スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野生復帰を目指して!

先日左足を折ってしまったモズ君を保護し,獣医さんに診てもらいました
手術に立ち会ったのですが,麻酔なしで痛がるモズ君を見るのが耐えられない
治療費を免除してくださった先生に感謝です^^

_MG_1113.jpg
足が治るのかどうか分からないけど,野生復帰できるまで一緒に過ごそうと思います^^

_MG_1111.jpg
100円商品で自作した鳥かごでおとなしくしていますww
めっちゃかわいいですでもかごの中の鳥はちょっとかわいそうに見える・・・

餌もちゃんと食べるし,足さえなんとかなればなぁ~~
でも放鳥するとき,別れるのがつらくならないようにしないと

せいいち



スポンサーサイト

コムク到来!!

2012.4.12

今日,15日はオオルリも見られ,クロツグミもいっぱい\(^ー^)/
コムクも一週間ほど前から飛来してきて,今は数も増えて賑やかになってきました

~コムクドリ~ オス
DPP_2568.jpg
山のムクドリって感じでしょうか?
夏鳥の中でも飛来するのが早めなので,
信州に住んでからは,コイツを見ると春を感じるようになりました^^

メス
DPP_2567.jpg
オスとは全然違う・・・とてもシンプルな鳥かも??




~モズ~ オス
DPP_2569.jpg
モズも最近繁殖モード全開
あちこちで「ギュン,ギュン」鳴いてます^^


最近すっかり暖かくなって,信州も"春"って感じですww
あともう少しで桜も咲きそう

せいいち





今日はいなかった・・・

1月29日に諏訪湖へ行ったときは、ものすごく近くまで寄ってくるモズのメスがいました。。

DPP_2429.jpg
なんか手に乗りそうな勢い!!
こんなに人馴れしたモズは初めて見ました。

今日、研究室の関係で霧ケ峰に行った帰りに寄ってったんですが、会うことが出来ませんでした。
なんかちょっと心配・・・
何かこの子について知っている方いらっしゃいましたら、教えてください (>人<)

せいいち

地元のモズ

2011.12.29

実家付近にはモズがたくさんいます。

モズ オス
DPP_2342.jpg
ここのエリアにモズは5羽ほどいますが、全てオス!!なぜかこの冬、メスは1羽も見ていないww

DPP_2343.jpg
昨日は琵琶湖のモズ、今日もモズの記事・・・
でも今、個人的にお気に入りの鳥さんのひとつなので


さっきお風呂の残り水をポンプで洗濯機に移していたときのこと。ホースが洗濯機からはずれ、外に水が漏れ出す大惨事水が廊下にまで達していました・・・
何度もタオルで水を吸い取り絞るという悲しい作業を繰り返すハメに
まあついでに床の拭き掃除が出来たから、よかったことにしよ~~

せいいち

琵琶湖でモズ

琵琶湖で色々な鳥を見ている合間にも、モズ君がよく出現しました\(^ー^)/

モズ オス
DPP_2327.jpg
オオワシを観察中に自分の周りをうろうろしていました。

DPP_2338.jpg
野鳥センターの近くで出会った個体。


わざわざ湖北まで来てモズを撮らなくてもいいのに・・・
って思われそう

せいいち

はやにえを食べるモズ!

2011.12.2

モズのはやにえってご存知ですか?
モズは捕った餌を食べずに枝などに刺して放置するという不思議な習性があります。

写真は今日見つけたミミズと青虫のはやにえ・・・

DPP_2267.jpg

DPP_2268.jpg

いや~恐ろしいことをしてくれますね~~

DPP_2269.jpg
刺しておいたミミズの手前を通るモズ君。

モズがなぜはやにえをする理由はまだハッキリしていないようで,
保存食説
縄張り主張説
餌が余ったから説
など、いろいろあるみたい。

DPP_2270.jpg
見ているとこの子がはやにえを二つとも食べてしまいました
ミミズも青虫も刺されてからさほど経っていないので、この場合は保存食にしてたわけじゃない気がするけど・・・
刺してすぐ食べちゃったら縄張りも主張できない?

DPP_2273.jpg
目が合いました!!さすが小さな猛禽と言われるだけあって、嘴や足は鋭い!
ちょっとドキッとします。

DPP_2272.jpg
結局はやにえって何のためなんでしょう?
まだまだこの先、すぐには解明されないかも?

DPP_2271.jpg
理由はひとつとは限らないし、もしかしたら今ある説がみんな正しかったり,なんてこともある?

せいいち

親子

 2011/7/16

 キジの親子に出会いました。そういえば今年は初めて!

 キジ
DPP_1925.jpg
 無理やり撮った感アリアリですが、ブログでこの親子を紹介したくていや~テケテケ歩く姿はめちゃめちゃ可愛かった

 ホオアカ オス
DPP_1930.jpg
 せっかくいい場所に止まってくれたのに、ピントが甘かった・・・ほんと下手くそやな~~もったいない・・・


せいいち 


幼鳥がいっぱい!!

 2011/7/6

 繁殖期もクライマックスで、あちこちで自立しようとしている巣立ち雛を見かけるようになりました。

 コムクドリ 幼鳥
DPP_1887.jpg
 色が成鳥と違うのもありますが、顔つき、しぐさなんかも識別の手がかりになります。

DPP_1888.jpg
 飛ぶ姿はもう普通の鳥さんです

 ムクドリ 幼鳥
DPP_1891.jpg
 こちらはムクさん。伸びをしています。幼鳥って普通の図鑑には載ってないことが多く、難しいですよね~

 モズ 幼鳥
DPP_1889.jpg
 アカモズ幼鳥との識別は難しいです。この子は隣のアカモズの縄張りに入ってしまいました。そこにお母さんが様子を見についてきて、アカモズとモズの親同士のバトルに発展「手のかかる子だよ~」とか思われているかもね・・・


 チョウゲンボウ 成鳥メス
DPP_1893.jpg
 この近くで営巣しているチョウゲンボウのメスです。今日はお父さんは見かけませんでした。ホバリングで餌を探していると、ツバメがやってきて「あっちいけ~あっちいけ~」ってやられてました。

 オナガ
DPP_1892.jpg
 オナガのいない愛知県で育った僕は、信州で初めてこの鳥と出会って感動したもんです

 もちろん今でも見つけてうれしい野鳥のひとつです       せいいち

再びホオアカ

 2011/6/22

 この前、アカモズがいた場所の近くにいたホオアカは、昨日もちゃんとさえずっていました。

 ホオアカ オス
DPP_1867.jpg
 わざわざ霧が峰や高ボッチなどの高原に行かなくても、近所でこの鳥が普通に見られるなんて、やっぱり伊那谷に来てよかった~~

 ツバメ 成鳥オス
DPP_1860.jpg
 この子は大人ですが、最近電線に幼鳥が並んでいるのをよく見ますね~~

 モズ メス
DPP_1861.jpg
 アカモズのいる場所にはやはりモズもよくいますね。当然ですがこちらのほうが多数派!モズとアカモズは種間縄張り(異種同士でも縄張りを争う)を持つようで、ここでもアカモズとモズの縄張りが入り混じっています。この地区のこの2種は、もう全て(と思うのですが)顔見知りとなりました。

 アオサギ
DPP_1868.jpg
 田んぼで2羽が一緒に採食中。

DPP_1869.jpg
 上とは別の個体です。ごめん邪魔しちゃったかな?

 昨日のクイズの答えはキジバトです。全体の色もそうですが、黒っぽい尾羽の先だけ白いのが最大のポイント!     せいいち

桜&蓮

 2011/3/23

 プチ遠征をしました。と言ってもある方の車に乗せてもらい、案内していただいただけですが。

 とある公園では桜が満開。すこし早い時期に咲く品種のようです。そこには20~30羽ほどのメジロの群れと数名のカメラマンが。桜とメジロというよくある組み合わせです。写真にそこまでこだわるタイプではないですが、せっかくなので桜メジロに挑戦しました。

 メジロ
DPP_1561.jpg

DPP_1560.jpg
 近くで見ると意外と目つきが鋭い?

DPP_1553.jpg
 密を吸っています。メジロの舌は密をなめやすいように毛が生えていて、筆のようになっています。意外と知られてない事実!

DPP_1554.jpg

DPP_1557.jpg
 花粉をいっぱいつけて、正面顔。

DPP_1558.jpg
 なかなかメジロの色が出せなくて難しい・・・

DPP_1559.jpg
 アクロバティックにいろんな体勢で動き回ります。

DPP_1552.jpg
 普段は観察が中心で撮影は記録用、もしくはおまけという感じですから、背景が何であろうと気にしていませんでした。桜にいようが枯れ木にいようがメジロはメジロ。好きな鳥には変わりないですが。(好きじゃない鳥なんて1羽もいないですけど)
 
 ただやっぱりメジロは桜が似合いますね。お世辞にも上手いとは言えませんが、一緒に写せて満足です。
 珍しいわけでも、特別人気がある鳥でもないですが、こういうときはカメラマンがはりきります。普段はあまり注目されることのないメジロ君たち。でも僕はちゃんと見てるから。他にも見てくれている人はたくさんいるから。




 ヒヨドリ
DPP_1556.jpg
 密が好きなのはヒヨちゃんも同じ。例のごとくメジロたちを蹴散らします。そんなに欲張らなくても花はたくさん咲いてるのに。でもそんな姿も微笑ましいです。

 モズ オス
DPP_1555.jpg
 近すぎて枝も被るのでいっそのことドアップに。こいつは密ではなく、その辺にいる虫が好物。かわいい奥さんを連れて子育ての準備中でした。


 少し離れた場所の蓮田にはイソシギ、コチドリ、タシギがいました。シギチがいる蓮田なんて信大のキャンパス付近にはないんです。タシギだけ写せたので載せておきます。

 タシギ
DPP_1551.jpg

 シギチにも手をつけたいんですが信州にいたらなかなか難しいです。実家も愛知の中ではかなり山側なので・・・車もなくてなかなか生息地に出向けないです。内陸でも探すのですが数も種類も限られます。その分山の鳥を堪能しているので贅沢いえないですが。でもそのうち・・・         せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。