スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


霧の中の渡り

2012.5.2

竜飛が霧に包まれたときも,鷹たちの渡りは続きました^^

~ハイタカ~ 成鳥メス
DPP_2699.jpg
なんか曇ったレンズで撮ったみたい(笑)

若鳥オス
DPP_2700.jpg
みんな岬の辺りを行ったり来たり・・・
なかなかこの海を越える覚悟が決められないのでしょうか
だったらその辺に止まって休んでたほうがいい気がするけどww

~ノスリ~ 若鳥
DPP_2701.jpg
この時期のノスリはほとんどこの場所を換羽している・・・

~ハヤブサ~
DPP_2642.jpg
ここに棲みついているから毎日のように会えました^^

このときもしばらく霧でほとんど近くしか見えなかったんですが,
時にはこれが2,3日続くこともあるとか


せいいち





スポンサーサイト

3年半ぶり!!

2012.3.29

もうだいぶ前のこと,久しぶりにお腹の赤いハイタカが撮れました

~ハイタカ~ 成鳥オス
DPP_2583.jpg
お腹が赤いのはオスの特徴だけど,メスでも赤いのが結構いるみたい^^

DPP_2584.jpg
虹彩の色が赤っぽい

DPP_2585.jpg
喉に縦線があるな~~




~ノスリ~ 
DPP_2581.jpg
この子はよく近くに来てくれる

DPP_2582.jpg
ノスリには青空が一番似合うと思う☆


ミスチルが3年半ぶりにシングルのCDを出してくれました
このバンドは最新の曲がいつも最良だと勝手に思っています^^
ファンになってまだ数年しかたっていないので,
あんまり生意気言うと,他のファンに怒られちゃう??
よかったら聴いてみてくださ~~い
あんまりよくないかもしれないけど,Youtubeとかで聴けるし・・・


せいいち


今シーズン最後の白鳥湖

2012.4.2

安曇野のコハクチョウやカモ類も残りわずか・・・
全部いなくなる前に様子を見てきました^^

~アメリカヒドリ?~
DPP_2565.jpg
ちょっと緑が薄いですが,腋羽は白かったらしい
アメヒの若いオスってことなのか?

~ヒドリガモ~ メス
DPP_2566.jpg
目の後ろに白斑がww
左右両方にあり,ちゃんと羽毛にこの色が着いています


~ダイサギ~
DPP_2564.jpg
いわゆるオオダイサギってやつかな~
この日は夏鳥のチュウサギも2羽^^

~ハイタカ~ 幼鳥オス
DPP_2563.jpg
この日,白鳥湖の上空を飛ぶ渡りのサシバ16羽をカウントノスリもちらほら☆



せいいち


ハイタカもいる・・・

2012.1.14

いつもはオオタカばかり出現するカモのたまり場に、今シーズンはハイタカもよくやってきます!

ハイタカ 幼鳥オス
DPP_2378.jpg
こんな目立つところまで出てきて止まってるなんて、ここ数年なかったはず。。

DPP_2379.jpg
成鳥に比べるとタカの風格があまりないかも・・・
まだちょっとあどけない感じ?

この冬はあちこちで例年よりハイタカがよく見られているらしい。
なんでかはよく分からないけど、信州も例外じゃなさそう。。
冬の小鳥が少ないから、里に降りて来た個体が多いのでしょうか?


水道管の凍結,今も続いています
やっぱ水道ないと不便なことがいっぱいです・・・
冷え込むということで、蛇口からほんの少しだけ水を出してたんですが,
あの程度ではダメだったんですね~~

せいいち

トップ3

2011/12/11

今年は冬鳥、特に冬の小鳥類が少なく、今のところちょっと寂しい冬になっていますね。
ツグミやルリビタキ、カシラダカなど、いつもなら意識せずとも一日に何度も見られる鳥に、一回も会えない日があるほど・・・
暖かいせいでまだ山から降りてきていないだけかと一時は思ってましたが、なんかそれだけでは済まされないような・・・
冬に信州の山でアオバトやアオジがいるのを見ると、確かにちょっと高い山に残っている鳥がまだたくさんいるのかな?と思えなくもないけど。


それでも冬の猛禽類は例年通り見ることができます。
小鳥が少ないので、時間を持て余したくなければ、そういった野鳥を中心に観察するのも悪くないかも?

ハイタカ
DPP_2280.jpg
このブログで一番頻繁に出てくる野鳥です。
餌となる小鳥類は全体に少ないけど、大丈夫なの

オオタカ 幼鳥
DPP_2282.jpg
2位はこのオオタカ!でも最近は首位のハイタカにちょっと差をつけられている。。

ノスリ 成鳥
DPP_2281.jpg
そしてノスリは第3位気付けばトップ3は全てタカ類

野鳥の中でもタカ類が特別に好きっていうことはないんですが、なんかこのブログ、タカ類の出現頻度が高いんですよね~
最近は双眼スコープを作ったために、開けた場所にじっと座って鳥を待っている時間が増えたことも大きいかも。
それにタカが近くに現れると”今がチャンス”みたいな気分になってカメラを向けたくなりますし。
タカを近く撮るチャンスってなかなかないと思っていたけど、意外とあるんですね~~

せいいち

なんかハイタカが目立つ

2011/11/27

まだ冬の小鳥が不調ですが、なんかハイタカはよく見るんですよね~

この日は安曇野で小鳥を捕まえるシーンを目撃しました。
こうして鳥を見ていると、野生の厳しさを目の当たりすることもよくありますね。

ハイタカ 幼鳥メス
DPP_2254.jpg
おそらくカワラヒワを捕った個体だと思います。
さすがに半日ほどたっていたため、そのうの膨らみは見られず、何ともいえないけど。

幼鳥オス
DPP_2244.jpg
ハイタカをよく見ると言っても、多くは写真のような幼鳥です。

DPP_2245.jpg
最近キャンパス内だけで、1週間で2羽のハイタカ幼鳥が他の鳥に食べられ、羽根だけになってました

DPP_2246.jpg
なんか最近、キャンパスでお腹の赤みが強いオスを見るようになりました。同じ個体かどうかはっきりしていませんが、赤い個体はちょっと貴重なので、また出会えるといいな~~

昨日は雪が積もり、今朝も厳しい冷え込み
そろそろスタッドレスにしないとさすがにヤバそう☆

せいいち


風の天竜川

2011.11.23

ちょっと久しぶりに天竜川の様子を見てきました。堤防や橋の真ん中で観察していたのでとても風が強く、気温以上に寒く感じました伊那は東西をアルプスに挟まれていて、その谷が風の通り道になるのか風の強い日が多い・・・

ハイタカ 成鳥メス
DPP_2202.jpg
風に飛ばされるように、上昇気流に乗ることもなくあっという間に遠くの空へ飛ばされてしまいました今日は成鳥オスにも出会えてラッキー!!

セグロセキレイ
DPP_2203.jpg
セグロセキレイは繁殖期以外もつがいで一緒に暮らす、いつもラブラブな鳥さんです見てると心が温まる

カワアイサ 全てメス
DPP_2204.jpg
8羽の群れで川に潜って餌を捕っていました。小魚でも食べてたのかなもしかしてザザムシカワアイサってよくオスだけとか、メスだけの群れを見かけますよね,なんでだろう?

ハヤブサ 成鳥メス
DPP_2206.jpg
不意に現れたハヤブサちゃんww他のタカ類とは全く違うスピード感にドキドキ

DPP_2207.jpg
風のせいもあってものすごいスピードで目の前を横切っていきました。

DPP_2208.jpg
せっかく近くに来てくれたんだから、もっときれいにかっこよく撮ってあげたかったなぁ~

クサシギ 冬羽
DPP_2209.jpg
普通信州の河川ではイソシギを見かけることが多いですが、冬のこのポイントではクサシギが目立ちます。

いよいよ遅れていた冬もそこまで来たという感じww寒くなりますが冬はとてっも楽しい季節そろそろ寒さに体を慣らさないといけないですね。

せいいち

ここでは珍しい。

犀川のダムにカンムリカイツブリが入っていました。

カンムリカイツブリ
DPP_2192.jpg
きれいな冬羽ですね~信州に来て3シーズン目、ここにはよく来ますがはじめて見ました。この子もきっとすぐ諏訪湖かどこかへ行ってしまうと思います。

トモエガモ メス? (手前はマガモ)
DPP_2191.jpg
たくさんのカモの中に、1羽だけ混じってました。トモエのエクリプスや幼鳥を見たことないので、本当にメスなのか不安・・・トモエもここでは多くはありません。元々数少ない鴨ですし。

ハイタカ
DPP_2195.jpg
この日は3羽ほど見ました。双眼鏡で見たときは幼鳥のような気がしましたが、写真を見ると自信がなくなってきた・・・まだまだ修行が全然足りません。

中日崖っぷち明日はなんとか勝って、望みをつないでくれ~~~
せいいち


探鳥会in駒ヶ根

2011.11.13

日本野鳥の会伊那支部が主催する探鳥会に参加しました。今日の目玉は天竜川の対岸に止まるヤマセミのメス遠かったけどみんなでスコープを交代で覗きしっかり見ることができました。

探鳥会の後も残って観察していましたが、今度はヤマセミには会えず。でもハイタカ、オオタカ、カワアイサに遭遇

ハイタカ 幼鳥
DPP_2196.jpg

秋も深まり落葉も進んでいます。最近カラマツの落葉がすごくて、上を向くと目に入ってきてうっとうしい次の冷え込みで不調の冬鳥たちがドバッとやって来るのだろうか

日本シリーズで中日が2連勝パ・リーグ覇者の強豪ソフトバンクに、敵地ヤフードームで2つ勝てたのは大きいと思います。これからの展開も楽しみ!!

せいいち

昨日の続き

オオタカとハイタカの識別について書きましたが、実際に目で見たときあんなにはっきり見えないですよね~そこで敢えて遠いタカを撮った画像を載せてみます。

DPP_1014.jpg

IMG_9113.jpg

IMG_7126.jpg

ハイタカ 玉野町

IMG_3742.jpg

_MG_4535.jpg

_MG_7885.jpg

_MG_8913.jpg

ハイタカ若鳥 大池

タカが小さいと、急に難しいです。よかったら識別のトレーニングに使って下さい。僕なりの答えは続きをクリック!

続きを読む>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。