登にトラップの整備をしに向かいます。
なかなかイシガキアカマダラセンチは落ちてくれません。。。

SSC_0635_20110322224047.jpg
2つ目のトラップにて
ケブカアカチャコガネが入っていました。
石垣や西表の森林に生息するコガネムシで以前はそれなりに珍しい種でしたが、近年は宮古島のサトウキビ畑で大発生し駆除の対象となっています。
しかし、石垣島のサトウキビ畑では、発生が確認されていないことから本当に同種なのか怪しいところです。
彼らを取り巻く環境が石垣と宮古で異なるのか、はたまた別種(あるいは亜種)なのかまだまだ虫も奥が深いです。
トラップには他にアカダルマコガネ、トガリエンマがぽつぽつと落ちる程度で大した収穫はありませんでした。
天気は良いものの虫の発生が遅れているのでどうしようもありません。。。

ということでお土産を
SSC_0638.jpg
琉球ガラス
SSC_0640_20110322224047.jpg
公設市場周辺をウロウロ
SSC_0642_20110322224046.jpg
かわいいシーサー

石垣島の地ビールも忘れず買ったところで・・・
SSC_0643_20110322224046.jpg
一杯行きますか~

SSC_0677.jpg
やっとオリオンをジョッギで飲めました。
SSC_0676.jpg
魚屋が営む居酒屋だけあって寿司が最高です!
SSC_0675.jpg
ついでに石垣牛の握りまで頼んじゃいました。
とろけます。。。

SSC_0674.jpg
SSC_0673.jpg
島豆腐もモズクも最高!

今夜は駐車場で車中泊~
ということで車に着くなりバッタンQ

おっと忘れていました。
居酒屋に行く前にちょっとリュウキュウコノハズクに会ってきました。
_SSC1065.jpg
昨日とほぼ同じ場所で・・・
短時間でしたが他にも2羽出会えました。蒸し暑い夜の森は、カエルやコノハズクの鳴き声で大変賑やかでした。

11日目

あまりに暑いので少し窓を開けていると蚊がバンバン入り全然眠れませんでした。。。
少しの間クーラーをかけて寝たのですが、朝起きるとバッテリーが上がってましたorz

ブースターケーブルを持ってそうな人を探しますが、ここはフェリーターミナルの駐車場。
観光客ばかりでそんなもの持っている人はいません。
諦めて近くのガソリンスタンドのおっちゃんに助けてもらいました。
出張料の1050円だけで済んだので助かりました(ホッ

エンジンがかかっても油断はできませんので無駄にドライブ
_SSC1066.jpg
雨です。
気温もぐっと下がり、昨日とは打って変わって真冬の空模様。

於茂登の途中で
_SSC1064.jpg
電柱以外は初めてかも
でもすぐに飛んできました。

_SSC1058.jpg
少し晴れ間が出てもすぐにパラパラと雨が
_SSC1061.jpg
オオゴマダラも葉陰でじっと

今日も虫はダメそうです。
早めに切り上げ、標本整理。
SSC_0666.jpg
ケブカアカチャコガネ
今日はトラップに5頭落ちていました。
発生が本格的に始まったのでしょうか?

日が暮れてからも外ではパラパラ・・・
今日も行きますか~
SSC_0667.jpg

SSC_0668.jpg
グルクンの唐揚げ
カレイのようなあっさりとしたお魚

SSC_0670.jpg
このタコが最高!

SSC_0672.jpg
また、頼んじゃいました。。。

SSC_0678.jpg
今日も大した収穫はありませんでしたが、気持ちよく眠れそうです。
おやすみなさい。

けんじ

石垣島遠征8、9日

8日目

今日も沢登りです。
SSC_0560.jpg
先日とはまた別の沢を登ります。
SSC_0558.jpg
少し登ると出来立ての林道に出ました。
この林道を進みつつマンマルコガネを探します。
カシやシイなどの洞や立ち枯れに溜まったフレークに彼らはいるそうです。

良さげな木がある度によじ登ったりホジホジしたりしますが、なかなか出ません。
SSC_0555.jpg
とある立ち枯れのフレークにて・・・
サキシマヒラタの幼虫のようです。
SSC_0557.jpg
オスの大顎も出てきました。

SSC_0556.jpg
洞からフレークを出してはソーティングを行い、また戻すを繰り返します。
いくつめかの洞でマンマルコガネではありませんが糞虫が出ました。
正体はフトツツマグソコガネです。
前回採集できなかった種ですので、一応目標達成です! うれし~
ソーティングを行っているとそれなりの数が出ましたが、ほどほどに元に戻します。
本種は、マンマルコガネとも共生していた例があるので、マンマルコガネへの期待も高まりましたが、残念ながらダメでした・・・
いつになったらマンマルコガネは姿を見せてくれるのでしょう~

結局、数時間山にこもっていたわけですが、フトツツマグソ以外大した成果もなくトボトボ下山・・・

一昨年様々な糞虫を採集した思い出の地をぐるぐるまわり帰還です。
_SSC0863.jpg
このビーチでは2004年に日本で発見されたばかりのヨツモンエンマコガネやアカマダラエンマコガネを採りました。
様々な蝶が乱舞していたのを覚えています。

SSC_0564.jpg
最後にいつもの場所で釣りをして退散。
今日はメッキがうろついてました。

9日目
今日は気温もぐんぐん上がる予定。
暑くなりそうです。
_SSC0858.jpg
朝からイソヒヨさんが元気にさえずっていました。

於茂登に向かう途中
いつもの場所でカンムリワシ!
いつ見ても興奮してしまいます。
_SSC0865.jpg
_SSC0861.jpg
さようなら~

於茂登では琉球大学の学生さんや島の虫屋さん、写真屋さんなどに出会え情報交換!
皆さん口をそろえて今年は虫の出が悪い・・・
島の虫屋さんは、一か月近く発生が遅れるのではとも・・・
虫たちも大変そうです。

_SSC0850.jpg
リュウキュウアサギマダラ
_SSC0849.jpg
イシガケチョウ
_SSC0848.jpg
コノハチョウ
今日は蝶も元気です!
しかしながら、前回確認できた種の中にもまだ、確認できていないものも多くいます。

カミキリを少し摘まんだりしながら、疎林にてオオヒゲブトハナムグリが飛ばないか待ちますが、樹冠を飛び回るのはコアオハナムグリのみ。
発生はまだのようです。

その後は、設置したトラップの見回り。
SSC_0562.jpg
キノボリトカゲさんが浸かってました。
SSC_0563.jpg
助けてあげると・・・ ガブッ! 手荒いお礼ですw

今日の虫捕りはこれくらいにして気分転換に海へ!
道中にて
_SSC0851.jpg
これは普通のキセキレイ?

SSC_0552.jpg
トロピカルジュースでのどを潤して海へダイブ!
いつもは静かな海も今日は観光客でにぎわっていました。
SSC_0551.jpg
SSC_0553.jpg
暑い!

SSC_0549.jpg
雲がとてもきれいでした。
SSC_0550.jpg
_SSC0852.jpg
_SSC0857.jpg
海からの贈り物

_SSC0854.jpg
写真を撮っているとかわいいお客さんが・・・
_SSC0856.jpg

いつもと違って心地の良い真水のシャワーを浴びて帰還です。

夜は先日に続きナイトウォッチング!
今日は観察できるまで帰りません!!
_SSC0927.jpg

開始20分で早くもリュウキュウコノハズクが見れました!
観察していると警戒心の強い個体とそうでない個体がおり、同じ場所を行ったり来たりしていることがわかりました。
そこで写真に挑戦です。
フラッシュは禁物なので長時間露光で勝負!
少しだけLEDで照らして撮影しました。
_SSC0925.jpg
こっちを向いて~
_SSC0926.jpg
少しでも動くとぶれちゃいます。
ISO3200のシャッター速度1.3で撮影しました。

う~んキュートです!
いくらか撮影させてもらったところでさようなら~
森のあちこちでホホッという声が聞こえていました。

けんじ





石垣島遠征6、7日目

6日目

寒さは落ち着いたものの風は強いまま。
今日も午前中はテトラで穴釣り
SSC_0306.jpg
SSC_0305.jpg
釣れる魚も決まってきました。

ついでにいつもの場所で鳥見!
これは普通のモズじゃないのかな?
_SSC0643.jpg
頭部の灰色が強いような・・・背中の色がはっきりわからなかったのが残念。

こっちはムラサキサギ
_SSC0644.jpg
やっと近くで見れたと思ったら、直ぐにバタバタと・・・

午後からは於茂登岳に!
天気も少し良くなり、気温も上昇~
そろそろあの虫が動いてるかなと沿道のタブの木をシャカシャカ
SSC_0307.jpg
やった~
CSC_0308.jpg
イシガキリンゴカミキリ
全身オレンジでおしゃれ! 前回は取り損ねたのでお初
内地のリンゴカミキリの仲間は上翅が黒色系で腹部や胸がオレンジのものが多いです。

その後は林道をあるき虫を探すも虫影薄し・・・
いつになれば蝶で賑わうあの林道に戻るのやら。。。

夜はナイトウォッチングで某所へ!
姿こそ見れませんでしたが、リュウキュウコノハズクかリュキュウアオバズクと思われる声があちらこちらで聞こえました。

7日目

風も弱まり、天気も良さそう!
午前は最近お決まりの穴釣り。
またまた、小魚と戯れます。

昼前には切り上げ、於茂登のふもとの林道へ
今回はいつもと違う林道を進み沢登をしてマンマルコガネを探します。
途中採集中のご夫婦に出会ったので少し話をしましたが、やはり成果はほとんどないようです。
きびし~

いよいよ沢登!
SSC_0320.jpg
シダ植物が生い茂る沢を進みます。
倒木や洞のある木があれば赤茶色のフレークにマンマルコガネがいないか慎重に探していきます。
結果から言うと今回もよく似た種が出てぬか喜びしただけでした(+_+)

しかし、森の中にはたくさん面白い生き物がいます。
SSC_0314.jpg
こんなカラフルで大きなヤスデや
SSC_0312.jpg
怪物も
SSC_0313.jpg
威嚇中!
タイワンサソリモドキといいます。
刺激すると尻尾の突起から高濃度の酢酸を噴射するおっかないやつです。
でもよく見るとかわいい顔をしていますw

マンマルコガネを探している途中に思わぬ出会いが!
SSC_0316.jpg
ヤエヤマネブトの幼虫
赤枯れ部のフレークと朽ちた部分から出てきました。
幼虫の頭部や環境からおそらくそうだろうなと思い掘っていると成虫の死骸も出てきたのでまず間違いないかと。
蛹化前の繭のようなものもいくつか見受けられました。

あと赤枯れのスカスカ部分の下の地面(普通の土)からコガネムシの幼虫が5頭ほど出てきました。
上の赤枯れから出てきたのでしょうか?
糞もかなり溜まってました・
まさか、ヨツバやオオヨツバなんてことは・・・

と、思いながらも持ち帰って飼育できる状態ではないので何れも元に戻しておきました。
本命は逃したものの色々と副産物の多い沢登でした。
SSC_0303.jpg
猛禽の羽も!
SSC_0322.jpg
SSC_0319.jpg
SSC_0301.jpg
また、来た道を引き返して探検終了

今度は林道で少し蝶と遊びます。
オオシロモンセセリなどを採集。好きなセセリチョウです!
気温も上がり今日は元気に蝶も飛び回っていました。

別の林道に移動です。
SSC_0302.jpg
目指すはあの向こう!
_SSC0642.jpg
移動中にムラサキサギ!
すぐに飛んできました。

林道に入るとカンムリワシが鳴き交わしをしています!
しかも結構近い!車をゆっくり進めると・・・
_SSC0639.jpg
いました。しかも2羽一緒に!!
どうやらもう1羽近くにいるようですが、見つけられませんでした。
_SSC0641.jpg
かっこいい鳥です!

猛禽に関してはカンムリワシ以外にもサシバ(たぶん)をよく見かけます。
カンムリワシに別れを告げたところで、トラップの設置を行いました。
目的はイシガキアカマダラセンチコガネ!
地面すれすれを飛び回るフンコロガシの仲間です。

トラップの設置を終え、林道を歩いていると何やらアブのような虫がゆっくりと飛び回っています。


!!
イシガキアカマダラセンチだ!

網を持っていないなかったので追いかけて帽子でキャッチ!
確かにそいつは帽子の中にいました。しかし、一瞬にして飛びたち下草のどこかへと姿を消しました。

非常に悔しいですが、姿を拝めただけでも大興奮でした。
今となっては、それほど珍しい虫ではなくなりましたが、かつて大珍品だったころに某氏達がこの林道で飛び回るこの虫をネットで捕まえ生態を解明した時もこのような気持ちだったのかと思うとなんだかうれしいです。
しばらく、よしのりとネット片手に林道を歩きチャンスをうかがいましたが、結果はダメ!
トラップに期待してさらば林道!
SSC_0304.jpg

続いて海で泳いで真水のシャワー!
泳いでいるときはいいですが、上がると寒い・・・
コバルトルリスズメや色とりどりのベラ、美しい紫をしたミドリイシなど南国の海を満喫しました。

着替えをしているときに近くの木にアオバトみたいなのがいました。
石垣にはチュウダイズアカアオバトってのがいるけれど普通のアオバトもいるのかな?

その後はあさひ食堂にて夕食
SSC_0311.jpg
SSC_0310.jpg
SSC_0309.jpg
あさひ定食
汁物としてこのソーキ、八重山?そばが付きます。

_SSC0640.jpg
ということで本日はこんな感じです。

けんじ

石垣島遠征 4、5日目

昨日はPCの電源が持たず更新できませんでした<(_ _)>
それでは二日分をまとめて。

4日目
寒さで目覚める。
風も強い・・・
午前中は洗濯や荷物の整理を少々。
午後からはダメもとで屋良部岳に向かう。
_SSC0524_20110316213109.jpg
う~ん、海も荒れてる
_SSC0525_20110316211252.jpg
風もますます強くなる

目標にしていた林道も予想以上に手前で土砂崩れ。虫は相当厳し~
_SSC0527_20110316211253.jpg
_SSC0526_20110316211252.jpg
風が激しく吹き荒れる岬にて

今日は虫を諦め、ドライブモードに
島の西端から東にビュ~っと移動
いつもの港で釣りをしようにも風が強くて全然ダメ
仕方なく近くの河口に・・・

おっ、何かいる!
_SSC0528_20110316211253.jpg

気づかれないようにそぉ~っと
_SSC0544.jpg
正体はこの方! クロサギかな?

と、その時草陰から何かがバサバサ!
でかい!
急いで撮影するもずいぶん遠くに
_SSC0542.jpg
ムラサキサギだ~
もっと近くで見たかったのに残念!

_SSC0541.jpg
他にもよく分かりませんがシギもいました。
ついでにこの河口でコトヒキと遊びました。

今夜は外食であさひ食堂に!
SSC_0190.jpg
いただきます!
安くてとてもおいしかったです。雰囲気も町の食堂といった感じ

SSC_0191.jpg
今日はどうやら高校の合格発表の日のようでオードブルの盛り合わせのようなものがたくさん用意されていた。
受け取りに来る家族もホクホクうれしそう

う~ん、まだ八時だけどもう寝よう

5日目

同じく寒さで目覚める
同じく風も強い

そうだ港で釣りをしよう!
港に向かうと・・・
_SSC0531_20110316211253.jpg
_SSC0536_20110316211253.jpg
_SSC0539.jpg
_SSC0537.jpg
色々な鳥さんがウロウロ

空には何やら猛禽が・・・
ブレブレですがトリミングして拡大
_CSC0545.jpg
ミサゴかな?
何か持ってます。

風を逃れるようにテトラに隠れて穴刷り開始
小魚ばかりながら爆釣
SSC_0202.jpg
SSC_0196.jpg
SSC_0200.jpg
SSC_0198.jpg
釣れる魚も毎回違う
一度30㎝近いアカフエダイのような魚が釣れたものの記念撮影をしようと持った瞬間にザボンッと元気に海へ・・・
気づくともう3時

於茂登に向かってマンマルコガネ探し!
赤枯れフレークからポロッと黒い粒が2つ
マンマルコガネだと思って水に浮かべたり酢エチを近づけたりしたものの全く反応なし

どうやら植物の種のようでした。。。
それでもあきらめがつかず念のため保管してますが・・・
あとは倒木よりヤエヤマノコギリのような幼虫が出ました。
2年前ならしっかりお持ち帰りするところでしたが、今回はそっと元に戻しておきました



石垣島遠征 3日目

朝もやが、異国のような雰囲気を醸し出す。
_SSC0397.jpg
_SSC0405.jpg
天気予報では曇りであったが、どうやら晴れそう。

サトウキビ畑で何やらモソモソと動く影が・・・
_SSC0398_20110314212403.jpg
シロハラクイナかな?
よく道路の脇から飛び出してくるのでヒヤッとする。

午前中は北部の漁港で釣り。
SSC_0143.jpg
SSC_0144.jpg
SSC_0145.jpg
SSC_0146.jpg
大物を釣って食料にするはずが、小魚との戯れに・・・
しかし、トゲチョウチョウウオまで釣れちゃうとは う~ん、きれいな黄色!

太陽が顔を出すと気温は、どんどん上がる。
空も突き抜けるような青をしている。

天気がいいせいか、今日もカンムリワシとたくさん出会えた。
_SSC0400.jpg
於茂登岳では間近の木に止まっているのを確認できたものの撮影はできず。
今日は、結局7回出会えた。島の守り神といわれるだけあって、堂々としている。車に乗った状態なら電柱の真下まで近づける。_SSC0403.jpg
でも、近づきすぎると飛んでしまう。。。
_SSC0396.jpg
かっこいい~

他にも猛禽さんがバンバン電柱に止まっている。
_SSC0401.jpg
_SSC0404.jpg
_SSC0399.jpg
_CSC0402.jpg
判別は、まだ難しい・・・

昆虫はサキシマケシマグソコガネやアナバネヒゲナガカミキリ、オビレカミキリ、クロテンシロチョウなどを採集したのみ。
やはり、虫影が少ない。
一昨年あれほどよく目にしたスジグロカバマダラですら全く目にしていない。
う~ん、厳しい

夜は自販機の灯火まわり。
いつも通りヤエヤマニセツツマグソコガネが大量!
そして、ごくわずかにヒメセスジカクマグソコガネが混じる。大好きな種なのでうれしい~
非常に小さい虫なので画像は帰宅後UPします。
SSC_0148.jpg
自販機に吸い寄せられる虫と人



 

石垣遠征1日、2日目

長々と記事を書いておりましたが、飛んでしまった上に自動保存がなされていなかったので写真だけ載せます。(バッテリがきれそうなので・・・)
詳しくはまた、更新します。
_SSC0241.jpg
_SSC0236.jpg
_SSC0238.jpg
_SSC0233.jpg
_SSC0237.jpg
_SSC0240.jpg
SSC_0083.jpg
SSC_0085.jpg
_SSC0234.jpg
_SSC0235.jpg
けんじ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。