スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッコウ以外

 体調を崩していましたが、今はもう熱もなく、とりあえず復活なのに天気が悪くてちょっと動きづらい・・・よって書く内容がないので羽根の紹介です。

 もうすぐカッコウ類が渡ってくる季節ですね!!そこでカッコウ類の羽根の写真を載せます。

 ツツドリ 成鳥メス
DPP_1374.jpg
 尾羽は十枚です。

DPP_1375.jpg
 初列風列(大きいの)小翼羽(左上4枚)手痕骨羽(その右1枚)初列雨覆(それ以外)

DPP_1376.jpg
 次列風列(右6枚)三列風切(左3枚)

 幼鳥
DPP_1377.jpg
 尾羽

DPP_1378.jpg
 初列風列など

DPP_1379.jpg
 次列、三列風切、大雨覆(真ん中の列)中雨覆(最上段)

 成鳥メスと幼鳥の羽根の違いはよく分かりません。この標本だと尾羽の色などがハッキリと違いますが、これは年齢によるものなのか個体差なのかは不明です。ツツドリには赤色型がいるなど、個体差が多いと思うので・・・もっと雌雄年齢のはっきり分かる標本や写真を見比べないと。。

 ホトトギス
DPP_1381.jpg
 初列風切

DPP_1380.jpg
 初列風切

DPP_1383.jpg
 次列風切

 ツツドリと模様に決定的な違いはありません。でも明らかに小さいので羽根の部位が分かれば同定は簡単!写真の比率を同じにすればよかったですが面倒なのですみません

 ジュウイチ たぶん幼鳥
DPP_1382.jpg
 初列風切(外側)

 日本で繁殖するカッコウ類は上の3種とカッコウの4種ですが、カッコウだけ標本がありません。カッコウの羽根はツツドリそっくりで、模様では見分けがつかないと思います。カッコウのほうが少しだけ大きいですが、個体差もあるので惑わされることも。ジュウイチは模様が全く違うので問題ないんですが・・・

 ツツドリだけはよくタカにやられた食痕を拾うのですが、あとの3種はなかなか拾えないですね。カッコウなんて学校や近所の山野にたくさんいるのに拾ったことない・・・      せいいち



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。