スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハイタカに混じって

2012.4.30 5.2

津軽海峡を渡るハイタカに混じって,時どきちっこいのが

~ツミ~ 成鳥オス
DPP_2646.jpg
ハイタカによく似たこのタカを見つけるとなんだか嬉しい^^

DPP_2647.jpg
このときは頭上をあっという間に通り過ぎてしまったww

若鳥
DPP_2648.jpg
なんか光がすごいことに
ちゃんと幼羽らしい模様が体下面に広がっている~~


せいいち



スポンサーサイト

しかも2羽 (^0^)

2011/12/28

おととい近所のフィールドでツミのオスに出会いました。この地域でツミは渡り期にはそれなりに見られます。
でも繁殖や越冬をする個体は少なく、冬に見るツミはちょっと貴重です。

そして今日は・・・

ツミ 成鳥メス
DPP_2289.jpg
今回はメスに出会いました!!
この場所はハイタカの出現率が高く、直前も赤いオスを観察していました。
肉眼で見て、またハイタカが現れたのかな~っと思ってスコープを覗くとツミでしたww

この場所でツミを見ると得した気分になります。でも今日はこれで終わらなかった!

ツミ 成鳥オス
DPP_2290.jpg
メスが去って数分後、同じようなコースでオスも飛びました(≧▽≦)
やっぱりオスは特別小さい。。。(写真じゃ分かんないか・・・
赤味の強さはおととい見たのとよく似てるけど、同じ個体かどうかは不明・・・
この場所で一日に2羽もツミを見たのは初めてのことです。

そんなに近くを飛んだわけではないので、2枚とも限界までトリミング。
もしハイタカならカメラを向けずに、スコープでその姿を堪能してたかな?
2羽とも、スコープで見てツミと分かり、慌てて撮影しました。写真に残しておかないと、「ハイタカじゃないの?」とか言って信じてくれない人もいるかもしれないのでww
またこの場所で出会えるといいなぁ~

今日は一日この場所にいて、8種類もタカを観察できました。
越冬猛禽は信州よりもこっちのほうがたくさん見れますね~~
小鳥が少ない分、猛禽をたくさん見て、鍛えて、来年の白樺峠のシーズンに備えていけたらな~なんて思っています。

せいいち

ちっちゃいタカ

サシバ、ハチクマの渡りのピークが過ぎるとノスリ、ツミの渡りが目立つようになります。ツミは小さいものではヒヨドリサイズ、大きくてもハトくらいの大きさしかない日本最小のタカです。漢字では雀鷹とか雀鷂のように書きます。タカなのに雀の字が入るほどちなみに鷂はハイタカと読みます。

ツミ 幼鳥
DPP_2159.jpg
小さい分他のタカよりも見つけるのが大変・・・

DPP_2160.jpg
とても気が強く、よく他の大きなタカにちょっかいをかけに行きます。こっちの目にはエネルギーの無駄使いに映ってしまう。

DPP_2110.jpg
近くに来るのは幼鳥が多いです。まだ人間の恐さを知らないのかな?

DPP_2113.jpg

DPP_2115.jpg

DPP_2122.jpg
ハイタカよりも細かいタカ斑模様が美しい

成鳥メス
DPP_2183.jpg
成鳥の写真を撮れなかったので、去年のものを使います。

DPP_2184.jpg

今日は構内でもツミ(幼鳥)を見ることができました。ハイタカの幼鳥に絡んで一緒に飛んでいたので、似ている2種を比較できるいい機会ww他にハヤブサ、ノスリも見れて、トビ以外のタカを10羽観察!!どうもノスリは渡りの群れのような動きをしていました。

せいいち

炎天下の中、空を眺めていたら・・・

 2011/7/10

 あるポイントに座り込んで、ひたすら空を飛んでいる鳥探し。暑いもんです。かといって日陰に入ると空は見えないし・・・タカ類を見るのが目的ですが、ツバメ類やアオバト、アマツバメがよく出てくるので、暇な時間もそうは無く、十分楽しめました。肝心のタカ類はというと、オオタカが4回(同じ個体だと思います)、トビがしょっちゅう、ノスリが2回、チョウゲンボウも一回、そして・・・

 ツミ 成鳥(たぶんメス)
DPP_1902.jpg
 高かったので限界までトリミングしています。スコープで見たときは100%ツミだという自信がなかったので、悔しいですが写真判定・・・ハイタカと確実に見分けるのはやっぱり難しいです。

 イワツバメ
DPP_1904.jpg
 確か当ブログ初登場!

 最後にちょっとクイズです。
DPP_1903.jpg
 この鳥何か分かりますか?


 さっきけんじとよしのりと3人で、灯火の見回り採集に行って来ました。その結果は後日ということで。      せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。