スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自動撮影

もうだいぶ前になりますが,今年の3月にキャンパス内の水場に
センサーカメラを仕掛けてみました!!

写ったのは?・・・

P1000602.jpg
ヒヨドリにシジュウカラ^^
ここにはいろんな鳥さんたちが水を飲みに来たり,水浴びをしに来ます!!

P1000612.jpg
一番よく映っていたヒヨドリの夫婦ww

P1000570.jpg
石の上にはこのあたりでよく出会うヤマガラのオス\(^ー^)/

P3290430.jpg
カケスもよくやってきます( ̄∀ ̄)


鳥以外にも!?

P3190316.jpg

P1000062.jpg
キツネやタヌキがやってきます(笑)
たまに人間が写ることも・・・こんな所で何してたのか?・・・

他にもキジバトやアトリ類,ツグミ類,ビンズイなど
10種類ほどが撮影されました☆

ずっと続けたかったけど,わけあって4月頭には取り外しています。。。

スポンサーサイト

実は水はきれいだった

2011.10.21

13日の記事で、ヤマガラが汚い水を飲んだり、水浴びをしたりしていると書きましたが・・・

 ヤマガラ
DPP_2131.jpg
なんかここの水はどっかの井戸から来ているらしく、大学の排水ではないらしい。よく考えてみれば、排水をいきなり外の排水溝に流すわけないか~

DPP_2132.jpg
この場所はヤマガラ以外にもシジュウカラやエナガなどが水場として利用しています。

DPP_2134.jpg
ずっとここで観察したり、定点カメラを仕掛けたりしたら、何か他にも来てるのが見れたりして?

DPP_2135.jpg

DPP_2136.jpg
こうやって見ると水しぶきも上がって豪快ですね~

DPP_2137.jpg
相方さんもやってきました。

DPP_2138.jpg
二羽で仲良くでもビミョ~な距離?

DPP_2139.jpg

信州でもジョウビタキやツグミなどの冬鳥が徐々に見られるようになってきました。今年の秋ももう後半戦でしょうか?
せいいち

そこは汚いって・・・

2011.10.13

ヤマガラ君がここで水を飲んでいました。

 ヤマガラ
DPP_2130.jpg
でもその水溜まりは建物からの排水でできている大丈夫か~~

人間だったらえらいことになりそうですが、彼らは体が丈夫なのかな?よっぽどヤバい物質が入っていない限り、病気になったりしないのかなぁ??
せいいち

リサイクル

 2010/5/13

 きのう今日と、歓迎会などで飲み会が二日続きました。いろんな先輩や先生といろんな話をしたり、山菜や本場のカレーや麻婆豆腐、鹿肉を食べたり、いろいろおもしろいこともありましたが、お酒はほどほどにしないと、次の日に響いてしまいますね!

 ヤマガラ

DPP_1759.jpg
 夫婦で仲良くおうちを探していくつか穴をのぞいてました。他のヤマガラはもう巣作り中なのに、君たちはまだ見つからないの花びらは偶然あったものをくわえたようです。

 コサメビタキ
DPP_1761.jpg
 今年は飛来数が多いのか、去年よりも見かけるポイントが多いです。たぶん繁殖数も去年より多い勢いww

 シジュウカラ メス
DPP_1760.jpg
 ひっくり返した植木鉢に去年営巣していたようです。今年もシジュウカラガやってきて、植木鉢の底にある水抜きの穴から親が入ったので、今年も使うのかと思いました。しかし出てきた親は、口いっぱいになにやら巣材をくわえていた。。そしてそれを運んで森の中へ・・・巣材を再利用したのかな?むしろここをリフォームして使えばいいのに。

 それにしてもよくこの穴の中に巣材があるって分かったなぁ~~テキトーに巣を探して巣穴めぐりをしていて、たまたま古い巣が見つかり、物件やその立地条件が気に入らなかったから材を運び出してんのかな?        せいいち


寒い。でもやっぱり春です。

 2011/4/3

 昨日はアズマイチゲが咲くような春の陽気でしたが、今日は一月くらい季節が戻ったように寒いでもあちこちでカラ類やカワラヒワ、カシラダカやキジバトなどのさえずりが賑やかでした。さすがに蝶などの昆虫は動いていませんでしたが、カキドオシやダンコウバイも咲いていて、寒くとも季節はもう春だと実感しました。

 2羽のエナガに出会いました。しかもその瞬間に交尾をしました。写真はその直後の様子です。
DPP_1589.jpg
 2羽とも尾羽が曲がっています。もう抱卵しているのでしょう。せっかく雌雄の別がわかるチャンスだったのに、とっさのことでそこまで見れませんでした。反省・・・

DPP_1597.jpg
 しばらくしたらまた戻ってきました。

DPP_1598.jpg
 
 昨日少し紹介したヤマガラです。今日もクルミを運んでは食べていました。さらには枯れ木の隙間に隠したり。今の時期にそんなに蓄えなくても、すぐにたくさんのイモ虫が食べられるのに・・・と思うのですが。

 ヤマガラ
DPP_1602.jpg
 そういえばこの子のお連れさんを最近見ていません。ちょっと心配。あとその子は人からえさをもらうことのない普通のヤマガラです。いまのところ胸の黒い部分の形で個体識別ができます。

DPP_1593.jpg
 今度は地面で何かを探し始めました。

DPP_1592.jpg
 ヤマガラの翼はオレンジではなく実はグレーです。

DPP_1594.jpg
 こんな風によくさえずります

 カワラヒワ オス
DPP_1590.jpg
 警戒心が強めのカワラヒワでも、じっとしていると近くに飛んできます。

DPP_1596.jpg
 枯れ草の茂みの中、で草の種子か虫なのか分かりませんが、一生懸命食べている様子でした。

 カワラヒワもきれいな鳥なんですが、たくさんいるからかあんまり注目されませんね。もっと珍しい鳥なら人気者になれたかもしれません。でもそんな事、彼らにとってはどうでもいいことかな?     せいいち

農学部キャンパスの野鳥たち 留鳥編①

 僕は実家にしばらくいて、昆虫担当の二人も石垣で活動していることもあり、話題が信州から離れつつありますので、ちょっと気分を変えて信州大学の野鳥を紹介します。今回は留鳥編です。留鳥と言っても結構移動をしますから、ここでは1年中見られる野鳥として理解してください。

 ヤマガラ
DPP_1305.jpg
 平地ほど数はいませんが、まあよく見られるほうです。校舎付近のどこかに営巣してたようで、授業中でも窓から幼鳥がよく見えたものです。

 ヒガラ
DPP_1309.jpg
 学校は標高約770メートルほどにあり、ヒガラが繁殖しています。でもそれより低いところでは繁殖期にいるのを確認してないので、この地域ではだいたいこの高さがヒガラが繁殖する標高の低さの限界かも。

 オナガ
DPP_1227.jpg
 繁殖はしていませんが、8月に幼鳥の群れがよく見られました。冬季はまれに見られるだけです。構内では珍しい鳥。

 メジロ
DPP_1257.jpg
 冬は少なめですが、繁殖期には数が多いようです。明け方の野鳥たちの大合唱の時もこいつらの声が結構目立ちます。

 スズメ
DPP_1431.jpg
 建物にあいたあちこちの穴に営巣していて、スズメの団地ができていました。

 カワラヒワ オス
DPP_1150.jpg
 街のカワラヒワと違って警戒心が強いです。でもなぜか寮の前のは少し平気そう。

 イカル
DPP_1542.jpg
 繁殖期の終わりから秋にかけては数十羽の群れでやってきます。繁殖もしていそうですが、冬はあまり見かけません。季節により、嘴の色が少し変化します。

 ヒバリ
DPP_0739.jpg
 学校にいると言うか、たまに上空を通過します。近くの農地にたくさんいますので。

 エナガ
_MG_4760.jpg
 シッポを入れない体長では日本最小。そして一番軽い鳥です。具体的な数字は忘れましたが、確か7グラムとかだったかな。

 留鳥はまだまだ種類が多いので、また少しずつ紹介していきますね。ついでに夏鳥、旅鳥、猛禽類編なども考えています。全部終わるまでどれだけかかるか。


 今日もタカ類を観察しに行ったのですが、イマイチ出てくれなくて。あれだけよく出たハイタカは今日は一度も出ず。その代わりノスリの若い個体が何回も登場して、えさを探してくれました。でも風が冷たくて寒く、ほとんどじっとしていただけなのに、やけに疲れちゃいました。      せいいち

今日もキャンパスで。

2011/2/20

 ここ最近、マヒワの群れやミヤマホオジロ、オオマシコなどが見られるようになり、鳥影が少なかった一時期に比べるとだいぶ賑やかさが戻ってきました今日一日で出会った鳥は35種!2011年になってからの最高記録です(昨日は32種)水鳥が見られない場所でこの種数はなかなかだと、、先週の大雪で山から降りてきた鳥もいるかもしれません。

 マヒワをもう一度撮影したかったのですが、今日は上空を飛び回る群れを見ただけでチャンスはなし、、でもその分他の野鳥をたくさん撮影できました。

 シロハラ 成鳥オス
DPP_1303.jpg
 年末ごろまでは林内で群れでいましたが、最近は単独行動をしています。建物付近でもよくえさを探して落ち葉をひっくり返す姿を観察できます。

 ルリビタキ 成鳥オス
DPP_1304.jpg
 キャンパス内にルリちゃんは数羽しかいません。しかも青いのはたぶんこの子だけ。

 コゲラ
DPP_1307.jpg
 この時期構内で最もよく見られるキツツキww
 
 アカゲラ オス
DPP_1308.jpg
 ここんところよくドラミングもするようになり、繁殖の準備も始まっています。。
 
 ヤマガラ
DPP_1305.jpg

DPP_1306.jpg
 ここでよく見られる個体で、個体識別ができています。。名前がついていたりしてキャンパスではヤマガラは多くないので、とりあえず4羽の個体識別ができました。知らない間に羽根が生え換わったら分からなくかも知れないのでよく見ておかないと、、今度巣箱を掛ける予定です。この子たちが使ってくれると楽しいのですが。

 ヒガラ 
DPP_1309.jpg
 枝先の白い物体はコブシの冬芽です。

DPP_1311.jpg
 構内でも繁殖していますが、冬は外からのも加わってたくさん見られます。


 突然小鳥たちが警戒して鳴きだしました。これは近くに猛禽類のいるパターンやっぱりハイタカの少し赤味のあるオスが上空を舞っていました~~学校でハイタカを見たのは久しぶりです。しかもその後メスにも出会いました。。このあたりでハイタカに2羽も出会えるとは、、とてもラッキーな1日となりました。

 ハイタカ 成鳥オス
DPP_1312.jpg

DPP_1313.jpg

DPP_1314.jpg

 贅沢言ってはいけませんが、タカの飛ぶ写真はやっぱり青空のほうがいいですね。僕は撮影が本業ではないのであまりこだわってはいませんが、そのうち青空バックに1枚撮れればいいな~~      せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。