スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


探鳥会は休み・・・

2012.12.23

実家に帰ってきて久しぶりに探鳥会に出向いたけど,残念ながら雨で中止だったらしい・・・
せっかく来たので一人で観察!冬の小鳥がとても多くて楽しかった^^

~ゴイサギ~ 若鳥
DPP_2863.jpg
片足で立ってこの状態からほぼ動かず・・・一度脚を入れ替えただけww
嘴の先に羽毛がついているから,もしかしたら寝てたのかな?
換羽は始まってるみたい☆


DPP_2864.jpg
冠羽が立って緊張モード!
僕が口で出した不審な音に反応して,藪から出てきて
ここであたりの様子をうかがってました(笑)

せいいち


スポンサーサイト

伊良湖でもタカ柱☆

2012.10.6

白樺でサシバの渡りが落ち着くと,今度は伊良湖でピークを迎えます!
ちょうどその時期に行ったので,またサシバらしい渡りを目撃^^

~サシバ~
_MG_3146.jpg
今シーズンは今までで一番サシバを見たシーズンになったかも♪


せいいち




伊良湖へ行ってきま~~す

2012.8.15

これからちょっと伊良湖岬へ渡りを見に行きます!!
夏休みも終わったのに,何してんだか(笑)

ついでに余裕があれば汐川とか行きたいな~~

写真はお盆に汐川で見たシギの一部^^

~アオアシシギ~
DPP_2810.jpg
ゴカイ?を捕食ww
シギって動いているときはほとんど何か食べてるような・・・

~オバシギ~
DPP_2809.jpg
恥ずかしながら?この秋初めて見たシギのひとつ☆
意外とでかかった~~

せいいち




休耕田には・・・

2012.8.21

水を張られた休耕田の多いとある地域で鳥観察!

~タカブシギ~
DPP_2748.jpg
淡水性のシギの代表?ここで絶対見たいと思っていたので見れて一安心^^

~コチドリ~
DPP_2747.jpg
なぜかここでジャンプおかげで風切が換羽している様子がよく分かる!

~ムナグロ~
DPP_2749.jpg
夏羽に冬羽が混じっている・・・

DPP_2750.jpg
自慢の?黒い胸ももうすぐ白っぽくなってしまうのだ~~

~クサシギ~
DPP_2751.jpg
車の中から見ていると頑張ってこっちに近寄ってくるけど,
これ以上は恐かったみたい・・・右奥へ戻っていってしまいましたww
警戒心を解くには根気が必要かも。。。

~アマサギ~
DPP_2752.jpg
車で近づいたのでこちらを警戒して首を上げている^^

他にもアオアシシギやタマシギなど,
信州でタカを数えていては見られない鳥さんをたくさん見れて大満足!!
シギチも本当はもっと面白いのだろうけど,どうしてもタカの渡りがあるので~



愛知ではよくいるけど

2012.8.19

信州から帰ってくると,この子を見たくて空を見上げてしまう^^

~コシアカツバメ~ 
DPP_2728.jpg
一見普通のツバメに似ていますが・・・

DPP_2727.jpg
ちゃんと腰が赤っぽいww

コシアカ君は信州では繁殖していないと言われていますから,
実家に帰ったら必ず見たい鳥のひとつ
信州には腰の白いツバメはいっぱいいても,赤いのはそんなに見れないんですよね~


せいいち




この夏はシギチも!

2012.8.16

今まであまり手を出してこなかった海の鳥・・・
今年はせっかく車もあるので干潟の方へシギチを見に出かけたりもしています^^

~オオメダイチドリ キリアイ~ 共に幼鳥
DPP_2725.jpg
メダイチドリもいましたが,やっぱりオオメダイ君は全体にひょろい印象・・・
真ん中のキリアイ,模様がとても綺麗~~~

せいいち




地元のモズ

2011.12.29

実家付近にはモズがたくさんいます。

モズ オス
DPP_2342.jpg
ここのエリアにモズは5羽ほどいますが、全てオス!!なぜかこの冬、メスは1羽も見ていないww

DPP_2343.jpg
昨日は琵琶湖のモズ、今日もモズの記事・・・
でも今、個人的にお気に入りの鳥さんのひとつなので


さっきお風呂の残り水をポンプで洗濯機に移していたときのこと。ホースが洗濯機からはずれ、外に水が漏れ出す大惨事水が廊下にまで達していました・・・
何度もタオルで水を吸い取り絞るという悲しい作業を繰り返すハメに
まあついでに床の拭き掃除が出来たから、よかったことにしよ~~

せいいち

地元の自慢

2011.12.29

実家の近所に、毎年オシドリが飛来する小さい川があります。

オシドリ
DPP_2325.jpg
覗き込むと隠れてしまいます。でもこんな近くで見れる場所少ないですよね?

DPP_2326.jpg
実家から歩いていける所にこんな場所があるなんて、結構自慢できる事だと思うけど\(^ー^)/

学校からの帰り道を歩いていると、オナガ15羽の群れに出会いました。伊那付近にオナガはそんなに多くはなく、繁殖期後半の幼鳥の群れを除けば、今まで見た群れで一番数が多かったと思います。カメラを持っていなかったので写真が撮れなかったのが残念・・・結構かたまっていたのでたくさん一緒に写せたかもしれなかったのに~~~やっぱり道具はいつも持ち歩くべきかも。

せいいち

ミサゴは4羽いた!!

2012.1.8

昨日までの琵琶湖遠征について書こうかと思っていましたが、とりあえず今日の出来事を先にします。。

午前中、春日井市のみろくの森付近の探鳥会に参加しました。
やはり小鳥は少なかったですがオシドリ、ベニマシコ、シロハラなど34種を記録できました

中でもハイタカが狩りに成功する場面や、じっくり観察させてくれたイソヒヨドリが印象的でした。。

イソヒヨドリ オス
CA3I0136_20120108213423.jpg
スコープに携帯を当てて撮影。じっとしている鳥なら、そこそこ綺麗に撮れますww



探鳥会の後はいつもの田んぼへ

チョウゲン2羽に出くわしました。

チョウゲンボウ 成鳥オス
DPP_2299.jpg
オスは気付いたら頭の上を飛んでました。もう1羽、メスか幼鳥が電柱に止まってたんですが、遠かったので近くに来るのを待ってました。でもその前にどっかへ行ってしまったので写真はなしたぶん僕は今まで見たことなかった個体だと思います。明日また出会えるだろうか??



今日はミサゴ祭り!!
何度もその姿を惜しみなく披露してくれました。

DPP_2303.jpg

成鳥
DPP_2302.jpg
2羽いる写真の右の個体。

若鳥
DPP_2301.jpg
もう1羽の方です。
次列風切の先端が尖っているものが多く、それがおそらく幼羽なので若鳥と判断。上の個体と比べると、翼後縁 のギザギザがはっきりしています。拡大すると、尾羽にも幼羽らしき羽根が見える。

DPP_2300.jpg



DPP_2304.jpg
遠くにもう1羽発見!

この3羽の他にもう1羽別のミサゴがよく現れます。今日は見られませんでしたが、この近辺にミサゴは4羽はいるようです。以前はここでミサゴを見るのはちょっと珍しいことだったのですが・・・

せいいち

君はカワセミか!?

2011/12/27

豊明のとある池に行ったときのこと。

トモエガモ7羽の群れに心躍らせていると、
1羽のダイサギがやってきました(^^)

ダイサギ
DPP_2295.jpg
この後、ちょっとテクニカルな魚捕りを見せてくれました。

DPP_2296.jpg
とまり台から飛び立ち・・・

DPP_2297.jpg
ホバリングっぽいことをして飛びながら水面にアタック!!
足も水面についているけど、水底はもっと深いみたい。

DPP_2298.jpg
そこそこ大きな魚をGET\(^ー^)/

しかもこの後すぐに魚を飲み込み、一度も地面に下りることなく再び空中で魚を捕まえました。

カワセミなんかがホバリングして魚を捕ることはよくありますが、サギがこのような狩りをするところを目撃したのは初めてだと思います。。

もしかしたらこの地方では、こんな狩りの仕方が流行っていたりして?
もしくは今まで気付いていなかっただけで、結構当たり前の方法なのかなぁ~
同じような狩りを見たことがあるという方、あるいはこんな狩りもしてたよ!っという話をもっている方は是非教えてくださいね。




きのう、なんと野鳥撮影用のカメラをなくしてしまいました
気付いたのはもういつもの観察地に着いた後で、もしかして家に置いてきたのかな?なんて思いながら、あまり気にせずに普段通り鳥を見ていると,
犬の散歩に来たご夫婦がやってきて
「もしかしてカメラ落としませんでしたか?」と聞かれました!
どうやらその前日、片付け忘れて置き去りにしたらしい(≧ε≦)
警察に届けて下さったということで、無事に手元に戻ってきました

なんか携帯やら財布やら自転車やら、しょっちゅう大事な物をなくしちゃうんですよね~~
でもちゃんと戻って来るんだから、世の中うまいこと出来てるなぁ~って思います


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。