スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


珍しいツル!

これで出水の鳥の話は最後かな?

ここにはナベヅル,マナヅルを中心に1万羽以上のツルが飛来するけど,
その中にたった数羽だけ混ざるだけの珍しいツルもいるんです!!

DPP_2458.jpg
ナベヅルやマナヅルのいるところをじっくり見ていくと・・・



~クロヅル~
DPP_2460.jpg
大学受験が終わってすぐ,琵琶湖で幼鳥を見て以来ww
確かこの時期6羽いただけで,見つけるのに一苦労(^^)



~カナダヅル~
PAP_0029 (2)
真ん中のやつです★
ツル観察センターからスコープ×携帯で撮影ちょっと小さめの鶴ですね~
こちらは3羽だっけ?
なんか”ウォーリーを探せ”に似たような感覚かも??

今年はアネハヅル,ソデグロヅルは飛来しなかったらしい、、、
またいつか行くことがあれば,彼らにも会ってみたい(^o^)


はるばる鹿児島まで車で行くのも楽ではなかったけど,渡り鳥たちはもっと長い距離を自分の翼で飛んでいくから尊敬します
しかも,途中翼を休める場所もない海を越えたり・・・
高速道路にはサービスエリアもたくさんあるからね~~
とりあえず南の端までは行ってみたので,今度は北を目指してみようかな~~~

せいいち



スポンサーサイト

可愛くない?

ツルって遠くから見ると可愛いのに,顔をアップで見ちゃうと・・・

~マナヅル~
DPP_2470.jpg
う~~ん(^ ^;)
僕は可愛いと思うけど,一緒に行った鹿大生には可愛くないと言われてしまった



~ナベヅル~
DPP_2454.jpg
ツル観察センターの方はマナヅルの方が綺麗だけど,可愛いのはナベヅルかな~
って言ってました!!確かにww

まあ顔をドアップで見ずに,ちょっと離れてその姿や仕草を見ていたほうが,
可愛いと思えるかな~~
なんだかんだで生き物ってみんな可愛いと思うけど

せいいち

すごい数でした!

出水はツルだらけでした
そりゃ1万羽以上がこの町で過ごしてるんだから,当たり前かもしれんけど

~ナベヅル~ 成鳥
DPP_2455.jpg
やっぱりつるってデカイな~~
大きい鳥ってなんかいいですよね

DPP_2453.jpg


幼鳥
DPP_2459.jpg
見た目は幼鳥のほうが可愛いかも?

DPP_2456.jpg
天候にはあまり恵まれませんでしたが,強行してよかった

DPP_2461.jpg
夕方になると,あらゆる方向からツルたちがねぐらへと帰ってきました

DPP_2462.jpg
暗くなってもあちこちからどんどん集まってくるww
囲いがしてあるし暗いのでねぐらまでは見えませんが,声がすごいのとツルがどんどん集まってくる様子から,柵の向こうは大変なことになっているのがなんとなく分かる・・・

DPP_2463.jpg
朝,やはりすごいことになっていました画面に入りきらん
こんな鳥の大群を見たのはいつ以来だったかなぁ~~
カラス類も集まっているので,よけいに鳥が多く見える



~マナヅル~
DPP_2465.jpg
そんな中空を飛ぶマナヅルの御一行様\(^-^)/

出水にいるツルのほとんどが集まった様子にはちょっと感動 (~o~)
1万羽くらいいたのかな

何もしなくても千羽鶴を10個ほど作れますね(笑

せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。