スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニューアル!

だいぶ前に作った双眼スコープをリニューアルしました。
もう2ヶ月ほど前のことなんですけどね。。

CA3I0085.jpg
前は左右のスコープの上下がずれてたけど、とりあえずそこは直しました!!

CA3I0095.jpg
だいぶ使いやすくなりましたが、もっとうまく作っている人たちと比べると見劣りする、、、

スコープで鳥を見ると、やっぱり双眼鏡だけでは満足できなくなりますね。
でも三脚重いからじっと同じ場所で観察するようになってしまい、歩き回ることが少なくなりました・・・

せいいち

スポンサーサイト

スコープ×携帯電話

デジカメをスコープに取り付けて超望遠撮影ができるデジスコってありますよね。じゃあ携帯でも撮れるんじゃないの?ってことでやってみました。

カワラヒワ
PAP_0017.jpg
結構遠くの鳥を撮影しているので、できる限り拡大して見ました。

ヤマセミ
PAP_0021.jpg
先週の探鳥会で天竜川の対岸およそ200m先にいた個体。ヤマセミに出会ったという記念には十分ww

オオタカ
PAP_0018.jpg
これも川の対岸遠くを写したもの。だいぶ画質が悪くざらざらしてますが、あの距離でこれだけ大きく写せるのはすごいかも。

さすがにデジスコには遠く及びませんが、たまにやってみたくなります。でもこれかなり難しくて練習が必要・・・やったことがある方がいれば分かると思いますが。

中日がなんとか勝って逆王手なぜか両チーム共ホームグランド勝てないのが不思議です。中日も6試合で9点しか取れてないのによく互角の戦いができるな~~~3点以上取った試合も一度もないし・・・投手の頑張りが凄いですね。やっぱりこれが中日の野球なのかな?明日なんとか勝って、ホークスの方が強いと言っていた多くのファンを見返してほしいです。
せいいち

ダブル

夏休みに白樺峠でコーワのスコープを2本、かなりの安値で手に入れました。なぜ2本もと思われるかもしれませんが、タカの渡り観察では同じ型のスコープを2本並べて双眼望遠鏡にするのが一般的。そこで僕もその仲間入りをしようかと!

CA3I0058.jpg
とりあえず完成品はこんな感じ!ちなみに対物レンズ側のフードは自作しました。と言ってもほとんど白樺峠でタカを数えている方たちと同じ方法ですが。

CA3I0059.jpg
僕の眼幅とスコープの構造上の問題で、片一方を直角に曲げる構造を選んだので、ちょっといびつな形になってしまったホントは2台を平行に並べればもうちょっとかっこよく出来たし、作るのも楽で簡単になったと思うんですが。

CA3I0060.jpg
下側はこんな感じ。なんか金具が無造作に組み立てられています。ただ組み立てるのは簡単ですが、2本のスコープの光軸を合わせるのが一番難しい。。ちょっとでも軸がずれると壊れた双眼鏡みたいに像が重ならず、1羽のはずの鳥が2羽に見えたり・・・

一応今のところ光軸もちゃんと合っていて快適に使えそうですが、まだちょっと強度的にも不安があり、使っているうちに光軸もずれてしまいそう。まだまだ改善の余地ありって感じです。
あとこの三脚ではしっかり支えられないので、そっちも早くグレードアップしていきたいなぁ~

せいいち

秘密兵器!

宮城地震、皆さん大丈夫でしょうか?怖いですね(>_<)
実家の奈良でも揺れを感じました。
東北や関東にも友人がいるので心配です。。
くれぐれも皆さんお気を付けください<(_ _)>

さて、いよいよ明日から石垣島遠征です!
明日の昼過ぎには現地に到着している予定です。
飛行機や現地のキャンプ予定地に地震の影響が出ていないか少し不安ですが・・・

12日から24日まで向こうでキャンプをして過ごす予定です。
目的の虫ですが、どうもあまり発生状況がよくなさそうです。。。
やはり寒波と長雨が影響してるみたいですね~(涙
まぁ、虫だけじゃなく釣りもカメラも鳥も楽しめますからそんなに落ち込んではいませんが(^^)

それでは、ここで今回の石垣島遠征に向け組んだ秘密兵器をご紹介します。
_DSC0002_convert_20110311194143.jpg
ロボットみたいです。

非常に大がかりですが、ずばりツインストロボです。
市販のものは高すぎて手が出ませんので、ヤフオクでよさげなスレーブストロボを二つ購入し組み合わせてみました。
使ってみたところ、なかなかいい感じです! 

そもそもなぜツインストロボが必要なのかというと・・・
_DSC0003_convert_20110311194517.jpg
このレンズを活かすためです~

これはギョロ目レンズと言ってドアスコープから覗いたような写真が撮れます。しかも、どんなに近づいてもピントが合いますv
これも一眼レフのレンズで使用できるようにフィルターのリングを少しいじって装着しました。
実はこのレンズかなり絞って撮影しないとかなり画質が悪いんです・・・
でも絞ると暗くなる上、かなり被写体に近づいて撮影するため陰ってしまいます。

そこで、カメラ本体のストロボを使うわけですが、今度はストロボによりレンズの影が生まれてしまいます。(レンズが飛び出しているため)

そこで、このツインストロボの出番です!
影も発生しないし、シャッター速度も稼げるんでなかなか楽しめそうです(^_^)v
ただし、重いです・・・

_DSC0007_convert_20110311194755.jpg
D40に着けてます。

撮影例を載せようかと思いましたが、本番のお楽しみということで!
もちろん石垣島にもPCもってて随時更新しますんでお楽しみに!!

では、いってきま~す!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。