スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花がいっぱい!!

 2011/5/6

 午前中は学校で散策し、午後からは同じ学科の井○くんを連れて小○川へ行ってきました。午後からということ、夏鳥が少し遅れていることもあり野鳥はそれほど多くはなかったですが、その分この時期らしい植物をたくさん観察できました。

 まだありましたフクジュソウ
DPP_1732.jpg
 田んぼの土手に群生してました。

 イチリンソウ
DPP_1734.jpg
 先日構内になぜか生えている(移植した?)のを紹介しましたが、こちらは自然に生えていたもののようです。

DPP_1735.jpg
 ミヤマキケマンかな?白い花はクリンユキフデ。

 コクサギ
DPP_1736.jpg
 葉が2枚ずつ互生するのが特徴的。これにはとあるきれいな蝶が・・・

DPP_1739.jpg
 ニリンソウの大群生が林道沿いにずっと続きます。すごい場所はもっとすごかったです。

DPP_1737.jpg
 天然の酵母らしいです。あ~なんかきもい

 ラショウモンカズラ
DPP_1738.jpg
 ちょっと小さめの株。大きいものは花が少し早かったので。

 エイザンスミレ
DPP_1741.jpg
 図鑑によればこのように葉が切れ込むスミレは、これとヒゴスミレの2種だけらしい。

 エンレイソウ
DPP_1733.jpg
 ユリ科の植物。

DPP_1740.jpg
 ユリ科は3数生といって、葉などの枚数が3やその倍数だけあります。写真を見ると葉や花びらが3枚、雄しべは6枚。 

 シロバナエンレイソウ
DPP_1742.jpg
 品があってなかなかきれいです。雌しべは3本ですね。

 他にもカタクリやアズマイチゲ、ヤマエンゴサク、ワサビなどなど、たくさんの春植物と出会えました井上真央ファンの井○君お疲れ様です!木々も芽吹いてきて、いよいよ信州でも春本番でも春を通り過ぎてすぐに夏になってしまうのではと思うのは僕だけ         せいいち

スポンサーサイト

きのうの続き。植物編

 2011/4/24

 きのう載せなかった植物を少し紹介します。

 フクジュソウ
DPP_1666.jpg
 テキトーな感じで撮影これはきのう木曽へ行ったときのものです。

 キャンパスから車で10分ほどの場所にあるザゼンソウの群生地へ。ちょっと時期が遅かったようです。それでもまだ少しは咲いていました。

 ザゼンソウ
DPP_1668.jpg
 ミズバショウに比べるとちょっとグロテスク変な臭いもするし

DPP_1667.jpg
 アオザゼンソウと呼ばれるタイプ。葉より花が先に出るんですね~~ザゼンソウを観察中、携帯電話を落としてしまったという悲劇に気付く・・・

 ザゼンソウの群生地に着く直前、シマヘビに出会いました。毒のない蛇なので捕まえて首に巻いたりして遊んでいました。ちょっと荒っぽい仕打ちもしたかも・・・携帯電話はそのとき落としたようで、ヘビをいじめたバチがあたったんですねwwとりあえず見つかって一安心 

 構内でエゾムシクイに出会いました。渡り期の通過と思われます。今日は早朝は雨だったので無理せず朝は家にいましたが、明日は晴れの予報どんな出会いがあるのか楽しみ早起きしないといけないので、もう寝ます。     せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。