スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信大、山岳環境保全学演習 高山植物編

沖縄遠征についてまだ書くことがたくさんありますが、先に信州大学での実習について書きたいと思います。

今年から、演習林を持つほかの大学の実習を受けられる制度ができました。それで信大の実習を他大学の学生が受けに来たり、僕らが琉球大学の実習を受けに沖縄に行くことができたんです。今回は中央アルプス北部にある西駒演習林を中心に回り、山岳地帯の自然やそれを守るための工夫について学んできました。

とりあえず出会った植物を紹介します。

 オオヒョウタンボク
_MG_0880.jpg
実がふたつずつつくのが特徴らしい。

 コマクサ
_MG_0896.jpg
高山植物の代表格!でも見ごろが過ぎていたのは残念。

 トウヤクリンドウ
_MG_0894.jpg
地味なようで結構きれいな花でした。

 ミヤマリンドウ
_MG_0882.jpg

 ミヤマアキノキリンソウ
_MG_0884.jpg
奥の白い花はウメバチソウです。

 チングルマ
_MG_0883.jpg
花は終わり、種になっていました。

 ミヤマフタバラン
_MG_0912.jpg

 トリカブトの仲間
_MG_0885.jpg
 有名な猛毒植物でも花はとてもきれいでした。

 イワツメクサ
_MG_0889.jpg

高山帯へはあまり行った事がないので、初めての高山植物をたくさん見れて満足です!          せいいち





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。