スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信大、山岳環境保全学演習 野鳥編

実習中は雨が降ったりやんだり・・・快適な山歩きとはいかなかったですが、高山、亜高山の野鳥も観察できました。

 イワヒバリ
DPP_1998.jpg
なぜか人間をほとんど恐れない。肉眼でも十分な距離で観察できました。

_MG_0906.jpg
一緒に実習を受けた仲間たちww

_MG_0908.jpg
雲が晴れると、伊那谷を見下ろせます。この日、左下の山小屋に泊まりました。

 ホシガラス
DPP_1999.jpg
山小屋周辺でハイマツの実をほじくって食べていました。そのうがちょっと膨らんで見える。

_MG_0913.jpg
こんな道を下ってきました。

山小屋には山岳環境に負担をかけない工夫がたくさんありました。トイレもほとんど水なしで使えるし、カレーに使った皿は紙で汚れを拭いてから水で洗い節水します。人が入ると山はどうしても荒れてくるので、こういった工夫がすごい重要だと感じました。そもそもこんな場所に山小屋を作ったこと自体が、すごいことではとも思います。   

信大の実習もとても楽しいです。他大学の方、よかったら来年参加してみてくださいね!      せいいち


スポンサーサイト

御嶽 野鳥編

 2011/7/29

 昨日はけんじ君が昆虫について書いてくれたので、今日は僕が鳥について書きます。

 御嶽の亜高山帯から高山帯を中心に見回りました。いきなりマミジロのオスが現れ幸先のいいスタート山の上の方にはメボソムシクイ、ビンズイ、ホシガラス、ルリビタキ、ウソなど、高標高でなければ見られない野鳥がたくさんいました。コマドリの声も時どきww

 ビンズイ
DPP_1954.jpg
 6月に霧が峰で会って以来です。ヒバリやミソサザイに似たこのさえずりを聞くと、高い山に来たという実感が沸きます。

 ホシガラス
DPP_1955.jpg
 上のビンズイを見ていたら、そいつを追いやってここに止まりました。

 ウソ オス
DPP_1957.jpg
 突然登山道のすぐ側に出てきて、近すぎてはみ出しました。水浴びの邪魔しちゃったかな?

 よしのり オス
DPP_1956.jpg
 彼は眠かったみたいです。運転お疲れ様!でもむやみにサイドブレーキかけるのやめたほうがいいんじゃ・・・

 高山帯ではイワヒバリ、カヤクグリなどに出会いました。イワヒバリは去年の秋、乗鞍に行って以来の出会い。

 イワヒバリ
DPP_1959.jpg
 意外とでかいんだよなこいつ・・・

DPP_1958.jpg
 夫婦で仲良く高山帯の鳥は、人間をあまり恐がらないやつが多い。

 今回ライチョウには出会えませんでした。見たという登山者もいましたが。信州にいながら未だにライチョウに出会ったことがない・・・       せいいち
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。