スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休耕田には・・・

2012.8.21

水を張られた休耕田の多いとある地域で鳥観察!

~タカブシギ~
DPP_2748.jpg
淡水性のシギの代表?ここで絶対見たいと思っていたので見れて一安心^^

~コチドリ~
DPP_2747.jpg
なぜかここでジャンプおかげで風切が換羽している様子がよく分かる!

~ムナグロ~
DPP_2749.jpg
夏羽に冬羽が混じっている・・・

DPP_2750.jpg
自慢の?黒い胸ももうすぐ白っぽくなってしまうのだ~~

~クサシギ~
DPP_2751.jpg
車の中から見ていると頑張ってこっちに近寄ってくるけど,
これ以上は恐かったみたい・・・右奥へ戻っていってしまいましたww
警戒心を解くには根気が必要かも。。。

~アマサギ~
DPP_2752.jpg
車で近づいたのでこちらを警戒して首を上げている^^

他にもアオアシシギやタマシギなど,
信州でタカを数えていては見られない鳥さんをたくさん見れて大満足!!
シギチも本当はもっと面白いのだろうけど,どうしてもタカの渡りがあるので~



スポンサーサイト

芝生で

沖縄では公園などの芝生にいるムナグロたちの群れをよく見ました。

 ムナグロ
DPP_2010.jpg
信州ではなかなか見られないこのムナグロも、この時期沖縄では干潟、岩場、芝生などで群れる普通の鳥。動きを見ていると、千鳥の仲間であることを実感できる

広角のレンズをつけていれば、群れの写真が撮れたんですが。。。              せいいち

那覇の海岸では

沖縄まで来て海岸沿いで鳥を探しても本土とそんなに変わらないとは思いますが、那覇空港の近くに干潟があるということなので見てきました。

干潟にはチュウシャクシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、ダイゼンなどのシギチがたくさんいました。ただ遠いのでスコープで観察しただけ。でも近くの岩場や砂浜では写真が撮れるほどの距離で観察できました。

 キアシシギ
DPP_1987.jpg
シギではキアシ君が一番よく見れたかな?信州で見ようと思うとそれなりに苦労するのに、海辺にはたくさんいます。

 キョウジョシギ
DPP_1982.jpg
この前大阪で初めて見たときよりもだいぶ近くで観察できました。キョウジョ君独特の色、模様がはっきり見られてラッキーこいつらのパワーには驚かされます。結構大きな石を嘴でひっくり返して餌を捕ってました。そのためにくちばしが太くて短いのかな

DPP_1984.jpg
キョウジョ君の後ろに、黒い影が飛来・・・

 クロサギ
DPP_1981.jpg
黒いクロサギははじめて見ましたww鹿児島からのフェリーが徳之島に着いたとき、初めてクロサギを見ましたが、そいつは白いクロサギでしたから。

DPP_1983.jpg
こちらが白いクロサギ。コサギに似ていますが、足全体が黄色味がかっているので見分けがつきます。(コサギは足先だけが黄色く、残りは黒い)あと足が太くて短く見えます。

 シロチドリ
DPP_1985.jpg
イカルチドリやコチドリと違い内陸にはほとんど入らないので、信州暮らしの僕にとっては珍しい鳥!

DPP_1986.jpg
やっぱチドリはかわいいな~でもその鋭く尖った嘴はちょっと恐怖

 ムナグロ
DPP_1988.jpg
はじめて見ました携帯電話を落として、探している途中に群れに遭遇しました。もしかして携帯なくさなかったら、ここで出会えなかったかも???

山側で暮らしている僕にとっては、海辺で鳥を探すのがすごく新鮮で楽しかったなぁ~~           せいいち




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。