スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の鳥の羽根

あんまり期待はしていませんでしたが、思ったよりたくさんの羽根を拾うことができました。

DPP_2210.jpg
一番左がノグチゲラ、右上がカラスバト、その下の大きめの2枚がリュウキュウアオバズク、その左の茶色い2枚がリュウキュウオオコノハズク、残り8枚がズアカアオバトです。なんかどれがどれだか・・・

DPP_2211.jpg
リュウキュウアカショウビンです!左3枚が風切羽根、あとは尾羽です。確かに本土の亜種アカショウビンよりも紫色の光沢があります。特に尾羽の外弁には。琉大の演習林宿舎のすぐ前にかたまって落ちていました。タカ類の少ないこの地域ですから、何に襲われたのか気になります。

状況から獣によるものではないので、もしかしたらツミでもいたのかな?それとも毎晩この辺をうろついているリュウキュウアオバズクだったり

せいいち

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。